マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ROYCE'のAdvent Calendar | トップページ | 人は自分のカラダの声に耳を塞ぐ »

2016年11月18日 (金)

アクティビティトラッカー、スマートウォッチの通知バイブレーションの強さ

スマートフォンと連携したメールや電話、SNSの通知機能を持ったアクティビティトラッカーやスマートフォンにはほぼ例外なくバイブレーションによる通知があります。

しかし、その通知の強さは様々で、無いも同然のひ弱なものから、走っていてもわかるくらいのものまで様々です。

困ったことに、この通知バイブレーションを店頭で試すことはなかなかできません。通知なんか要らない人には関係ありませんが、通知重視な人には深刻な問題です。

日本にはなかなかそうしたレビューがないので、海外のサイトで、「製品名」「vibration」「weak」といった単語でググるしかありません。

今まで使った中限定ですが、満足できる強さのバイブレーションを持っているのは二つだけ。

・GARMIN vivoactive J (HRモデルは弱いそうですのでご注意)
・GARMIN vivosmart J (HRモデルは非常に弱いです)

逆にこれ以外は、私が使った中では、程度の差こそあれ、静止状態でないとバイブがわからない、歩いているとまず気づかない程度のものばかりでした。

・GARMIN vivosmart HR J (実装スペースの関係か、HRがつくと皆バイブが弱くなる)
・fitbit alta (デザインが良いだけに惜しい)
・SONY SmartBand
・SONY SmartBand 2
・SONY SmartWatch 3

これらの中ではSmartWatch 3 > SmartBand & SmartBand 2 > vivosmart HR Jの順にバイブが弱くなります。

海外のサイトを見ると、fitibit charge 2なども相当弱いようで、ちょっと期待モデルだったのでがっかりです。ただ、fitbit flex 2は十分強いというコメントが海外に結構あるので、これは期待ができます。

Apple Watch (Series 1)も、heptic feedbackを最強にセットしても弱すぎるという声がアップルのユーザーコミュニケーションサイトにありました。

このバイブレーションの感じ方は、個人差が非常に大きく、私が弱いと思っているvivosmart HR Jなどでも海外では、強すぎて心臓がとまりそうになるなんて大げさな感想もありました。私に言わせれば安静状態でないと絶対分からない程度の強さなんですけどね。

こうしたウエアラブルデバイスで、バイブレーション通知を重視したい方は、事前に十分な調査が必要なのでご注意ください。

« ROYCE'のAdvent Calendar | トップページ | 人は自分のカラダの声に耳を塞ぐ »

デジタル小物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ROYCE'のAdvent Calendar | トップページ | 人は自分のカラダの声に耳を塞ぐ »