マロン

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« Android版Evernoteは重いのか? | トップページ | Xepria Z5のケースを手帳型からバンパーへ変更 »

2016年11月 2日 (水)

モバイルSuicaからiPhone 7 Suicaへ機種変更

10月25日にiOS 10.1がリリースされると同時に、Apple Pay/Suicaのサービスが始まりました。

私もその朝に早速iPhone 7を10.1にアップデートしWalletにクレカを登録しました。事前の予想に反してMUFGが管理しているJALカード(DCマスター)は登録できず。ANA/VISAとLUMINE VIEWカードが登録できました。

ANA/VISAのほうはiD利用対象となり、LUMINE VIEWのほうはQUICKPayが使えるようです。

さて肝心のSuicaです。

iPhoneに完全にSuica切り替えが終了するまで、定期券はLUMINE VIEW Suicaに埋め込んでいます。これの期限が幸いにも10月31日。

一方、主に物販に使用しているのがモバイルSuicaでLUMINE VIEWカードに紐付けたオートチャージ。

こういうケースではどうするのが簡単なのか?

まずは、LUMINE VIEW Suicaはクレカ一体型なのでiPhoneでは吸い取れません。それに定期券が10月31日なので、これはALTTEでオートチャージ設定を切って、定期券更新をせずにSuica残高を使い切ります。

Xperia Z5に載せたモバイルSuicaは、普通に機種変更します。このとき25日のアクセス集中騒ぎでなかなかうまく行かずに悩んだりしましたが、結果オーライでとにかくiPhone 7へアクセス集中でのトラブル以外はナンの問題もなくすんなりiPhone 7にXperia Z5のモバイルSuicaの内容が入りました。

モバイルSuicaの残高、グリーン券の最終利用履歴、モバイルSuica特急券の最終利用履歴、Suicaの履歴などもすべて移行されています。

これでXperia Z5のモバイルSuicaアプリを削除して、Felicaのメモリエリアの交通用エリアは無事使用量ゼロになりました。

iPhone 7 Suicaの初利用やら利用レビューやらは沢山のサイトにありますので、ここではかきません。

ただ、コンビニ等でiDやQUICKPay決済の後は、WalletでSuicaを選び直さないとエクスプレス設定していても改札通過できないという話がありますが....そうだっけか?

« Android版Evernoteは重いのか? | トップページ | Xepria Z5のケースを手帳型からバンパーへ変更 »

Android スマートフォン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モバイルSuicaからiPhone 7 Suicaへ機種変更:

« Android版Evernoteは重いのか? | トップページ | Xepria Z5のケースを手帳型からバンパーへ変更 »