マロン

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« マロンの横顔 | トップページ | グランカルビー »

2016年11月 6日 (日)

おサイフケータイは待機時バッテリー食いだったのか? (Xepria Z5)

iPhone 7でApple Pay/Suicaのサービスが始まったので、Xperia Z5のモバイルSuicaは早速サービス開始当日に、iPhone 7へ機種変更しましたので、モバイルSuicaは削除。

モバイル楽天Edyも全部使い切ってアプリ削除、つまらない「かざすフォルダー」などはバッサリ削除して、Felicaのメモリがカラになったので、おサイフケータイアプリも削除。

その結果どうなったか。

別に不便はありません。

それどころか、驚くべきことに私の環境限定かもしれませんが、Xperia Z5(au)の待機時バッテリー消費が大幅に減りました。GSAM Battery Monitorですと、待機時は平均3%/h程度だったのですが、どうしたことか1.5%/hになりました。

他に何も触っていない、OSアップデートはないし、新規インストールも削除もありましせん。通常のGoogle Playでのアプリ更新があるだけした。Google開発者サービスのアップデートはありませんでした。

なぜ?

おサイフケータイで待機時バッテリー消費が上がるなんて初めて聞きました。というか、ほとんどの人は気にかけていないのですね。

私も気づいたのは、充電が終わって、2〜3時間たつと普通は95%程度になっているのに、98%くらいなんですよね。直後1時間程度は100%のままだったりする。

ん?

です。

まあ、でも良くなったのでOKです。

ちなみにApple Pay/SuicaをアクティブにしたiPhone 7は全く変化なしです、念のため。

追記:

このあと、SONYのSmartBand2用のSmartBand 2アプリ、Lifelogアプリも削除してみました。すると、偶然なのかもしれませんが、待ち受け時には1%程度になりました。

しかし、こいつらを削除すると、SmartLockが使えなくなります(SmartBand 2は常時右腕装着なので、これでSmartLockを使っています)。SmartLockがあるからこそ、iPhoneの第2世代TouchIDに比べると、認識率の落ちるSmartLockを使わなくて済みますから。

« マロンの横顔 | トップページ | グランカルビー »

Android スマートフォン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おサイフケータイは待機時バッテリー食いだったのか? (Xepria Z5):

« マロンの横顔 | トップページ | グランカルビー »