マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« アクティビティトラッカー、スマートウォッチの通知バイブレーションの強さ | トップページ | ベッドの硬さと枕の関係 »

2016年11月19日 (土)

人は自分のカラダの声に耳を塞ぐ

「無理はいいけど、無茶はいかん」とか「無理しないで楽だけ使用なんてありえない」とか、よく言われますよね。それこそ「♪24時間働けますか♪」の時代の話なのかもしれません。

ここでふと思うこと。

人は自分のカラダの声には耳を貸さないことが多い、ということ。

よくありそうな会話。

夫「あーーー、疲れたぁ」
妻「あなた、この頃疲れやすいみたいね、一度診てもらったら?」
夫「何言ってんだ、大丈夫だよ、全然平気」

で、実は全然平気じゃなくて重大な病気の前兆だった、ってのはTVの医療バラエティの話だけではないかもしれません。

ちょっと調子悪いな、とかいったときに「すぐに医者に行く」人と「大丈夫、一晩寝れば」という人と二通り居ます。

前者は前者で何かあったらすぐ医者ってのも極端でして、医療費増大を招く原因にもなっています。

さりとて、カラダが悲鳴を上げているのに、その声を聞かないというのも結果的に、数日の療養で済むものが、何ヶ月もかかる病気になったり完治不能な状態に陥ったりしかねませんので、これまた本来かからないはずの医療費がかかる。

どちらも極端ですが、自分のカラダの声には耳を傾けることは重要です。

ですが、自分のカラダの発する声は自分自身には聞こえないことも多々あります。

そういうときの救いがパートナーです。普段、自分では気づかない変化もパートナーは早期に気づいていたりします。相手が、拒否しようが怒ろうが、一度はその変化を告げてあげるのがパートナーへの配慮というものです。

そういう変化を告げられたほうは、無視するのは自由ですが、怒らずに自分の状況を客観的に考えて、いきなり医師の診察というよりは、まずは心当たりがあればそれを取り除く、仕事で無理をしない、残業を減らす、ストレス解消にスポーツをするとかが必要です。ストレス解消に酒をのむのは逆効果なのでそういう目的の飲酒はよくありません。

特に仕事でカラダを壊すなんて馬鹿馬鹿しいです。

カイシャにとって、シャインは使い捨てのコマ、傭兵に過ぎません。

どんなに進んだ企業で口ではきれいごとを並べていても、働けなくなったシャインは穀潰しなのでクビを切らざるを得ません。働けないのにお金をくれるなんて絶対に有りえません。企業は無料奉仕の提供をしてくれるところではありません。そう考えると、仕事でカラダを壊すなんて馬鹿馬鹿しいです。やめたほうが良い。

自分のカラダには正直になりましょう。

« アクティビティトラッカー、スマートウォッチの通知バイブレーションの強さ | トップページ | ベッドの硬さと枕の関係 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人は自分のカラダの声に耳を塞ぐ:

« アクティビティトラッカー、スマートウォッチの通知バイブレーションの強さ | トップページ | ベッドの硬さと枕の関係 »