マロン

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月の31件の記事

2016年12月31日 (土)

2016年最後の日

今年も最後の一日になりました。

いろいろあったなぁ。

1月

YAMAHA MOXF6という61鍵のシンセサイザーを購入。ボケ防止に小学生以来の鍵盤楽器(少しだけピアノをやったことがある、ほんの少し)

2月

セカンド・シンセとしてRolandのJUNO DSJUNO DS61を購入。キーボード・スタンドも二段になり、カッコだけはいっちょまえ?

3月

妻が、入院中の義父の看病からの疲労で肺炎になり入院。病院に行ったのが素早かったので、軽くて済んだのが幸いですが、10日ほど入院したので、皆さん、くれぐれも肺炎を甘くみてはいけません。手当が遅れるとカンタンに命が無くなる病気です。

4月

金沢旅行春バージョン。

5月

娘の部屋のエアコンが老朽化してきたので、夏前に買い替え。

6月

アックティビティトラッカーでSONY SmartBank SWR12を購入。Xperia Z5と連携させてなかなか良い感じだが、GARMINのようにプラットフォームを選ばずデータをクラウドに上げられないのが先々厳しい予感。

7月

SoftBankを捨て、auへMNP。機種はiPhone 6s 128GB。やっぱauが良いわ。さらにAndroid WearのスマートウォッチSONY SmartWatch 3 SWR50Mに手を出す。

8月

AmazonでSmartBand SWR10 FIFA Limited Brazil Editionが売っていた。丁度、リオ五輪カラーというのもあるし、SWR12で使えるのでGOODでした。

9月

Apple Store Onlineで SIMフリーのiPhone 7を予約購入。au (iPhone 6s) のSIMを入れて運用開始。予想外のSuica対応に敗けた。

妻と札幌旅行。新婚旅行じゃないですが(笑)、楽しい2泊3日でした。

10月

ニトリの低反発マットレストッパー7cmを購入。この柔らかさ・ふにゃふにゃ感に体も心も一目惚れ。そして14cmの二枚重ねにして、まさに雲の上に寝ている感じ。もう少し現実的な表現でいうならジェルベッド的な快感。vivosmart HR Jで測定する深い睡眠時間が増えた。

11月

近所に洋食酒場なるものができて家族で行ったら、とても良くて気に入ってしまい、2度めからはお一人様で行くことが多くなった店。カウンターでワインと美味しい料理で大満足。

Apple Watch Seires 2 Nike+を購入。噂で聞いたSeries 1とは全くことなるバッテリー持ちの良さに感動。Suicaのサービス開始と同時にSuicaをiPhone 7から移して利用開始。この便利さは病みつき。

12月

金沢旅行秋バージョン。
後半は予期していたけど、でもやはり大変なことがあって超忙しい日々でした。

ブログなので書けないことが多数ありますが、書ける範囲でもいろいろありました。

来年は良い年になりますように。

2016年12月30日 (金)

楽天ポイントを使ってAmazonでお買い物

比較的たまりやすいけど、使いみちばイマイチ(個人的には、です)なのが楽天ポイント。

おサイフケータイ対応スマホをお持ちでしたら、楽天ポイントを1ポイント=1円で楽天Edyにチャージできるのは、皆さん御存知の通り。

ただ、私の場合Edyで買い物はほとんどしません。Suicaはバンバン使いますけどね。

そこで最も買い物の多いAmazonの出番。

手持ちの楽天ポイント全部をスマホの楽天Edyに全部チャージ。

そのEdy残高と同額のAmazonギフト券を自分用に購入し、支払いを電子マネーにします。

電子マネーで選ぶのはもちろんEdyです。

結果的に、楽天ポイントの全部がそのまま1ポイント=1円でAmazonギフトにチャージされ、Amazonのお買い物ができます。

これ、どこかで目減りするわけではないですが、モバイル楽天Edyが必要なので、だれでもができるわけではありませんし、Amazonで買い物をしない人には何もメリットはありませんが、覚えておいて損はありません。

2016年12月29日 (木)

Windowsマシンを新しくしよう

私のメインがMacであるのは過去から何度も書いているとおりなのですが、そうは言ってもWindowsもないと困る場合があるのは事実です。

そんなときのために昔、2010年に購入した第1世代Core i7のミッドタワーPCがあります。が、それも、今の時代となっては、結構パフォーマンスが悪い。それにさすがに6年半くらいたつと、寿命的にもどうよというのがあるし、ミッドタワーは今時スペースを食いすぎますので、この際ってことで、今時の進んだノートにすることにしました。

  • 第7世代 Core i7
  • Windows 10 64ビット (現在は32ビットを使っていますが、今更。。。。です)
  • メモリは8GB最低で16GBが欲しい
  • HDDは1TB、SSDもシステムドライブ用に欲しい
  • 液晶解像度はフルHDD
  • 液晶サイズは15インチ
  • 価格は10万以下

そんな都合が良いのがあるのか?

あるんですねぇ、それが。

[HP Pavilion 15-au100 インテル Core i7モデルキャンペーン]というのがありまして、メモリが16GBでリカバリDVDをつけて、103,140円と微妙に10万円を超えますが、これくらいなら許容範囲内。

Office 365 Businessを契約している(ユーザー1名だと税込972円/月で、PCまたはMacに最高5台、タブレットに最高5台までインストールできます)ので、これにもインストールします。

まだ届いていないのですが、6年ぶりのWindows新マシンなので楽しみです。

2016年12月28日 (水)

Mac mini (Mid 2011)の後継をどうするか

愛用のMacはMac mini (Mid 2011) で2011年7月に購入しているので、使い始めて5年半を経過している。その間、基本的には24時間運転です。

何もしないで5年半持っているわけではなくて、HDDは1TBのSSDに交換し、ロジックボードや筐体内はブロワーで埃を飛ばし、クーリングファンは昨年予防交換しています。メモリは差し替えて8GB*2枚にしています。そのうち電源ユニットも予防交換するつもりですが、ロジックボードがやられたらアウトです。

さすがに5年以上経っているので、次期のことも考えておかないといけません。

お値段バカ高で2013年12月を最後に新機種が出ていないMac Proは論外。MacBook ProとMacBook Airは持っていますし、こちらはちと用途が違うのでパス。

Mac miniは2014年10月が最後のリリースと、これまた2年以上前。iMacは比較的新しくて2015年10月が最後のリリース。Mac Rumorsを見ても、どうもAppleは普通のデスクトップには乗り気薄で、MacBook系とiMacにしか興味が無いように思えます。

iMac、悪くはないですが、基本的にディスプレイ一体型である必要がまったくないんです。Windows PCと入力切り替えで使っているのですが、iMacだとそれができないじゃないですか。無駄にディスプレイ一体型に投資したくはありません。

現在のMac miniは電源ユニットを予防交換してまだまだ持たせるつもりですが、それでも限界はあります。そのうちOSの新Verがサポートしなくなりますから、その時が論理寿命です。

次のMac OSリリースは来年でしょう。10.13か10.14か、いずれはサポート対象外ハードウェアになります。10.13は来年6月頃でしょうか、10.14は再来年6月ごろかな。

できればMac miniの新モデルが出れば....それに....と思いますが、Appleがどう出て来るのか読めません。Tim Cook氏は、iMacにしか興味がなさそうなのが怖いですねぇ。利幅もMac miniより高いでしょうしねぇ。

楽しみでもあるのですが、不安もかなりあるのも事実。

どうなることやら。

2016年12月27日 (火)

マロンのシャンプー

先週の土曜日、とてもいい天気で南側に面したリビングはポカポカで、暑いくらいでした。

マロンは年2回のシャンプーをしています。いつも6月下旬と12月下旬です。

この日も午後から予定がありましたが、午前中は特に予定がないので半年ぶりのシャンプー。

洗う時に手のひらで優しく撫でるようにすると、嫌がらずにじっとしていてくれます。

20161224002

洗ってある程度乾かしたら、猫こたつの中に入っていきました。

確かにこの中は暖かいから、乾くのは早いです。

「ったくも、シャンプーは嫌いにゃ!」

2016年12月26日 (月)

Eddie Bauer福袋 2017年版

一昨年から購入し始めたEddie Bauerの福袋の2017年お正月版が一足早く昨日届きました。

メルマガ会員は、一般より一週間早く予約が始まりまして、今年は12月5日に予約開始でした。当然速攻で予約し、昨日夕方に届きました。

Eddie Bauerの12,000円福袋は 人気が高く、新宿のフラグシップストアなどでは直ぐに売り切れてしまいます。都内だと意外と穴場なのが日比谷シャンテ店。ここは2日から営業なので、2日の朝イチで行くと結構買えます。

ですが、一番良いのはネット通販でメルマガ会員登録しておくこと。

12,000円のものは4点入りで、毎年ほぼ似たような内容です。

  • ダウンジャケット(比較的薄め・軽めのもの)
  • シャツ
  • セーター
  • プルオーバー

大体、この組み合わせのようです。

Eddie Bauerの福袋の中身はとても実用的で、「ええ、こんなの何時着るのさ?」なんてヘンチクリンなものはまずありません。

それにEddie Bauerのクォリティなので、物はとてもよろしい。

今年も、うなずけるものが入っており気に入りました。

写真をアップしたいところですが、まだこれから買う人も大勢いらっしゃるので、年明けまでの内緒にしておきましょう。

2016年12月25日 (日)

ANKERのスポーツ用Bluetoothイヤホン

Amazonのサイバーマンデーで安くなっていたので買いました。

ANKER SoundBuds Sport NB10

800円割引で2,199円という、IPX5防水のBluetooth 4.1対応の激安ワイアレスイヤホンです。

バッテリー内蔵でフルチャージ1.5時間、連続使用6時間というのがスペックに記載されています。

ということで開封の儀。

201612120013

おっ、いつものANKER白箱じゃないです。

201612120023

こちらは裏側。

201612120033

まあ、価格的に中国製は仕方ないが、やはり気になる。が、ANKERを信じよう。

201612120043

蓋をとりました。なーる、こんな風に入っているのね。

201612120053

標準ではMサイズのイヤーチップが装着されています。箱の中に充電用USBケーブルと、後頭部で抑える樹脂バンドの交換用が1本入っています。2,199円でここまであれば御の字。

イヤーチップはS、Lも付けてみましたが、私にはMが良いようです。

201612120062

ボタンが3つ右側のハウジングについています。充電用のmicroUSBポートも右側にあります。

iPhoneとペアリングすると、多くのiPhoneイヤホンの3つボタンと同じ。

さらに、当然といえば当然ですが、ヘッドセット機能もあります

通話で試したところ、非常にクリアに聞こえて、こちらの声も問題なく相手に届くようです。マイク穴は右側ハウジングのUSBポートの隣に小さく開いていますが、これで十分音を拾えるようです。

さてヘッドホンとしての音のレビュー。エージングとか一切してないunboxing直後の状態です。

  • ニュースを読むアナウンサーやDJの音声は非常に聞き取りやすくクリア。
  • 高音がやや上がり気味で、低音は普通に出ていますが、どこどこドンドンではありません。ドンシャリではなく非常に聞き取りやすい音です。
  • 音の傾向と想定用途・価格・仕様からして、静かにリスニングするより、ランニングやジムのときに使うといいと思います。私のようにジムでトレーニングしながら、NHK podcastのニュースやBBCのニュースを聞くのには最適です。
  • フィット感は優れているとは言えませんが、耳掛け部分をしっかりかけて、後ろのバンドで後頭部を押さえるようにすると、外れたりはしません。しっかりと装着できますが、カナル型としては、イヤーチップの奥行き(というか高さ)がSONYやaudio-technicaよりは浅め9短め)なので耳孔に深くシッカリ入り込むのは無理です。それにもかかわらず、遮音性は結構高いので、歩きながらの両耳装着は危険です。片耳ははずすべきです。

こんな感じですが、2,199円なら非常にお買い得、通常Amazon価格の2,999円でもお得です。アウトドアで運動しながら使いたいとか、ジムで使いたいというときに最適です。この価格・サイズでヘッドセット機能もあるので、走っているときの電話も逃す心配はありません。

ワタシ的には黒よりグリーンの入ったほうがおしゃれだと思おうのですが、お安くなるのは黒の方だったのでグリーンは断念しました。

2016年12月24日 (土)

青空に細い飛行機雲

先週の日曜日、という、前の話で恐縮ですが、非常に綺麗な青空でした。

出かけてふと空を見ると真っ青な中に細い飛行機雲が一筋。

冬場の空は空気が澄んで綺麗です。

20161218001

これはiPhone 7のカメラですが、iPhoneのカメラも少しずつ進歩してきて、plusモデルでなくても手ぶれ補正がついており、F値もiPhone 6/6sのF2.2からF1.8へと明るくなりました。

今月初めの金沢旅行でも、iPhone 7で撮ったことが多かったです。もはや安いコンデジは間違いなく不要ですね。

2016年12月23日 (金)

コメダデビュー

コメダ珈琲の一号店がオープンしたのは1977年2月の上山店だそうです。

関東初出店は、横浜江田店が2003年6月、というのが同社ホームページに載っていました。

しかし、実は、私、コメダ未経験、コメダ処女でした。しかし、そのコメダ処女を先日捨ててきました(笑)。

妻と某所のコメダでお昼を頂きました。

いただいたのは、普通のブレンドコーヒーとミックストースト。

20161220001

私は間近で見るは初めてでしたが、一般にはおなじみのこのカップ。

そしてミックストースト。ミックスサンドの中身をトーストで挟んだような感じ。

20161220002

良い感じの色づき具合。

結構、美味しいのですが、見た目以上に量があり、食べ終わると、「ケフッ!」状態でした。

自分でも驚く位にお腹が一杯になり、それと引き換えに猛烈に眠気が襲ってきました(笑)。

昔と違って、朝からご飯三杯食べたりしないで、ご飯は一膳としていますので、久しぶりのボリュームのあるサンドイッチには満腹です。

正直な所、ちょっと飽きちゃう感がありますので、複数名で各々違う種類を頼んで、皆で食べるというのが正解なのでしょうか。実際、取り皿を店員さんが最初に持ってきてくれたのも、その証かと。

妻は、普通のミックスサンドを頼んだのですが、基本はトーストしたかどうかの有無と、カットサイズの差で、味は基本的に同じなのであまり取り替えた感がありません。

次回はお互いに全く違う系を頼んで交換してみます。

2016年12月22日 (木)

家庭のリスク管理

皆さんのご家庭ではリスク管理は出来ているでしょうか?

我が家は?といえば正直な所、出来ていません。

リスク管理とは何か?

家庭であれば、人(世帯主や家族)、ペット、不動産、証券、預貯金、家財、クレジットカード、各種契約(電気とかガスとか賃貸とか)、インターネット契約、ネットワーク上の各種サービスなどの要素について、起こりうることを想定し、そのとき自分に起きうるワーストケースに対して、被害をどのようにして低減し、あるいは諦める(リスクを受容するといいます)かを評価し、対応策を準備しておくことです。

起こりうるワーストケースとしては、破産、世帯主の死亡(死因は何にせよかなり面倒でシビアなことがたくさんあります)。

預貯金であれば、銀行の破産、持っている株の発行会社の倒産(株券は紙くずになる)、クレットカード番号の盗用等々。

中でも、いずれは皆に等しく必ず訪れるのが人の死。単に相続という問題ではなく、特に一家のすべてを握っている人が死亡するとかなり厄介です。

  • 銀行口座は相続手続きが完了するまで直ち(銀行が口座所有者の死を知った時点で直ちに)に凍結されます。
  • 口座引き落としのクレジットカードの支払いは待ってくれない。下手すればブラックリストに乗ります。
  • 公共料金の自動引き落としができなくなる。
  • 家賃支払等もあればそれも滞る。
  • 生活費が引き出せない。
  • 家庭内LANの管理もしているならそれらがわからなくなる。
  • 使っているインターネットサービスの停止や継承が必要になる。

まだまだあると思います。むかーし、むかしは、そんなに沢山のことはなかったのですが、今は、各種契約、自動的な支払い、インタネットサービスが沢山あり、生きている間はチョ~便利なのですが、いざその主が居なくなるととても大変です。

知人たちとも、ときおりそんな話をします。パスワードなんか下手すれば管理している自分でもわからなくなったり、いったいどのクラウドサービスを使っているのか、わからなくなったりしますからねぇ。まして、家族がわかろうはずがない。追悼アカウントなんて小洒落たものがあるサービスは少ないです。

事故などで突然逝ってしまった場合にはどうにもなりません。普段から、家族にわかるようにしておくべきです。しかし、それが悪用されてしまっても困りますので、なかなか難しいところ。お金持ちで顧問弁護士でもついていれば、顧問弁護士にあずけておく手もあります。記録を銀行貸金庫に入れておくこともあります。しかし、パスワードなんざぁ、頻繁に変えるので記録も書き換えないと全く意味がありません。

はて、さて、どうしましょうか。

解決に王道はないです。

一般には死亡を証明する書類があれば削除できるとか、追悼アカウントとかありますが、しかし、そもそもそうしたサービスを使っていたことを家族が知らないと全く意味がありません。

まあ、有料サービスなら、いずれなくなった人の銀行口座はなくり、クレジットカードも使えなくなり、サービスフィーが払えなくなるので、いずれは止まりますが、無料サービスとかサービス停止になるまでずーっと残っていたりして、そのうち乗っ取られて悪用されたりしかねません。

本人に認証生体チップが埋め込まれて、本人の死を検知したら直ちに各種サービスに通知されて、まずはサービス停止する、そんな日が来るかもしれません。

それまでは、地道に記録を残し・改訂するしかありません。その記録事態が電子だと意味がないので、ここはセキュアに銀行の貸金庫とノートのちからを借りましょう。それしか思い浮かびません。

あと、日々、不要なサービス、クレジットカード、銀行口座は直ちに解約しておくことです。

日々、整理整頓。

私が妻に常に言っているのは、不治の病の告知を受けたら必ず教えて欲しいということ。家族への迷惑が最小限になるように、事前にやるべきことが沢山あります。不要な口座の閉鎖。公共料金支払い口座の家族口座への変更、可能なら契約名義の変更。クレジットカードを最小にしてほかは解約。家族名義でそれぞれの口座から引き落とされる口座でのクレジットカードの作成(これはクレジットヒストリーの問題もあり、普段から持っていた方が良い)、オンラインサービスの極小化などなど。

これらの多くは本人がやればこともなくできますが、家族が代理で行うとチョー面倒ですし、下手すれば出来ないものすらあるかもしれません。死亡届を出しても、戸籍の除籍謄本や、住民票の除票などは多くの場合に10日〜二週間は取れません。

普段から、一家の大黒柱自身が、もし自分が他界したら何が起こるかを考えて、対策をとっておくことが重要です。これをリスク管理というのです。

家庭内リスク管理、重要ですね。考えておきましょう。

2016年12月21日 (水)

iOS 10.2でシャッター音大幅改善

iPhone 7を、気づいたら飛んできていたiOS10.2にして驚きました。

驚き、その1。

シャッター音が小さくなった。というか、普通になった。今まで部屋中に響き渡るようなでかい音だったシャッター音がかなり上品になりました。普通の音量のシャッター音になったので、十二分に許せます。

驚き、その2。

サイレントモードにすると、スクリーンショットが無音になった。

とくに、「その2」は非常に良いです。

いままで、スクショ取りたいと思っても、電車の中で爆音シャッター音なので、盗撮と間違えられも困りますので、スクショを取れないでいたのですが、これで気兼ねなくスクショが撮れます。

これがiPhone 7以外でも同じだけなのか、どうかわかりませんが、iPhone 7ユーザーには超朗報であることは間違いありません。

唯一のiPhone 7不満点だったのが解消されたので超ウレシイです。

2016年12月20日 (火)

ANKER PowerPort Speed 2 Quick Charge 3.0

スマホやタブレットを複数台お持ちの方は、自然にモバイルバッテリーも大容量のものが複数台、USB充電器も5V/2.4A対応とかQuick Charge 2.0もしくはQuick Charge 3.0対応のものを複数個お持ちの硬も多いと思います。

この手のものは値段も性能もピンきりなんですが、私の個人的経験から信用できて使いやすいのがANKERのものです。

ANKERのモバイルバッテリーは接続するだけで充電が始まり、充電開始のためにスイッチを押したりする手間が不要で、カバンの中にモバイルバッテリーを入れておけばケーブルだけ引っ張り出せば充電できる手軽さは、想像以上に便利です。

さて、本日話題のUSB充電器 「ANKER

PowerPort Speed 2 Quick Charge 3.0」を買いました。まだ、充電にはまともにつかっていないですし、Qucik Charge 2.0対応のZ5は持っていますが、Quick Charge 3.0対応端末は持っていないので充電レビューは控えます。

まずは外箱写真からという開封の儀の定番。

201612120012

いつものとおり、ANKER共通のデザイン。

201612120022

2ポートあって、2ポートともQualcommのQuick Charge 3.0に対応しています。iPhoneはQuick Chargeの恩恵に授かれませんが、PowerIQの恩恵は多少ある「かも」しれません。

201612120032

蓋をあけるとこんな感じですが、ここで嫌な予感がしました。わかりますか?

左側を見てください。

ACプラグが突き出ています。

201612120042

あれ? ACプラグは引っ込まないの?折りたたみは?

201612120052

じゃ~ん!

そうなんです、ACプラグは折りたたみではありません。これ、メーカーの製品紹介ページを見てもわかりませんでした。勝手に折りたたみだと思いこんでいました。

なんてこった。

まあ、でも、安いから許しちゃおう。

これから、「ANKER PowerPort Speed 2 Quick Charge 3.0」を買おうという方。ACプラグは折りたたみではありませんのでご注意ください。

2016年12月19日 (月)

13年使ったテンピュールシートクッション (^^;;

先日、話題にした13年超えてオフィスで使っていたテンピュールシートクッション。

ちょっと座った感じではあまりヘタった感がありませんが、しかし、何か座り心地が悪い。

さすがに13年経ったので買い替えで新しいのをポチり。私物のこうしたものは会社では捨てられないので自宅に持ち帰り、記念写真。

20161212001

13年つかったから生地はボロボロ....かと思いきゃさにあらず。驚くほどに擦り切れていません。平日はほとんど毎日座っているのに!

20161212002

裏側の端はさすがにやや擦り切れ気味。

20161212003

中身は...薄い布で覆われているので、ボロになり具合がわかりません。

20161212004

さすがに前の部分(膝の裏側が当たる部分)は擦り切れています。そりゃそうでしょう。

20161212005

最初の写真ではわからないのですが、斜めから撮ってみると生地が毛羽立っていますね。それでも擦り切れたりはしていないのがテンピュールのすごい所。

20161212006

さすがにサイドにあるロゴの部分はボロボロ。

さて、新しいテンピュールシートクッションを朝会社に持っていって、チェアに乗せて座った瞬間。

うわ!

すげぇ座り心地が良いじゃないか!

今までの13年経過のものは何だったんだ!

ってくらい、大げさじゃなく、まじで、座った感じが違いましたし、長時間座っていても圧迫感があまりなくて、疲労を感じにくいです。

教訓:テンピュールシートクッションといえども、さすがに13年超えて使ってはいけません(笑)

2016年12月18日 (日)

手帳の季節

この季節というか、しばらく前から書店や文房具店では2017年の手帳が所狭しと並びます。

日本能率協会(NORLTY、PAGEM)、高橋書店などがメジャーどころで大抵の書店で種類の多少はあれども購入可能です。

こういうのを見ると、つい買ってしまいたくなります。

しかし、少なくともスケジュール管理という用途において、私は紙の手帳は一切使わなくなっています。今はGoogleカレンダーをiPhone/Android/iPad/Macで使っています。昔ほど予定が沢山ないのと、スケジュール変更がちょこちょこあるので紙だと不便なんですよね。

ですから、WeeklyとかMonthlyでスケジュール管理的なものは全く必要がありません。

なのに、なのに、衝動的に手帳が欲しくなります。さすがにスケジュールだけのものは使いみちがないので、今使っているのは、過去にも使ったことがあるAfternoon Tea Livingのスタッフダイヤリー B6版。

若い女性客がメインターゲットのお店なので、購入するのに微妙に勇気が必要です。

水平ウィークリータイプで左側にスケジュール用の欄、右側がフリーの方眼欄です。

ノート欄で私が好きなのは罫線ではなく方眼。罫線だとどうしても文字サイズが罫線間隔に左右されてしまいます。小さすぎると間延びしますし、図を書くのに濃いめの横罫線はすごく邪魔です。その点、方眼は罫線ほど濃くないことが多いので、何を書くかによらず邪魔をしません。

ならば、普通の方眼ノートでいいじゃん。

確かに、そう思います。

でも、これ、日付の入った手帳・ダイヤリーだからいいんです。

ダイヤリータイプなので、日付から探す時が簡単。何もメモの無い週は見開き空白。しかし、週の定例ミーティングだと前週のメモ見るのに、一般方眼ノートのように、どこだっけ、と探す手間がありません。前週ならともかく、確か一月か二月前だった...という時に絶大なる威力を発揮します。

そんなわけで、見開き1週間で右側方眼フリータイプのAfternoon Tea Livingのスタッフダイヤリー愛用です。

2016年12月17日 (土)

iPad mini 4とZenPad 3 8.0

現在、使用しているタブレットはiPad Air 2(SIMフリーモデル、現在はWifiでベッドサイドタブレットとして使用中)、iPad mini 4(SIMフリーモデル)、ZenPad 3 8.0であります。

この中で大きさ的にはiPad mini 4とZenPad 3 8.0が近いのですが、持って出るときはどちらかになります。どちらにもmineo DのSIMを入れていますが、ZenPad 3. 8.0はVoiceCentric端末なので、SMS付きをいれています。

この二つをスペックと体感の両方で比べてみます。

■重さ

iPad mini 4は304g、ZenPad 3 8.0は320gと大差ないですが、意外にZenPad 8.0が重く感じます。

■大きさ

iPad mini 4は203.2mm×134.8mm×6.1mm、ZenPad 3 8.0は、205.4mm×136.3mm×7.9mm。数字上はほとんど誤差みたいなものに見えます。実際フットプリントはほとんど差を感じませんが、手にとって感じるのは厚みの差。1.8mmの違いはかなり大きいです。それに微妙な重さの差とあいまって、ZenPad 3 8.0のほうが大きく重く感じます。

■パフォーマンス

OSもアーキテクチャも異なるので単純比較は無意味です。私はゲームとかやりませんが、メールやWeb閲覧、SNSなどを使っている範囲においては、どちらも体感的な差はありません。もちろんiPad mini 4のほうがよりサクサク感はありますが、ZenPad 3 8.0にひっかかりがあるとかは無いです(自分が使う範囲で)。

■価格

私が買ったときで、iPad mini 4 Wi-Fi+Cellular 64GBが71.760円。ZenPad 3 8.0ZenPad 3 8.0はヨドバシで買って39.730円と二倍近い差がありますが、性能的には二倍も差は感じません。そういう意味でOSの違いを問わなければ、ZenPad 3 8.0はかなりお得なタブレットです。

全体的には、OSを別にすればZenPad 3 8.0がかなり良い感じだと思います。ただ、OSの差で、待機時間のバッテリー消費はiOS搭載のiPad mini 4の圧勝です。二週間なにもせずに放置してZenPad 3 8.0はバッテリーアウトでしたが、iPad mini 4はまだ半分くらいは残っていましたように記憶しています。

バッテリー駆動時間で取るなら、iPad mini 4。ただし価格は高い。バッテリーは並のAndroidタブレットの持ちで良いなら、選ぶのは間違いなくZenPad 3 8.0です。

でも、どちらを選んでも後悔しないと思います。

2016年12月16日 (金)

金沢カレーせんべい

昔は、「金沢カレー」なんて言葉はなかったようですが、「横須賀海軍カレー」とか「札幌スープカレー」とかと並んでいつの間にか、言葉として定着しているようで、金沢市内でも多く見かけます。

金沢市内だと、ゴーゴーカレーとかゴールドカレー、カレーのチャンピオン(どちらかと言えば野々市に多い)など、まあ、多く見かけます。

どれも好きですが、金沢カレーの特徴はこんな感じのようです。

  • カレーのソースは濃厚でどろり。
  • ステンレスの皿を使うのが基本
  • 千切りキャベツを添えてある
  • ソースには人参や肉、じゃがいもなどは入っていない
  • 普通はトッピングにとんかつやチキンカツを添える

結構ボリュームがあるので、見た目以上にお腹いっぱいになります。カロリー?そんなものは忘れてくれ(笑)。

店にもよりますが、トッピングでいろいろ選べる・追加できるのも特徴で、楽しみがあります。

首都圏で比較的多く出店しているのは「ゴーゴーカレー」ですね。しばらく食べていないので、また食べたくなってきました。

でも、でも、もっと食べたいのが金沢市内のジャズバーbokunenのカレーです。これ、絶品ですが、今回は食べ損ないました。うーーん。

タイトルから話がずれましたが、今回、お土産の一つで買ったのがこれ。

201612110013

何も考えずに買ったのですが、これ、結構美味しい!

次回も買ってこよう。

2016年12月15日 (木)

ニトリの低反発マットレストッパー2枚重ね、その後

ニトリ 低反発マットレストッパー 厚さ7cm (プレミアフィット)」を、掟破りの二枚重ねで使い始めて一月半ほど経過したので感想などを。

柔らかベッドが好きな私は、チョ~快適に寝ています。

GARMIN vivosmart HR Jによる睡眠モニターでも、「ニトリ 低反発マットレストッパー 厚さ7cm (プレミアフィット)」を使う前よりは、平均的に深い睡眠の時間が長くなっているようです。

ニトリ 低反発マットレストッパー 厚さ7cm (プレミアフィット)」ですが、気温が下がるとテキメン固くなるテンピュール素材と違って、この季節になってもそんなに固くならないのがGOODです。

ニトリ 低反発マットレストッパー 厚さ7cm (プレミアフィット)」2枚重ねにして、その上に、「ザ・プレミアム ソフゥール」というムートンライクな敷毛布を敷いています。メリノウール100%のこれは吸放湿性に富み、肌触りはとてもソフトで気持ち良いものです。

この上に体を乗せたときの感じ、普通のマットレスのように特定の体の場所に圧力がかかるのではなく、接している部分全般に体重が分散するのは、ウォーターベッドの寝心地に近いものがあります。ただし、ウォターベッドのようにぷよんぷよんはしていません。ウォーターベッドのぷよんぷよんを抑えたもので、ジェルベッドなるものがりますが、きっとこんな感じに違いありません。

私、そして普通に1枚で使っている妻もそうですが、明らかに仰向けで眠ることが多くなり(それまではサイドスリーパーでした)、また寝返りが減ったようです。というのも、寝る時に体の上に柔らかい枕を載せて抱きついて寝る癖がありますが、以前は朝起きるとその枕はベッドの端に転がっているのですが、今は、驚いたことにちゃんと体の上に乗っかています。もちろん無意識に乗せているというのはありましょうが、それだけでは説明できません。一晩カメラを据え付けてモニターしてみればいいんですね、きっと。

もう、普通のベッドには寝たくないです。

2016年12月14日 (水)

まつやのとり野菜みそ

我が家の誰も石川県人ではありませんし、金沢にゆかりのある人間でもありませんが、我が家の冬場の鍋の定番はこれ。

201612110012

金沢市内のスーパーだと必ず売っています。写真のは我が家好みのピリ辛タイプですが、普通のものも当然あります。小松空港内の売店でも売っているくらいポピュラーです。

とり野菜みその「とり」は「鶏」ではなく、野菜を沢山摂るという意味での「とり野菜」なのです。

これ、レシピ通りだと600mlの水で割るのですが、これではチョ~しょっぱいです。我が家では 1,000mlで割ります。これで丁度良い感じになるのです。

「とり野菜みそ」の基本は、決して裏に書いてあるレシピ通りに作ってはならないということ。800〜1,000mlの水で割って良い感じです。

具材の野菜はなんでもよろしい。ただ、大根とか人参とか火の通りにくいものは事前に下茹でとかレンチンしておくと良いです。

冬はこれ!

2016年12月13日 (火)

IHコンロ

今まで我が家になかったのがIHコンロ。

キッチンはビルトインのガスレンジです。もちろん多少の費用をかければIHにできますが、基本的に調理はガスのほうが火力面で何かと有利ですし、使っている鍋がIH対応ではないものも多数あります。

しかし、例えば大きな地震の後、マンションがコケることはまずありえない(うちのマンションがコケるようだと、東京壊滅の可能性が極めて高い)のですが、問題はライフライン。電気、ガス、水道の中で最初に復活するのが電気。安全点検からガスが一番最後になります。

予備の熱源として、カセットコンロというのもありますが、普段使いするわけでもないので、ボンベの保管安全性にも問題が残ります。それに、マンションのキッチン以外の場所、ダイニングテーブルとかであまり火を使いたくないです。

先日、近所のスーパーで安売りしていたのがこれ。

20161211001

IRISオーヤマなら他でも安く買えそうですが、とりあえずこの季節鍋とセットなのは助かります。鍋は24cmタイプで深めなので、これからの季節の鍋に活躍しそうです。

次の週末に使っみますか?

2016年12月12日 (月)

金沢で美味しいのは、海鮮丼ではなく回転寿司

12月に入って早々の週末に、いつものとおり金沢に行ってきました。数えてみれば、今度で14回目となります。

  1. 2008/9
  2. 2009/9
  3. 2011/9
  4. 2012/9
  5. 2012/11
  6. 2012/11
  7. 2013/5
  8. 2013/11
  9. 2014/5
  10. 2014/11
  11. 2015/5
  12. 2015/11
  13. 2016/4
  14. 2016/12

旅のお話はまた後日書きますが、定宿にしているプチプチホテルのカフェ兼フロントのカウンターに座ってコーヒーを頂いていると、宿泊客の方が情報を得ようといろいろスタッフに聞いてきます。

良く耳にするのが、「海鮮丼で美味しい店ってどこですか?」という質問。

私も最初の2回くらいまでは、お高いのを承知で海鮮丼を頂きました。確かに美味しいです。値段が同じなら東京とはレベルが違うし、同程度のクォリティ(これはなかなかない)なら価格が違う。

しかし、基本的に高いですし、特に近江町市場の海鮮丼のお店は九分九厘観光客ばかりです。世界共通の現象として、観光客狙いのお店は高いですし、相対的に味は落ちます。それでも、先の通り同じクォリティを東京で食べるともっと高くなるのは間違いない。

ちょっと良さげなのを食べようとすると三千円近い金額になります。まあ、観光でそのときだけだから良いと言えばいい。

Webを検索しても、ガイドブックを見ても、金沢=海鮮丼みたいなイメージが作られています。

実は、実は、海鮮丼よりリーズナブルで地元民御用達なのが回転寿司。

回転寿司というと、(私だけかもしれませんが)ガキのオヤツ的なイメージがあり、小さくて薄っぺらい加工済みネタを機械が握ったシャリにバイトの兄ちゃんが載せているだけってのが、首都圏のお安い回転寿司の相場ではないでしょうか。

しかーし、金沢の回転寿司はレベルが違います。

余談ですが、回転寿司のシンボルであるコンベアはほぼ100%石川県で作られており、さらに60%は金沢市内で製造されており、残り40%近くは白山市だそうです。回転寿司のメッカというのも理解できます。

どうせなら、近江町市場とかじゃなくて、観光ポイントでもなんでもない地元民であふれる回転寿司に行って見ましょう。今回行ったのは、すし食いねぇ県庁前店。駅からは歩ける距離ではなく、観光ポイントの多い駅東側(兼六園側)ではなく、西側(金沢港側)です。車で行くか県庁前までバスでいきます。駅西側なので北鉄バスの一日フリーきっぷの利用可能エリアではないので、ICaか現金利用のみです。

さて、すし食いぇね県庁前店。私が行ったのは日曜日の昼だったので、地元民で溢れていました。待つこと40分。寒ブリは二貫で390円とお安いのですが、ネタは大きくて分厚く旨い!ちゃんと握ってだしてくれます。香箱も美味かった。

金沢の回転寿司はまわりません。正確に言うとレーンはあります。ですが、東京のなんちゃら寿司のようにレーンに多くの寿司が乗って回っていません。載っているのは、おすすめメニューの札だったりします(笑)。

ではどうするか。金沢の回転寿司では普通のカウンター寿司のように職人さんにオーダーします。前述のお店だとタッチパネルでオーダーするプチハイテク。

東京の人は寿司といえばマグロだそうですが、それって関東だけじゃないかしらとか思います。関西もそうですし、まして金沢に至っては寿司=マグロなんて図式は存在しません。ってか、寿司屋でマグロを頼む人は、東京からの出張ビジネスパーソンとか、一瞬金沢に来ただけの人。

この時期は寒ブリとか最高ですね。ノドグロも美味しいけど、価格ほどではないと思います。あれは観光伝説じゃないかと。もっと安くて美味しい地元や富山湾であがる魚が沢山あります。

金沢へ行かれたら、観光地から離れて地元の回転寿司を訪ねてみてください。絶対にそれだけの価値はあります。

2016年12月11日 (日)

旅にはKINDLE

最近は、自分も含めた旅の車中でも、景色を楽しむよりスマホやタブレットをいじっていることが多くなりました。

私が年に二度ほど行く金沢でも、北陸新幹線は全席コンセントがついていて充電器さえ持っていればいつでも充電できます。

しかし、北陸新幹線は途中にトンネルが多く、結構な距離が圏外になります。

そこで、です。

こういうときは、すっぱりスマホを諦めて、読書しましょう。

アナログ的に文庫本や単行本でも良し。

もう少し現代的に、電子書籍でもいいでしょう。この場合、オフラインでもいろいろ遊べるタブレットやスマホより、極めて機能が限られ読書に特化した本当の電子書籍端末が良いです。

KINDLEとかいいですね。私もモデルチェンジで大幅進歩(主として大きさや厚さ)のたびに買っています。バッテリーが結構持つので、タブレットやスマホのように充電の心配も不要ですし、スマホより大きいですがタブレットよりは軽くて小さい。

旅のお供、通勤のお供に電子書籍。

まだ試したことがない方、このシンプルさが生み出す時間を味わってはいかが?

2016年12月10日 (土)

猫は飼い主を躾けます

犬を躾・訓練なしで飼うのは、犬にも飼い主にも不幸なことです。

しかし、猫は違います。

一般に、猫は密な群れを作って暮らす動物ではないので、自分より力の強いものに従うことで群れを安定的に保つのに必要がありませんから、人間との関係も群れではなく、非常にゆるい関係となります。

ぶっちゃけ、犬を躾けることはできても、猫を犬なみに躾けるなんてのは普通は不可能です。

それよりは、飼い主が猫に躾けられてしまうことのほうが多い気がします。

未明ににゃーにゃーしつこく鳴いてトイレを知らせる(マロンはかなりの確率で事前にトイレを知らせてくれます)とか、餌を要求するとか、相手になれ!とか、こういうのが繰り返されると、飼い主としてもおちおち寝てられないので、結局、起きてトイレの世話をしたり、要求に応じて餌を与えたり、夜中に遊んであげたり。

これ、どう見ても、猫が飼い主を操っているとしか見えませんわな(笑)。

犬ならば、躾をしてそういうことをしなくすることができます。しかし、猫の判断基準は自分自身の利益になるか否かです。飼い主の言うことをきくことで喜びを感じるようなことはありません。自分が快適になるように飼い主を動かします。飼い主が動かなければ、不快な状態を少しでも減らすべく自分で行動を起こします

かくして、猫は飼い主を躾けます(笑)。

言い換えれば、飼い主が猫の召使になった状態とも言います。

2016年12月 9日 (金)

ニトリのシートクッション 「まち付きシートクッション」

先日、ニトリへ立ち寄った時、ついでにクッションコーナーを見てみました。

オフィス用ではなくて自宅用なんですが、ニトリの「まち付きシートクッション(ブレイク6 BR)」(税込み999円と格安)というのが気になってみてみました。

40cm四方で厚みはなんと10cmもあるじゃないですか?

Webで見ただけでは、硬いのか柔らかいのか見当すら付きません(当たり前)。10cmもあってびっしり詰まって硬かったらどうにもなりません。

丁度、展示用の座面硬めの椅子があったので、それに載せて座ってみました。

「バランスボールの上に座っている感じ」でした。

え?まっ平らなのに?

多分、数日使っているとヘタレてくるような気がしますが、見た目にはフラットですが、お尻当たる部分が綿が詰まっているのか、体が落ち着かずゴロゴロします。決して座りにくいわけではないですし、固くもないのですが、バランスボールに乗っている感じという例えの他にはピッタリの座り心地が表現できません。

結論。

買いませんでした。だって、バランスボールの上に座っている気分になり、酔いそうなので(笑)。

2016年12月 8日 (木)

オフィスで使っているテンピュールシートクッション

自宅のPCチェア(オカムラ BARON CP81DR)には、テンピュールシートクッションを使っています。

低反発クッションは1,000円未満の安いものから10,000円を超えるものまでピンきりですが、いろいろ使ってみて思うのは、さすがにテンピュールシートクッションは高いだけあって別格です。

オフィスで使っているテンピュールシートクッションですが、最近座り心地が昔ほどよろしくないので、購入記録を調べてみたらナントナント13年以上経過していました。これにはビックリです。シートクッションで10年以上使えるものなんて他にはありません。

枕などと違って、かなりの重さがかかるのでふかふかでは座クッションの役割を果たせません。テンピュールシートクッションは、最初座った時は硬いです。かなり硬い。しかし体が触れた部分は体温で柔らかくなり沈みます。厚みは5cmですが底付き感は全くありません。座っているうちにお尻の形になってむらなく支えてくれます。立ち上がると、クッションにはお尻の形がくっきり(笑)。もちろん時間がたつと戻っていきます。

このあたりの硬さの調整は流石テンピュール、他のクッションとは完全に別格です。

とはいえ、いくら天下のテンピュールシートクッションでも10年を超えて使うとヘタります。触った感じはあまり感じないのですが、座ってみると今年1月に買った自宅のものとは明らかに座り心地が違う。最初は同じなのですが、じんわり沈むときの感じが違うのです。

10年、いや、13年以上も使えば御の字ですね。12,000円ほどだったと思いますが、年間1,000円なら安いものです。

ぼちぼち、会社用のを買いますか。

2016年12月 7日 (水)

妻が働く時の収入限度は税額控除より健保や年金に目を向けるべき

配偶者控除の年間所得上限が103万円から150万円になるそうであります。

実際のところ、現在でも103万円を超えたら、いきなり所得税がドッカーーーンと上がるかというとそんなことはなくて、控除額が段階的に減ります。

いかにも税額がドッカーーーンと上がるような勘違いがあるようですねぇ。税額が上がるのは事実ですが、段階的です。ドッカーーーンではございません。

今回150万円になるというので、むしろ気をつけたほうが良いのが、健康保険と厚生年金。いろいろ条件はありますが、基本的に配偶者の税込み年収が130万円を超えたら、健保や年金の被扶養者の資格を喪失します。配偶者の勤め先に健保や厚生年金がないとしたら、国民健保、国民年金に入るしかありません。これが両者合わせると、かなりの額になります。毎月何千円じゃないです。所得額等によりますが、毎月2万円は下らないと思います。

ですから、仮に配偶者控除の上限が150万円になっても、150万円稼ぐととんでもないことになります。稼ぐなら160万円とかじゃなくて、300万円とか稼いだほうがいいです(稼げればですが)。

何事も中途半端はいけません。

2016年12月 6日 (火)

Apple Watch Series 2の困ったところ

Apple Watch Series 2 Nike+を使い始めて1ヶ月近く経ちました。

前の記事にも書いたように、iPhoneとの連携が非常に良くて、SONY Xperia Z5とSmartWatch 3の組み合わせより遥かに良くできていると実感しています。

しかし、それが故の難点があります。

購入以来、Apple Watch Series 2 Nike+でApple Payを利用しており、Suica定期券もApple Watch Series 2 Nike+に入れて、右手タッチで通勤しています。

実はこれが良い意味で困ります。

iPhoneとApple Watch Series 2 Nike+さえあればかなりどうにかなる状態ですが、それが故にApple Watch Series 2 Nike+を寝る時以外は常に身につけている必要があります。

これが困りごとです。

Apple Watch Series 2 Nike+は時計です。従って、Apple Watch Series 2 Nike+の他に普通の腕時計を付けられません。物理的には左腕に付けられますが、両腕に時計を付ける変なおじさんになってしまいます。

普通の腕時計のメリットは、いろいろなデザイン、充電を気にしなくて良い事です。ソーラー電波時計なら電池交換や時刻合わせ不要の放置プレイで問題なし。特に旅行の時とかは余計な充電アダプターを持たずにすみます。しかし、たった1ヶ月にしてApple Watch Series 2 Nike+依存度がかなり上がってしまいました。

Appleの思う壺にハマっている感がありますが、如何ともしがたい。ライフログ・アクティビティトラッキング・心拍モニター以外の機能はiPhone本体でカバーできますが、うーん、です。

Apple Watch Series 2 Nike+に飽きるか壊れるまでは、大人しくApple Watch Series 2 Nike+を楽しむしかなさそうです。

2016年12月 5日 (月)

通販には急がない便があっても良い

11月29日の日経ビジネスオンラインの記事に 『「適当に」「急がない」宅配便があってもいい』 というのがありました。

確かにAmazonを筆頭とした大手通販会社から配送会社への厳しい要求により、配送会社の状況は厳しいものになり、それに輪をかけて昼間は留守にしている家庭が多くなり、結果的に再配達が増えてしまう。

我が家はマンションで、宅配ボックスが沢山あるので全く問題ないのですが、戸建てだと個別に宅配ボックスでも付けない限りは再配達になってしまいます。

Amazonでプライム会員になっていると、普通に注文するとプライム配送で当日だとか翌日になってしまいます。確かに本当にできるだけ早く欲しいけど、買いに行っている暇がないってときもあるので、そういうときには助かります。

しかし、そんなのは年に何度もありません。普通は数日中にくればOKなのではないでしょうか。

冒頭の記事と同様に、買いたいものがあれば、Amazonならカートに入れておく、特に小物などはカートに入れておいて直ぐに買わない。ある程度溜まったら買うようにするのがいいですね。私もそのように心がけます。あるいは、配送日時を指定できるので間違いなく在宅する時を指定すれば良い、あるいは普通配送にすれば良いです。

さらに、この記事の筆者が書いているように、NO-RUSH、つまり急がない便というのがあっても良いのではないでしょうか。ただ、プライム会員でプライム配送と普通配送と急がない便で差がなければ、皆さん速い方を選びますから、急がない便はAmazonポイント10%つけるとかすればいかがでしょうか。

いろいろな種類の品を一つのバスケットで買えるのがAmazonのメリットなので、できるだけまとめ買いをすることで、配送負担・配送回数が減りCO2削減にも寄与できますし、配送員の過重労働も少なくすることができるかもしれません。

環境に優しく、人にやさしく、そんなに急いで何をする、ですね。

2016年12月 4日 (日)

Apple Watch Series 2 vs SmartWatch 3

Apple Watch Series 2 Nike+を使い始めて三週間が経過しました。

私自身は、SONY SmartWatch 3をSONY Xperia Z5と組み合わせて使っていた時期がありましたので、SmartWatch 3 + Xperia Z5というメーカー狙い通りの組み合わせと、Apple Watch Series 2 + iPhone 7という同じくメーカー狙い通りの組み合わせで、感覚的に比較が出来ます(SmartWatch 3は手放したので具体的なパフォーマンスレビューなどは出来ませんが...)

仕様の比較などは使用経験がなくてもできるのでそういうのは書きません。知りたければご自分でお調べください....で、十分ですよね。

■バッテリーの持ち

Appleのサイトによれば、「18時間の間に90回時刻をチェックし(12分に一回時計を見るってこと)、90回通知を受け(同じく12分に一回時計を通知を受けるってこと)、45分間アプリを使用し、Bluetooth経由で音楽をしながら30分ワークアウト」という条件で18時間。

単純計算、18時間の間ずっと6分おきに時計を見て、通知を受け、どこかで30分ワークアウトを、45分間アプリを使うって、断言してもいいですが、普通の生活では有りえません。

すなわち、普通ありえないような厳しい条件で、18時間も使いつつけるなんて、Apple Watchのテスター以外にはないですわな。

三週間使った自分の平均では、朝5時に100%で出て、22時に70%前後。1.7%/h程度のバッテリー消耗です。一方、記録を見るとSmartWatch 3は2.5%/h前後です。

使い方は同じような感じです。

体感的には、夜自宅で風呂に入る前にSmartWatch 3は50%ちょいくらいになっていたのに、Apple Watch Series 2は70%程度、悪くても65%程度で、明らかにApple Watch Series 2のほうがバッテリーが持ちます

■スマホとの連携

ちょっとしたことで、地味なのですが、スマホとの連携度合いは圧倒的にApple Watchが上です。

◎ 電車で寝過ごさないように(始発駅なので朝は必ず座れるし、帰りも大抵座れる)、到着2分前にiPhoneのアラームをバイブのみでセットします。iPhoneのアラーム時刻になると、当然ですがiPhone 7はブルブルと震えて教えてくれます。それと同時にアラームなんざ一切セットしてないApple Watchの方もTapticエンジンがカタカタと手首を叩いて教えてくれます。手首に装着していないときは、Apple Watchは沈黙を守ります。SmartWatch 3 (Android Ware)ではこれはありません。

◎ 通知は、iPhoneかApple Watchのどちらかに届きます。Apple Watchがロック状態にある(主には手首から外している状態です)か、おやすみモードになっているときはiPhoneに通知が届きます。iPhoneがロックされているとかスリープのときはApple Watchに通知が届きますが、Apple Watchが前述のようにロックかおやすみのときは、通常の単体iPhoneのようにiPhoneに届きます。また、Apple Watchで通知を閉じるとiPhoneも通知が処理済みになります。無駄に両方で通知処理をすることはありません。

◎ いわずもがなのApple Pay。SmartWatch 3にはiDもQUICKPayもSuicaもありません。Apple WatchではiDやQUICKPayは同じカードをiPhoneとSmartWatch 3で共有できます。

■音声コマンド/ Siriの差

SmartWatch 3の音声コマンドは"OK, Google"、Apple Watch Series 2のSiriは"Hey Siri"で話しかければ、スマホやiPhoneと同じように対応してくれます。

Siriのほうはもちろん「ペン・パイナポー・アポー・ペン」にもジョークで応えてくれます。SmartWatch 3には無理です(笑)。

私の場合、Androidで音声認識は使いませんが、Siriは結構使っています。現在のApple WatchのSiriはiOS10のSiri同様に結構実用的で、iPhone電話帳に登録した名前を使って「□□□□へ今から行きますと伝えて」で「今からいきましす」とメッセージを送信してくれて、認識率もかなり高いです。時計に向かって話している変なおじさんにはなりますが、使い勝手は非常によく実用的で、歩きスマホ削減にも役立ちます。

両手が塞がっていても、「Hey, Siri. タイマーを三分セット」でカウントダウンが始まりますので(これはSmartWatch 3も同じ)結構便利です。

■装着センサー(手首センサー)の有無

Apple Watchのセキュリティは、初期設定は4桁パスコード、さらに桁数を増やしたり複雑にできます(私は結構桁数の大きな数字を使っています)。

解除は簡単で、装着してペアリングしているiPhoneのロックを解除すれば、以降腕から外さない限り再ロックはされません(ゆるゆるに付けていて装着センサーが働かないときは別です)。小さな画面でちまちまと入力する必要はありません。

当然、腕から離れるとすぐにロックがかかります。ロック状態でパスワードを何度か間違えると自動全クリアすることもできます。また、さらなるセキュリティで、ペアリングしているiPhoneのウォッチアプリで、Apple Watchのパスワードロックを無効にしたり、手首検出をオフにしたりすると、即座にApple Watch内に入れたiD/QUICKPayのクレジットカードやSuicaは削除されます。削除されたSuicaはなくなるわけではなく、 iCloud上に保管されているので、正規の手段で簡単に復旧できます。

簡単にロックがかかり、簡単に解除できる。しかし、持ち主以外には簡単には解除されにくいというなかなかの優れものです。いくら数字だけにしても毎回ちまちまと入れてなんかいられませんから。

ほかにもいろいろ出てくるとは思いますが、今日はこのあたりで。

2016年12月 3日 (土)

年金に対する誤った報道

先週土曜日に公的年金改革法案が可決されました。

現状の公的年金の状況、年金受給対象者の増加見通し、勤労者数の見通しなどを長期に考えるとまだまだ甘い改訂ですが、“年金カット法案”などと誤解を招くレッテルを貼り付けて幸いでいるメディアや政党があります。

これを鵜呑みにして一緒に騒ぐことほど愚かなことはありません。

騒ぐ人に限って、現在の年間の公的年金支給総額といった数字を把握していなかったりします。また、今だに年金は積立方式だと誤解している人は数知れない模様で、「おれはいままでXX円もし払ってきたのに...」という話をする人。

単純に考えて、60歳で退職して毎月10万、年間120万円を25年間もらうとして総額3,000万円、22歳から働いたとしたら、38年間で年間78万円、単純に12で割って毎月6万5千円。利子や運用益があるとしても毎月3万とか4万とか払っていましたか?そんなわけはないでしょう。今でも一万数千円とかでしょう?積み立て方式だとすれば、老後に満足な公的年金をもらうためには、給与の1/3とか半分くらいを積み立てないといけないわけですが、そんなことは過去なかったのです。

誤解を招く見出しをでかでか掲げたり、国会で原稿をとりあげるような某政党にまどわされるのではなく、正しい知識をみにつけるべきです。

わりとよく書けていると思ったのがこれ。

東洋経済 『民進党の「年金カット法案批判」は見当違いだ』

詳細は読んでいただきたいですが、とにかく現行のままでは、受給世代が激減するか、勤労世代が激増しない限り、今のままの支給を続けることはできない。単純に言えば、現行の年金は積立ではなく、勤労世代から集めた原資を支給対象者に分配しているだけなので、勤労世代がある限りは何らかの、たとえ毎月千円になろうがゼロにはなりません。単純に破産のようなことにはなりません。ただ支給額が現実的に生活出来る額かどうかということで、生活保護よりはるかに低水準になることは避けられません。

なので、そうならないようにするのが今回の改正で、将来的に年金が激減しないようにするものです。厚労省的な算数だと、所得代替率(法律に定められた計算式では分母はモデル世帯の「手取り」収入、分子は税込み年金支給額ですが、これ変ですよね、両方手取りにするか両方税込みにすべきであり、現状では分母はより小さく、分子がより大きくなり、結果的に所得代替率は大きく算出されてしまいます)では5割を維持するようになっているそうですが、現行のままでは到底維持できないのはわかっているので、なんとかせにゃいかんわけです。

これまでは勤労所得の増加ではなく物価スライドで年金を上げてきたりしたのですが、でも、ご承知の通り物価は上がっても給与は上がらない、したがって所得代替率は高くなってしまう。つまりしばらく前の年金世代は結果的には単純には嬉しいわけです。しかし、この先受給者は増え、勤労者増加が望めないので、そのままの所得代替率は維持できず急速に低下していきます。

こうしたマクロ経済状況とは一致しない年金増加や急速な現象を防いで穏やかな減少(そうかはまずありえない)に留めるためになんとかせにゃ、です。

年金は延々続くシステムであり、今だけ満足な額が受け取れれば良いという個人事情とは時に相反する状況になりますが、将来、耳糞年金にならないためには必要です。

とはいえ、どうやって暮らしていくだけの費用を生み出すのか、これは残念ながら現状は個人の努力に頼らざるをえないのが日本の実情です。消費税を20%とかにすれば別でしょうけど....。

2016年12月 2日 (金)

ローカル路線バス乗り継ぎの旅も次回でお別れ?

私の好きな番組の一つにTV東京「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」というのがあります。

太川陽介さん、蛭子能収さんのレギュラーに、毎回違うマドンナ一人を加えた三人が、出発地点とゴール地点だけをマークした地図を渡されて、路線バスだけで三泊四日でゴールを目指すという仕込みなしのガチ番組。

ガチですから、その時の状況でゴールできたりできなかったりするのが良いところ。

魔の県境というのもあって、路線バスは県境を超えて走っている場合はあまり多くないそうで、毎回結構な距離を歩いたりしています。

第1回が2007年10月20日で、これまで24回放送され、来年正月予定の25回目で、太川陽介さん、蛭子能収さんは卒業となるそうです。先日、11月26日に特別編と諸氏て、俳優の田中要次さん、芥川賞作家の羽田圭介さん、マドンナは元AKB48の宮澤佐江さんの三人がルールは同じで熱海から金沢まで向かうというものでした。

ファンとしてはこの番組が無くなるのは残念なので、是非、新しい田中さん・羽田さんコンビにマドンナを加えて再出発して欲しいです。

これまでのシリーズではゴールに必死で、途中下手すればご飯抜き、コンビニおにぎりやお菓子で済ませることも多々ありました。今回は特別編ということもあってか、飛騨牛とか結構美味しいものを楽しく食べていることも多くて、これはこれで見ていて旅レポ番組的な要素も入ってきてまた新鮮な感じでした、

正月の太川・蛭子コンビ最終回の後、田中・羽田コンビで26回目がスタートするのかどうかわかりませんが、ぜひ続けて欲しいと思います。

2016年12月 1日 (木)

ガラホって意外といいかも

妻のガラホ、au AQUOS K SHF33ですが、悪くないですねぇ、ってか、スマホは要らないけど、でもガラケーのようにガチガチも嫌、アプリはあまりいらないけど、情報チェックは欠かしたくないって場合にいいですね。

最近のスマホ(Android)は、USB接続して写真を読み出そうとしてもMTPモードのみで、なおかつ、MacのLightroom CCでは検出できなかったりします。昔はカードリーダーモードもあったスマホが多かったのですがねぇ。

SHF33はちゃんとカードリーダーモードがあります。なので、Macに繋ぐと外付けストレージとして認識します。

機種移行にあたり、昔使っていたDCIMフォルダの内容も新しい32GB microSDHCにコピーしておいたので、ちゃんとLightroom CCで読み出せます。

ざっくり見ると、マロンの昔の写真がありました。

20081021001

まだ子猫なので、ソファの背の狭いところでも寝られるんですよね。可愛い〜。飼い主馬鹿ですが、可愛いものは可愛い。これ、今から8年前の2008年です。マロンがまだ5ヶ月くらいのころです。

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »