マロン

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月の30件の記事

2016年11月30日 (水)

先週はいきなり真冬でした、スヌードの季節に突入

先週は都内で観測史上初めての11月の積雪がありました。

いや〜、寒かったです。

完璧に真冬の寒さ。

さすがにうす~いコートではとても耐えられないので、冬用のダウンに厚手のスヌードで通勤しました。

こういう格好って、一旦冬場のものを使うと、もう春になるまで手放せません。

我が家流に言うと、「寒さスイッチが入った」ということです。

ちなみに男性は普通はマフラーですが、マフラーはすぐに解けたりずれたりしてイラつくので、私は使いません。スヌードです。輪っかになっているので、とけたり端がどこかにひっかかることもありません。厚手や薄手などいろいろあって、結構オススメです。

これから益々寒くなるんですねぇ。

寒いの嫌い。

2016年11月29日 (火)

ガラホ au AQUOS K SHF33

先週末に妻のSoftBankケータイ(3G フィーチャーホン)をauのガラホにMNPしてきました。

キャリアを家族全員がSoftBankを抜け出しauに移行するのはこれで完了なのですが、妻のフィーチャーフォンの行く先の選択肢は二つ。すなわち、スマートフォンかガラホ(4G LTE対応でAndroid OS使用のフィーチャーフォン)かです。

あまり迷うこともなく、妻の要望でガラホに。

そして購入したのはこれ。もちろんいつもニコニコ一括払い。私の場合、スマホやケータイを分割購入することは有りえません。分割でないと買えないなら買いません(キッパリ)。

20161127007

画面には愛猫マロン。

20161127008

色はシャンパンゴールド。SHF33ってあまりいい色がないんですよね。

一見するとガラケーですが、OSはAndroid。当然Wifi対応です。(5GHzには非対応)

面白いのは、タッチクルーザーEXといって、主にブラウザでネットにアクセスするとき、テンキー部分がタッチパッドになり、カーソル移動やタップ、ピンチインやピンチアウトが出来ます。このあたりがスマホっぽいところです。

ただ、わからなかったのが、LINEアイコンをクリックした時。

マニュアルによれば、LINEアイコンを初回クリックすると、アプリのダウンロードフェーズに進むはずなのですが、「通信エラー 9901001」のエラー表示。SHSHOWアプリでも同じ。

auのFAQになく、Google検索しても同じ。

「アプリの設定>その他>アプリケーション>アプリの設定リセット」を実行して再起動しても同じ。

Wifiを切ってLTEだけにしても同じ。

さすがにわからなくて、契約翌日の14時に電話を貰えるようにauの電話サポートを予約。

auの電話サポート予約、正確な時刻にかかってきました!

しかし、ですね、実は電話のかかってくる30分ほど前に再度試したら、通信エラー9901001にならずに、ちゃんとLINEアプリダウンロードのフェーズになりました。SHSHOWも問題なし。サポートキャンセルしようと思いましたが、すでにキャンセル可能時刻を過ぎており電話を待つしかありませんでした。

かかってきた電話で、前述の状況を言うと、念のため基地局に異常がなかったか調べてくれましたが問題なし。電話サポート依頼には、当方はIT技術者であり、AndroidやiOSを使いこなしており、素人説明は不要であることを知るしておきました(でないと互いに無駄な時間を使うので)が、すでにやることはやったことが依頼内容からわかるので、サポート担当の方もどうすべきか困っていたそうです(笑)。

しかし、auの電話サポートの方は大変丁寧で、無駄なやりとりもなく気持ちのよいものでした。丁寧の上に馬鹿がつくようなサポートなのに中身が何も無いサポートが多い中で、気持ち良いものでした。

通信エラー 9901001」のエラーですが、原因は不明、何故治ったのかも不明。開通後24時間くらいはダメなのか?と聞いたけど、そんなことはない、というサポート担当の方の弁でしたので、迷宮入りですな。

ただ、また不都合が起こるようでしたらau ICカード(SIM)交換とかもしてみますので、その際には再度ご連絡くださいということでした。これも、とりあえず良かったじゃんで終わらないのがいいところでした。

SHF33またはその前任モデルとかで、開通後「通信エラー 9901001」になったときは24時間くらいはまってみたほうが良さそうです。それでもダメならサポートに頼るしかありません。ショップに持ち込んでもショップ店員の知識は限られているので、オンラインで電話サポートを予約(このときに状況を文字で詳しくかくこと)するのが吉だと思います。

2016年11月28日 (月)

G-SHOCK風Apple Watch Series 2 Nike+

私はあまり腕につけた時計をどこかにぶつけたりすることはないのですが、可能性としてゼロではないので、評判よさげなこれを買ってみました。

Apple Watch Case Rugged Armor (42mm)

買ったのはAmazonからですが、Series 2が出てから、厚みの関係でSeries 2にも対応する物が出たようです。

20161126001

パッケージはこんな感じですが、Series 2にも対応しているものはその旨記されています。これが無いのはSeries 2には非対応なのでしょう。

20161126002

20161126003

内容物はガード本体と保護シート2枚です。

20161126004

これは裏側の写真です。

装着はボタン側から入れれば比較的簡単です。ぴったりフィットのストレッチジーンズを履く感じです。

20161126005

装着したらこんな感じ。表面の文字刻印が上下逆なのは、左手装着を前提にしているからでしょう。Suicaを自動改札で使うには、誰が何と言おうが右手装着のほうが圧倒的に楽ですから、デジタルクラウンが指先側に来るように右手装着しているので、保護ケースの文字が上下逆になってしまいます。

見た目ブラック同士なのでよくわかりませんが、G-SHOCK風Apple Watch Series 2 Nike+になります。

20161126006

指先側からみるとさほどでもないですが、肘の側から見るとごつい感じになるのは否めません。

しかし、これでApple Watchの端を机の角とかにうっかりぶつけて、あーーーー、となる可能性が減るので良しとします。

ちなみに、私は右利きですが、右手を何かにぶつけることはあまりないですが、動きや反応が鈍くなる左手をぶつけることのほうが多いように思います。右手のほうがいろいろ動かすのですが、普段からつかう分だけ、距離感とか敏捷性には左手とは差が出てくるのかもしれません。

このケース、大して高くはないので、チタンボディでもクリスタルガラスでもないNike+には必須かもしれません。

2016年11月27日 (日)

過剰労働の責任の一旦は客にもある

東洋経済オンラインの記事に「日本の過剰労働は、「お客様」の暴走が原因だ」という記事がありました。

どういう記事かは上記リンク先をお読みいただくとして、これを書いたのは外人ライターかと思ったら日本人でした。

そうなんですよね、何故かわかりませんが、日本では「客>店」みたいな「無意識での偉さの順位付け」みたいなものがあって、この記事のように客にNOをいう店があったら、『わがまま店主」とかマスメディアにレッテルを張られてしまったりします。

この状況、実は客と従業員のやり取りの中に、欧米と日本の違いを感じる気がします。日本(特に東京)では昔と違って、近年では多くの人は店員が「ありがとうございます」といっても黙っていて何も返しませんね。

関西だと少しはマシになって「おおきに」「おおきに」と互いにおおきに(あるいは「ありがとう」)をかわすことが多いです。東京でも「ありがとう」「どうも」とかいうように「どうも」だけでも返す人すらまず見かけません。

これすなわち相手の心を思いやるという対人関係の基本の基本を忘れているのではないでしょうか。高度経済成長時代の悪影響で、金を出すほうが立場上というものすごい勘違いをしています。

お金と商品、お金とサービスは等価交換です。いくらお金があっても提供を断られたら意味がないですし、いくら提供しようと思っても相手にお金がなかったら等価交換の図式は成り立ちません。

互いに立場は同じ、だから、互いに「ありがとう」を交わす。

この気持があれば、店に対して無理は言わないし、店も客に媚びへつらうこともないです。客が店を選ぶように、店だって客を選んで良い。もっとそれを主張すべきです。逆に、それが主張できるような立派な商売をすべきです。

ネットで頼んでも別に数時間で届く必要はないです。2〜3日後でいいじゃないですか。どうしても直ぐに欲しければ、割増料金を取れば良いのです。コンビニだって当初のように7時オープン、23時閉店、いや20時閉店でいいじゃないですか。デパートは18時閉店にしましょう。週末は19時までとかね。

モンスタペアリンツならぬモンスタークライアントを生み出した原因は、客に媚びすぎるサービス提供側にも責任はあります。すべての店がNOを主張すれば、モンスターだってクレーマーだって行き先がなくなります。

商売といえども対等な立場での、人と人との心の通ったおつきあいなのです。それを忘れているのが今の日本、だと思います。

2016年11月26日 (土)

実はApple Watch Series 2はプールではほとんど使えません

なんだか、Appleのウリ文句と反するようなタイトルですが...。

Apple Watch Series 2の性能的にはプールや海・川でのスイミングはOKです。

しかし、実際にはプールではまず使えません

それはプール側の規則とやらなのです。

曰く、貴金属、アクセサリー(ブレスレットを含む)、時計の持ち込み禁止というところがほとんどです。

G-SHOCKであろうが、100均時計であろうが、超高級腕時計であろうが、Apple Watchを含む腕時計型のアクティビティトラッカーであろうが、とにかく時計に見えるものは禁止!ってことろがほとんどです。

ジムや娯楽系ではないスイミングプールではこうしたトラッキングツールはいいじゃんという気がしますが、危険ってことでだめ。

それじゃ、娯楽系プールはというと、危険ってことでだめなのと、こうしたトラッキングツールが必要な泳ぎをされるのは他の遊泳客に迷惑なので同じく禁止。

では、GARMIN vivosmart HR Jみたいなブレスレットなら....やっぱりダメ。ブレスレット類にあたるそうであります。

結局、日本のプールではまず間違いなくアクティビティートラッカー(Apple Watchを含む)は使えません

プールで使いたいから買いたい人は、事前に利用するプールに確認してから購入しないと無駄になりますのでご注意を。

2016年11月25日 (金)

Apple Watch Series 2のSuica利用履歴詳細を見るには?

Apple Watch Series 2あるいはiPhone 7/7 plusで使っているSuicaの利用履歴を見るには?

ユーザーの方はご承知だと思いますが、iPhone 7/7 plusの場合、リアルタイムにはWalletで、前日までならSuicaアプリで確認できます。

Apple Watch Series 2でも前日までの分はペアリングしているiPhoneのSuicaアプリで確認できます。リアルタイムの履歴を見るには、Apple Watch Series 2単体ではだめで、ペアリングしているiPhoneのWalletアプリから閲覧します。

Watchアプリ → 「WalletとApple Pay」 → Apple Watchに入っているSuicaのアイコンをタップ → 「ご利用明細」

これでiPhone Suicaと同じように閲覧ができます。

しかし、NFC対応のAndroid端末があればもっと詳細に確認できます。

WifiモデルでOKなのでNFC対応のAndroid端末があれば、下記のアプリをインストールすれば、カードSuicaでもモバイルSuicaでも、iPhone Suicaでも、Apple Watch Suicaでも詳細にとれます。

全国のICカード これひとつ (Google Playへのリンク)

このAndroidアプリは凄いです。どういうデータがとれるかは、上記リンクをクリックして画面サンプルを見てください。

モバイルSuicaでは定期券で通ったログは単体では閲覧できません(iPhone/Apple Watch Suicaはある程度可能です)が、このアプリを使えば詳細にとれます。

・何月何日の何時何分に
・どの駅の
・どの自動改札を
・入場したのか出場したのか

が読み取れます。ってことはSuicaにはこういう情報が記録されているってことです。

このアプリを使ってApple Watchを読み取ります。ただし、そのままNFCマークにタッチしても何も起こりません。逆にいえば、Apple Watchをしている人にそーっと近づいてNFCのついたAndroid端末を近づけても何も起こりませんので、情報を盗まれる心配はありません。ご安心を。

Apple Watch Series 2のWalletアプリを起動し、Suicaを呼び出してサイドボタン(デジタルクラウンではありません)をダブルクリックして支払いモードにしてから、NFCにタッチすると反応して読み取ってくれます。

このAndroidアプリはとても便利なのです。

パートナーのSuicaをこっそり読み取って、浮気の足跡をつかむなんてことも不可能ではないですが、悪用はいけません。基本的に読み取るのは自分の管理しているICカードだけにしましょう。

余談ですが、私が遊びに行く金沢市の北鉄バスのICカード「ICa」も読み取れまして、こちらの場合はバスですが、かなり詳細な情報がとれます。

・何月何日の
・何時何分に
・どのバス停から(北鉄バスの停留所は同じ停留所名で複数箇所の乗り場があることがあります)
・何系統のバスに乗車し
・何時何分に
・どのバス停で降車したか

がわかります。

こりゃ凄いです。

2016年11月24日 (木)

iPhone/iPadではロック画面でのSiriは必ず無効にすること

iPhone/iPadでのSiriはうまく使えば大変便利です。

しかし、Siriは声紋認証機能などは持っていませんので、認識できればちゃんと応えてくれます。実はここにセキュリティの穴があります。

現状(iOS10.1.1)までは、Siriを有効にすると、デフォルトでロック画面でのSiriが有効になってしまいますので、必ずオフにする必要があります

そうでないと、いくらTouch IDで他人は使えないようにしたつもりであっても、ホームボタン長押しは効くので、そこでSiriが有効になってしまいます。ロック画面でのSiriを無効にしておけば、ロック状態のiPhoneのホームボタンを他人が長押ししても何も起こりません。

しかし、これがデフォルトの有効のままだと....「私は誰?」と話しかけると、電話帳の所有者情報を表示してくれます。当然、いろいろな情報が見えてしまうわけですが、そのiPhoneの番号も漏れてしまいます。ここからダダ漏れへの崩壊が始まります(セキュリティの問題なのでこれ以上は書きません)

iPhone 6s/6s plus以降で搭載されたTouch IDは爆速なので、ロック画面からSiriにアクセスできる必要はまったくありません。

Siriを使わない場合はいいですが、それでも使いたくなったときのために、

「Siriの設定でロック画面でのアクセスは必ずオフにすること」

を覚えておいてください。

2016年11月23日 (水)

Apple Watch Series 2の電池もち

どうやら、初代よりは電池の持ちが良いみたいだと言う巷の噂を信じて買ってみたApple Watch Series 2 Nike+。

ある日のバッテリー残状況。特にアプリを使い倒したりしていません、フルチャージ後に、普通に十数回の通知を受けて、時々天気とか見て、あとは時刻表示にSuicaで改札通過した15時間半後。

20161119001

体感的には、同じような使い方をして、SONY SmartWatch 3 SWR50よりは持ちが良い感じです。何日か見ていますが、大体、私の場合はこれくらいのようです。

初代を持っていないので知りませんが、初代をかつて使っていた人によれば、倍くらい持つんじゃないか?ってな感想でした。事実かどうかは知りませんが...。

公式サイトの電池持ち18時間って、読めばわかりますがかなりヘビーな使い方です。同じ条件でAndroid Wearを測定したら、多くは18時間も持たないんじゃないですかね。

私個人の感想としては、Apple Watch Series 2は、SONY SmartWatch 3と同程度以上のバッテリー持ちです。

2016年11月22日 (火)

Apple WatchからSuica/クレカは勝手には消えません!

ひょんなことでWebの記事(というかブログ)が眼についたのですが、それはApple WatchからSuicaが消えた!と言うやつです。探すと他にも類似のものが少ないとはいえ見つかりました。

Apple Watchは、iPhoneと違って指紋認証無しでクレカが使えてしまうので、何重かのセキュリティ対策が施されています。

Apple Watchの公式サポートページを見ると実は書いてあります。

Apple Pay に Suica を追加する」
https://support.apple.com/ja-jp/HT207155

このページの一番下の「1」のところの注意が重要です。重要なのだからもっと目立つようにかけってーの。

要するにこういうことです。

  • 使っているすべてのデバイス(iPhone/iPad/Mac/Apple Watch)でiCloudにサインインすること。
  • Apple Watchでは、必ず手首検出オン、パスコードロックを設定すること。
  • SuicaやクレカをApple Watchに入れた状態で、手首検出をオフにしたり、パスコードを削除したり、iCloudからサインアウトすると、SuicaやクレカはApple Watchから削除される(もちろんiCloudには残ります)
  • iCloudにサインインすれば、残高なども復旧できる。

ちなみにApple Watchにロックがかかった状態ですと、手首から外すとパスコードを入れないとSuicaは改札ですら反応しないし、Apple Pay(iD, QUICKPay)も使えません。

パスコードロックはApple Watchでも解除できますが、「iPhoneでロックを解除」にしておくと、ペアリングしているiPhoneロック解除で、Apple Watchも解除されます。手首装着状態であれば、以降手首から外すまでロック解除が維持されますが、非装着状態だとスリープすると再びロックされます。ゆるゆるに装着すると手首がうまく検出できないですぐロックがかかるので注意してください。

ここで注意すべきがなのは、私が上に赤文字で書いた所。ここを理解していないと、いきなりSuicaがなくなって大慌てになります。すなわち、「簡単にApple WatchからSuicaが消えた!」となるわけです。いきなりだとそりゃ慌てるでしょう。

入場中や乗車中には絶対にiPhone Suica/Apple Watch Suicaを移動したり、上記赤文字のことをやってはいけません。電車の中で暇でもやってはダメです。

くれぐれもご注意を

2016年11月21日 (月)

KORG microkey AIR 49用のケース

KORG microKEY AIR 49、持っています。ワイアレスでiPhone/iPadとつながるのがGOOD。

20161105003

それはいいのですが、YAMAHA MOXF6やStudiologicのnuma compact 88鍵という常用シンセ、キーボードと違って、使わないときはreface DXのようにケースにしまっておきたい。

でも、探してもこれに合うケースがないんです。

しかし、ヒントになる情報はありました。

37鍵のmicrokeyにはvelbonの三脚ケース #61がぴったりという情報です。

ならばってことで寸法を比べて、49鍵のmicroKEYにはvelbon #73Dが合うんじゃないかってこと。早速Amazonでポチりました。

201611050012

当然といえば当然ですが、意外にコンパクトな包装です。73cmタイプなのでもっとでかいかと思ってた。

20161105002

これです、これ。

20161105004

入れてみると...あら?少し小さい???

20161105005

いや、それは早合点。あつらえたようにぴったんこ。Velbon 三脚ケース #73DはmicroKEY 49鍵のために作られたケースみたいです。

すっぽりうまい具合に入りました。

20161105006

どう見ても三脚が入っているみたいですが、中身はKORG microKEY AIR 49です。

ふ、ふ、ふ。

microKEY AIR 49のケースがなくて困っている方。Velbon三脚ケース#73Dがぴったりです。

2016年11月20日 (日)

ベッドの硬さと枕の関係

2枚重ねの「ニトリ 低反発マットレストッパー 厚さ7cm (プレミアフィット)」に、毎日とても幸せな気持ちで眠り、快適に目覚めています。

この「ニトリ 低反発マットレストッパー 厚さ7cm (プレミアフィット)」を使うまでは、柔らか枕の二個使い、例えば、フィベールピローの二個ずらし使用とかで快適に寝ていました。

同じことを、2枚重ねの「ニトリ 低反発マットレストッパー 厚さ7cm (プレミアフィット)」でやると、いくら柔らかフンワリ枕でも、マットレスがふんわり柔らかで沈み込みが大きくなったため、相対的に枕が高くなりすぎたのです。

いろいろ試してみて、今のところいいのは、ほとんど万能選手ともいえる「マニフレックス ピローグランデ」です。

次が意外だったのですが、お値段的に「マニフレックス ピローグランデ」の十分の一以下の、無印良品「羽根まくら 50x70cm」です。同じ無印良品には「ダウン混まくら」というのもありますが、お値段から言えば、二番目に安い「羽根まくら 50x70cm」です。

ダウンピローのような頭を包み込む柔らかさではないのですが、無印良品のこれは店頭で触るとわかりますが、パンパンに羽根が入っているわけではなく、ゆとりをもって入っているので、適度な沈み込みがあり、結果的にフンワリ感は残して適度な高さに沈みます。

馬鹿にしちゃいけない、無印良品まくら。

経験的に言えること。硬い枕が好きな人のことはさっぱり理解できないので、自分基準で柔らか枕が好きな人むけのアドバイス。

沈み込みが少ないマットレス(硬めとか高反発、スプリングマット+ベッドパッド):

柔らかくて大きな枕を一つとか二つを使うのが快適。体の沈み込みが少ないので、嵩のある柔らかい枕が快適です。

沈み込みが少ないマットレス(硬めとか高反発、スプリングマット+ベッドパッド):

体が沈むため、柔らかくて反発力が高すぎない低めの沈み込み大きめのものがおすすめです。パンパンに中身の詰まった枕は合いません。店頭でイジイジしてみて、これはちょっと低くないか?って位で丁度良いようです。

今まで、ダブルクッション+マニフレックス・スーパーレイEXでは、柔らかで大きな枕の二個使いでしたが、2枚重ねの「ニトリ 低反発マットレストッパー 厚さ7cm (プレミアフィット)」にしてからは、格安の無印良品「羽根まくら 50x70cm」になってしまいました。

ちなみに、「ニトリ 低反発マットレストッパー 厚さ7cm (プレミアフィット)」ですが、11月になって冷えるようになってきても、普通の低反発やテンピュールのように固くなりません。なかなか、よろしい。

2016年11月19日 (土)

人は自分のカラダの声に耳を塞ぐ

「無理はいいけど、無茶はいかん」とか「無理しないで楽だけ使用なんてありえない」とか、よく言われますよね。それこそ「♪24時間働けますか♪」の時代の話なのかもしれません。

ここでふと思うこと。

人は自分のカラダの声には耳を貸さないことが多い、ということ。

よくありそうな会話。

夫「あーーー、疲れたぁ」
妻「あなた、この頃疲れやすいみたいね、一度診てもらったら?」
夫「何言ってんだ、大丈夫だよ、全然平気」

で、実は全然平気じゃなくて重大な病気の前兆だった、ってのはTVの医療バラエティの話だけではないかもしれません。

ちょっと調子悪いな、とかいったときに「すぐに医者に行く」人と「大丈夫、一晩寝れば」という人と二通り居ます。

前者は前者で何かあったらすぐ医者ってのも極端でして、医療費増大を招く原因にもなっています。

さりとて、カラダが悲鳴を上げているのに、その声を聞かないというのも結果的に、数日の療養で済むものが、何ヶ月もかかる病気になったり完治不能な状態に陥ったりしかねませんので、これまた本来かからないはずの医療費がかかる。

どちらも極端ですが、自分のカラダの声には耳を傾けることは重要です。

ですが、自分のカラダの発する声は自分自身には聞こえないことも多々あります。

そういうときの救いがパートナーです。普段、自分では気づかない変化もパートナーは早期に気づいていたりします。相手が、拒否しようが怒ろうが、一度はその変化を告げてあげるのがパートナーへの配慮というものです。

そういう変化を告げられたほうは、無視するのは自由ですが、怒らずに自分の状況を客観的に考えて、いきなり医師の診察というよりは、まずは心当たりがあればそれを取り除く、仕事で無理をしない、残業を減らす、ストレス解消にスポーツをするとかが必要です。ストレス解消に酒をのむのは逆効果なのでそういう目的の飲酒はよくありません。

特に仕事でカラダを壊すなんて馬鹿馬鹿しいです。

カイシャにとって、シャインは使い捨てのコマ、傭兵に過ぎません。

どんなに進んだ企業で口ではきれいごとを並べていても、働けなくなったシャインは穀潰しなのでクビを切らざるを得ません。働けないのにお金をくれるなんて絶対に有りえません。企業は無料奉仕の提供をしてくれるところではありません。そう考えると、仕事でカラダを壊すなんて馬鹿馬鹿しいです。やめたほうが良い。

自分のカラダには正直になりましょう。

2016年11月18日 (金)

アクティビティトラッカー、スマートウォッチの通知バイブレーションの強さ

スマートフォンと連携したメールや電話、SNSの通知機能を持ったアクティビティトラッカーやスマートフォンにはほぼ例外なくバイブレーションによる通知があります。

しかし、その通知の強さは様々で、無いも同然のひ弱なものから、走っていてもわかるくらいのものまで様々です。

困ったことに、この通知バイブレーションを店頭で試すことはなかなかできません。通知なんか要らない人には関係ありませんが、通知重視な人には深刻な問題です。

日本にはなかなかそうしたレビューがないので、海外のサイトで、「製品名」「vibration」「weak」といった単語でググるしかありません。

今まで使った中限定ですが、満足できる強さのバイブレーションを持っているのは二つだけ。

・GARMIN vivoactive J (HRモデルは弱いそうですのでご注意)
・GARMIN vivosmart J (HRモデルは非常に弱いです)

逆にこれ以外は、私が使った中では、程度の差こそあれ、静止状態でないとバイブがわからない、歩いているとまず気づかない程度のものばかりでした。

・GARMIN vivosmart HR J (実装スペースの関係か、HRがつくと皆バイブが弱くなる)
・fitbit alta (デザインが良いだけに惜しい)
・SONY SmartBand
・SONY SmartBand 2
・SONY SmartWatch 3

これらの中ではSmartWatch 3 > SmartBand & SmartBand 2 > vivosmart HR Jの順にバイブが弱くなります。

海外のサイトを見ると、fitibit charge 2なども相当弱いようで、ちょっと期待モデルだったのでがっかりです。ただ、fitbit flex 2は十分強いというコメントが海外に結構あるので、これは期待ができます。

Apple Watch (Series 1)も、heptic feedbackを最強にセットしても弱すぎるという声がアップルのユーザーコミュニケーションサイトにありました。

このバイブレーションの感じ方は、個人差が非常に大きく、私が弱いと思っているvivosmart HR Jなどでも海外では、強すぎて心臓がとまりそうになるなんて大げさな感想もありました。私に言わせれば安静状態でないと絶対分からない程度の強さなんですけどね。

こうしたウエアラブルデバイスで、バイブレーション通知を重視したい方は、事前に十分な調査が必要なのでご注意ください。

2016年11月17日 (木)

ROYCE'のAdvent Calendar

北海道のチョコレートの代表的なブランドといえばROYCE'。

そのROYCE'にもAdvent Calendarがあるんです。

早速通販でお買上げ。

20161104003

201611040012

開けるのは12月になってからです、それまでおあずけ!

20161104002

こちらの中身は....

20161104007

クッキーです。ROYCE'はチョコもいいですがクッキーもなかなか美味しいのです。

20161104001

なんと、ちょこまん。いろいろなところがちょこまんを出していますが、ROYCE'にもあります。

20161104004

5個入りね。

201611040013

送料は北海道からのクール宅急便なのですが、関東までは意外にお安い700円で届きます。700円じゃどう考えても北海道まで行けません。浜松町と羽田のモノレール往復より安い。そう考えると十分価値があります。

いっただきまーす。

2016年11月16日 (水)

首だけだしてます、だって、寒いもん

なんだか、年々春と秋が短くなってきます。

今年は、暑いと思っていたら台風や長雨の天候不順、ようやく秋晴れかと思ったのもつかの間で、首都圏ですが最低気温が10度切るのは当然で5度切る日も出てきています。

いきなり寒い!

ラグドールのマロン、暑さに弱く、寒さに弱い猫。モフ☆モフの毛皮なので暑さに弱いのはわかりますが、ゴージャスでシルキーな毛皮を着ているのに寒がりって....。

なので、今の季節はキャットタワー最下段の巣穴にこもっています。そして首だけ出しています。

20161105001

眼が訴えています。

「床暖、入れてほしいにゃ〜」

だめ、まだ、早いの!

「ケチ!」

2016年11月15日 (火)

Apple Watch 2のSuicaで改札を通ってみました

Apple Watch Series 2 Nike+を手にしたのが先週金曜日の夜なので、昨日は初めてApple Watchを着けての通勤でした。

Appleの公式サイトにあるバッテリー寿命18時間というのは、かなりヘビーな使い方をしているので、普通の通勤する一日においては、私の場合は朝フルチャージにしてから、12時間後で残80%程度と、十分な余力です。睡眠モニターはついていないので、通常の夜は充電タイムになりますから、無問題。仮に徹夜とかしても(しませんが)、計算上は24時間後でも60%は残っている計算。

なので、バッテリーは無問題。

ただ、何が起こるかわからないので、予備充電ケーブルと「Qtuo Apple Watch Charging Wallet」にモバイルバッテリーは持っているのでどこでも充電できますし、オフィスなら机上でサクッと充電できます。

■左手に装着

昨日は、通常どおり左手に装着しました。大抵の人と同じく私も左手に腕時計です。

自動改札では、Apple Watch 2のフェイス(文字盤面)をぴったりとリーダーに押し付ける必要はありません。テキトーな角度をもって斜めに数センチまで近づけると認識します。

時々、定期入れを叩きつけている人がいますが、あれをApple Watchでやると、Apple Watchが壊れる可能性大なので、絶対Apple Watchを改札に叩きつけてはいけません(やらないと思うけど)。

左手を体の前をクロスして右に出すのは別段問題ないですが、左手だと改札までの距離が長くなり、微妙にリーダーに届きにくいので、気持ち上半身をかがめ気味にしないと届きません

左側にトートバッグを下げているせいもあると思いますので、そうした条件が違うと印象は違いますし、何より身長が高い人(私は 166cm)には、右手でも辛いかもしれません。

■そういうわけで、明日から右手装着

どうもやはり右手のほうが楽っぽいので、右手装着に変更。デジタルクラウンが左側に来るように設定しなおしました。

さて、どうなるか?

2016年11月14日 (月)

やはりXperia Z5は軽量スリムな手帳型ケースが合う

Xepria Z5のケースを手帳型からバンパーへ変更」で、バンパーを使い始めました。

このバンパー自身は非常に良く出来ていてかなり使いやすい代物です。

が、問題はXperia Z5自身にあります。

Xperia Z5のパワースイッチは右サイドにある細長いもので、iPhoneのようなクリック感のあるものではなく、下手に力を入れてやると埋没してしまうという報告多数の脆弱スイッチで、なおかつこれが指紋認証を兼ねており、指紋センサーの面積がiPhoneのそれに比べて非常に小さい。

その結果、これまでも書いているとおり、バンパーを使ったときに以下のような問題が発生しました。

タップで起動の誤爆:タップで起動がポケットの中で誤動作しなような仕組みが不十分なので、バンパーだとポケットの中で起動してしまい、予期せぬ状況に陥ることがある。

・前述の結果として、タップで起動をオフにせざるをえず、必然的に使うときには、貧弱で使いにくいスイッチに頼ることになる。

・Z5の電源が指紋認証を兼ねており、面積も小さいため厚みのあるバンパーを使うと、スイッチオン・オフ・指紋認証がやりにくい。さりとて薄っぺらだと保護効果が期待できない。

なので、やはりスリムな手帳型ケースに頼らざるをえないことが判明しました。

スマホそのものはいいと思うのですが、いかんせん、こうした細かな不満の積み重ねでこの機種に嫌気が指してきます。

今一度、気に入らないところを列記します。

・電源スイッチがひ弱で平面なため操作しにくい。
・指紋認証センサー面積が狭く、iPhoneに比べると認識率はかなり落ちる。
・タップで起動の誤動作防止策が極めて不十分であり誤爆しまくる。
・近接センサーがイマイチで、通話中に誤動作することがある。

どれもiPhone 7では起こり得ないことです。タップで起動の機能はありませんのでこれは比較できませんが、特にTouchID 第2世代の認識速度と精度はピカ一です。濡れた手だとさすがにうまく行きませんが、普通の状態ではまず問題ないですから。

Webを見ていると結構こういう声のブログとかにぶち当たるのですが、SONYさん、改善する気配はまるで無し。Xperiaアンバサダーとかでもこういう声はあるでしょうに、耳を貸さないのでしょうか。ユーザーに優しいふりをしているだけなのか?

もはやメインスマホではないので、別に構わないといえば構わないですが。

2016年11月13日 (日)

意外とバッテリー長持ち? Apple Watch Series 2 Nike+ 42mm

SONY SmartWatch 3 SWR50について「SONY SWR50はスマートウォッチの一つの基準」の記事で、SWR50はAndroid Wearの一つのスタンダードではないかと書きました。その思いは今もかわりません。

ですが、メインのスマホをiPhone(今はiPhone 7)にしてから、当然のことながらXperia Z5の出番が激減し、SWR50も必要性が激減したというか、むしろメインがiPhoneでスマートウォッチがAndroid Wearというのはありえない組み合わせなので手放しました。

スマホがiPhone 7ならスマートウォッチはApple Watch Series 2しかない。しかし、「相変わらずクズな、Apple Watch Series 2」で、私は酷評しています。だって、期待していたバッテリー寿命が初代と変わらないじゃないですか。

しかし、実際に手にしたユーザーさんの声をWebで見ていると、42mmモデルだと、想定以上にバッテリーの持ちが良いということで、ちょっと手を出してみたくなりました。

20161111001

普通のApple Watchの外箱は白ですが、Nike+は黒でNikeのロゴが入っています。ちょっとおしゃれ!

20161111002

手に取ると異様にずしりと重いので、箱ごと重さを測ると600gです。500ccのペットボトルとほぼ同じと思えば、結構重いのがわかると思います。もちろん時計そのものはそんなに重くないです。

20161111003

バンドは長いほうが装着済みで、短いほうが交換用についています。バンドの交換に特別な工具は不要、簡単に付け外し出来ます。逆に言えば、普通の時計のバンドは使用不可です。

ちなみに、この穴だらけのNikeコラボのバンドですが、ジムで2時間ほどワークアウトのときも装着していましたけど、蒸れたりすることもなく、非常に快適ですね。穴が多い分重さも軽くなるのはメリットです。

20161112004

私、男性としては手首はかなり細い方ですが、42mmで違和感はありません。見やすくていい大きさです。

さて、SONY SmartWatch 3との比較も交えた一日を終えた感想。

■バッテリーは公称以上に持つ

フルチャージ後12時間(使用2時間、スタンバイ10時間)で、バッテリー残は80%です(GPSは不使用)。単純計算1.7%/H。SmartWatch 3は同じくらい使っても、80%というのは有りえませんでした。良くて60数%程度でしょうか。省電力モードに突入を聞かれるスレシホールドが10%らしいので、計算上はフルチャージから省電力モード(これになるとSuicaとか使えない)になるまでに、52時間、丸二日ありますね。余裕を見ても、普通に24時間は間違いなく持ちますな。

■動きはスイスイ

初代は店頭でイジイジしただけですが、随所でちょっとひっかかりがある感じがしましたが、このSeries 2はスイスイですね。ストレスを全く感じません。

■Siriが優秀

我が家では外に出かけた家族との連絡はメールがほとんどですが、短い返事やメッセージを送るときには、Siriはすご~く重宝します。iPhoneをポケットから出さずにすべて片付きます。

「Hey, Siri」
「◎◎(電話帳に登録してある家族の名前)へメッセージ」
「駅に着いたと伝えて」

とか簡単なものがすべて声で済みます。電車の中とか静かなところではちょっと問題ありですが、歩いているときなどはチョー便利。歩きスマホ撃退ツールにもなります。(笑)

iPhoneのSiriはあまり使わないのですが、Apple WatchのSiriはチョ~便利。これはもう手放せないかも。

■睡眠モニターは無い

今どきのアクティビティトラッカーには必ず睡眠モニター機能があります。しかし、Apple WatchにはSeries 2にもそれは今のところありません。

推測理由としては、公称18時間のバッテリーなので、当然、睡眠時間が充電時間となるので、事実上使えない睡眠モニターは不用ということだったのでしょう。

しかし、Series 2の42mmは、公称とは違って、世間の評判どおりバッテリーの持ちはかなり良さそうです。これならあってもいいのでは?

そういうわけで右手にはGAMRIN vivosmart Jを着けています。

2016年11月12日 (土)

AndoirdモバイルSuicaより優れているiPhone Suica

iPhone Suica定期券を使い始めて10日が経ちました。

iPhone SuicaはAndroidのモバイルSuicaに比べて...
 × 銀行チャージが使えない
 × キャリア決済チャージが使えない
 × ネット決済に使えない
 × EX-ICサービスが使えない

といった欠点がありますが、どれも私は使っていないので関係ありません。

第一、チャージはLUMINE VIEWカードでしかチャージしません。それが一番ポイントがたまりますからね。

さて、モバイルSuica定期券も以前使ったことがあるので、その経験から比べてみました。客観的に見て、先に掲げた4点以外はiPhone Suicaが劣るところはありません。

それより日々の通勤で良いところに気づきました。

◎ 改札通過時にカツンとtaptic engineにより手にフィードバックがある。

これは何が良いか? 私自身は経験ありませんが、他のカードSuicaやモバイルSuica利用者が改札を通った瞬間、何らかの理由でキンコン鳴って赤くなりゲートが閉まるのですが、タッチの差でその人は抜けていってしまったのを見たことがありませんか?

これって、当然故意じゃなくて、気付かずに行ってしまったのですよね。でも、この人、次に改札通るとき、自動改札が開かず、有人窓口で事情を説明して処理をしてもらうことになるのは間違いありません。

でも、iPhone Suicaならフィードバックがあるので、正しく読み取られたかどうか、iPhoneを見なくても手で感じることができます。

小さなことですが、これ、地味に便利なところ。毎日使うとわかってくるありがたさです。AndroidのモバイルSuicaにはこの機能はありません。

◎ 入場すると、出場するまで、すぐには消えない通知が通知画面に出る。ウェララブルと連動していればそちらにも表示される。

これも、最初の◎と同じ理由で便利です。さらにカツンのフィードバックに気づかなくても、画面を見れば、今、入場中なのか正しく改札を出たのかどうかがひと目でわかります。

通知をスワイプして消してしまっても、WalletのSuica履歴から今入場中(移動中)かどうかはすぐにわかります。

AndroidのモバイルSuicaにはこの機能はありません。それどころか、入場中なのか出場したのかは、駅の窓口に行って調べてもらわないとわかりません。

◎ 出場したときに、引落金額と残高が通知される。

もちろんAndroid モバイルSuicaでもSuicaアプリを開けばわかりますね、あの、ださーくて使いにくいSuicaアプリ(あのダサさはiPhone Suicaアプリも同じです)を見ればわかります。

しかし、iPhone Suicaは出場時の通知メッセージを見ればわかるのです。それどころか、ださーいSuicaアプリのお世話にならなくても、Walletで残高が直ぐにわかります。

これら三点はどれも地味ですが、地味なだけに日々の使い勝手に響いてきます。AnadoidおサイフケータイのSuicaを使ったことが無い方にはわかりませんが、両方を使った経験からいうと、もうAndroidモバイルSuicaのダサささには戻れません

使ってよかったiPhone Suicaです。

2016年11月11日 (金)

LUMINEカードで10%オフ!

昨日10日から14日まで、恒例LUMINEカードで10%オフ!です。

LUMINEでは、LUMINEカードで支払うと通常で5%オフ(カード請求時)、年に何度か10%オフになります。LUMINE VIEW CARDを持っている私にはプチ嬉しいときです。

これが嬉しいのは、一部商品(商品券、タバコなど)を除きすべて10%オフになります。赤札商品は対象外といったお店は多いのですが、ここは大盤振る舞い。

なんといっても、LUMINE内の店舗なら食品でもレストランでも何でもOKなので、ルミネ内の書店で本を買えば本も割引になりますし、無印週間以外には割引にならない無印良品、もちろんユニクロだって割引。AfternoonTea Livingでも割引き、Francfrancでも割引。

当方、良い歳のおっさんなので、女子ファッションが割引になっても全然関係ないですが、書籍・雑誌、DVDやCD、無印良品、ユニクロとかいいじゃないですか。

さすがにニトリとかいった大物インテリア店は入居していないのでだめなのはちょっと残念。

あれ、買おう!と思っていたものでも、もうすぐ10%オフだから待つか!となります。

10%オフを逃しても、普段も同じ条件で5%オフです。使わない手はありません。

2016年11月10日 (木)

ニトリの低反発マットレストッパー(7cm)の1枚は妻のベッドへ

2枚重ねの「ニトリ 低反発マットレストッパー 厚さ7cm (プレミアフィット)」に、天の雲に包まれた寝心地でしたが、ハリウッドツイン構成のベッドでおとなりの奥様とは15cm近い段差

さすがにあまりなので、この「ニトリ 低反発マットレストッパー 厚さ7cm (プレミアフィット)」の心地よさを味わって欲しいと妻のベッドに1枚を載せたのが先週土曜日。

そして10日ほど経過。

最初はなれない様子でしたが、私が感じる範囲で明らかに寝返りが減った。ハリウッドツインベッドでして、キングやクィーン、ダブルといった一枚マットレスで二人寝をしているわけではないのでお隣の振動は感じにくいですが、それでも夢うつつで感じるときがあるのです。

本人も大分慣れてきたみたいでして、まんざらでもないようす。

妻のベッドの構成は、シモンズのマットレスの硬さが私のとは違う(私はニューフィット、妻はゴールデンバリュー)だけで高さは同じ。

万人におすすめできる構成ではありませんが、マットレストッパーはうまく使えばかなり寝心地が格段に良くなります。

ただ、低反発系でも「ニトリ 低反発マットレストッパー 厚さ7cm (プレミアフィット)」のようにニュートン値が30を切る柔らかさを持つものから、テンピュールのように硬めの低反発、その中間のトゥルースリーパーまで様々でし、気温の変化にともなう硬度の変化というのも低反発ウレタンでは見逃せない欠点です。

余談になりますが、テンピュールのクラウドコンフォートピロー、コンフォートピローはチップ状の素材を使っているので、モールド成形のものよりは気温が下がっても固くなりにくいですが、それでも「ニトリ 低反発マットレストッパー 厚さ7cm (プレミアフィット)」を購入した一月前に比べると結構固くなってきています。

それにひきかえ、「ニトリ 低反発マットレストッパー 厚さ7cm (プレミアフィット)」の硬さは変化なし。真冬にならないと、真夏にならないとわかりませんが、気温による硬度変化は少ないようです。

閑話休題。低反発マットレストッパーですが、厚みは最低でも5cmは必要です。3.5cmだと低反発では底付きしてしまいます。底付きしない硬さになると、今度は寝心地改善に繋がりにくいです。適度な柔らかさを提供するためには厚みと適度に高いウレタン密度が必要です。

とはいえどんな素晴らしいマットレストッパーでも、以前にも書いたように、下のマットレスが年季が入りお尻が凹んでいるとか、布団も煎餅になっているようなら、低反発マットレストッパーは効果を発揮しません。あくまでちゃんとした布団やマットレスの上に使うものです。

妻が喜んで使ってくれて嬉しい!

でも、憧れの2枚重ねではなくなった!

戦略的には残る手段は一つ!

3枚めを買うか!? (*◇*)

皆さん、良い子は真似をしないように(笑)

やわらかベッドがお好きな方は試す余地あり。ただし、買って合わないとわかっても物がでかいので始末に困りますから覚悟が必要です。

2016年11月 9日 (水)

Androidのおサイフケータイに縛られていた

iPhone 7でSuica/Apple Payのサービスが開始され、Xperia Z5のモバイルSuicaをiPhone 7に機種変更(移行)し、Edyも使い切って削除し、モバイルnanacoは使っていなかったので同じく削除、そして実に下らない機能のかざすフォルダーとやらもばっさり削除し、Felicaのメモリ使用量がゼロになりまして、おサイフケータイアプリを削除。

その結果かどうか知りませんが、待機時のバッテリー持ち時間が二倍くらいになりました。そんなはずはないんですが、でも、それしかないのよん。

と、ここまではこれまで書いたとおり。

iPhoneに加えて、Androidを使っていた理由の一つがおサイフケータイです。首都圏、言い換えればSuica利用可能圏にお住いの方には、結構私みたいな人が多いのではないかしら。

さて、これでいつでもAndroidとサヨナラできる訳なんですが、2018年1月が更新月ですし、5分以下通話放題で5GB通信容量で、毎月2700円でお釣りが来るという下手なMVNOよりお安い月額なので期日まで飼っておきましょう

どうしても、買い替えたくなったらau契約そのままで、au VoLTE SIMの使えるZenFone 3 ZE520KLかその後釜モデルでも考えますわいな。

そしてZ5の年期明けのときにはau解約ですな。Androidスマホがその時でも必要なら、MVNOで使います。メインじゃないから通話もせいぜい着信するくらいだし。

こうやって考えると、おサイフケータ故にAndroidの機種選定あるいはキャリア選定に縛られていたんだなと思います。

iPhoneは自分の場合、どうころんでもメインなので、他の機種にはなりえないから、ここにSuicaが入り、Apple Payが使えるようになるのは合理的です。

2016年11月 8日 (火)

Xperia Z5の困った所

昨年12月から、それまでのAQUOS 304SHからMNPして使い始めたXperia Z5 (au SOV32) のちょっと困った所。

■ 近接センサーの挙動がイマイチ

どのスマホでも、近接センサーが装備され耳に近づけて通話すると、皮膚に接触して誤動作するのを防ぐために近接センサーがありますが、Z5はこの動作が少々トロい場合場あります。

その結果、通話が終わると思わぬ画面が出ていたりすることが「たまに」あります。

最初はわけがわかりませんでした。

近接センサーのハード的な問題出ない限りソフトで治るはずです。

■ 「タップで起動」の誤爆

最近ではいろいろなスマホやタブレットに導入されているのが、スリープ状態のときに画面をダブルタップすると起動するというもの。

手帳型ケースを使っているときは問題ありませんが、普通のケースやバンパーだと「タップで起動」が誤爆します。

私の場合、SONY SmartBand 2を信頼できるデバイスとして登録しているので、BluetoothでSmartBand 2とリンク状態にあるときには、指紋認証無しでスリープ解除できます。

便利な機能ですが、ポケットの中で誤動作しないように、照度センサーと連動していて暗いときにはタップで起動しないようになっている「はず」です。しかし、照度センサーだけでは不十分だと思われ、ポケットの中でやたら熱くなっているので取り出してみると、背面のフラッシュライト(LED)が点きっぱなしになっていたとか、ミュージックプレーヤーアプリが起動していたなんてことがかなり頻繁に起きました。

なので、現在は「タップで起動」はオフにしています。そうでないと、事実上誤動作によるバッテリー消費が怖いので。特にLED点灯しっぱなしとかになると、、結構最悪にバッテリーが諸費されます。

これなどは、近接センサーを併用すれば片付く話です。

よく出来たスマートフォンXperia Z5ですが、このような小さなことがユーザビリティを悪くしていて、なんだかんだ言って、SONYはスマートフォンの経験が無いんじゃん、と思わざるをえないところがあります

ソフトウェアのアップデートで片付くはずなんですが、一向に改善されないのが気に入りません。

こうした小さな問題点の積み重ねでユーザーは離れていきます。他社にはないユーザーとのコミュニケーションを大切にしてきたXperiaです。ぜひ頑張って欲しい。

2016年11月 7日 (月)

グランカルビー

東武百貨店池袋店の地下一階3番地にある「HANA 3 TERRACE(ハナサンテラス)」で、娘が妻に頼まれて買ってきたのが「グランカルビー」。

20161030001

買ってきたのは「しお味」と「ブイヤベース味」です。

今はネット通販でも買えますが、常設店舗販売は大阪うめだ阪急のみです。始まった当時は、整理券無しでは替えなかったそうです。

でも、買えるようになると、ブームが去ってゆくというのが世の常。

気に入っている妻には気の毒ですが、そのうちなくなるでしょうな、多分。

2016年11月 6日 (日)

おサイフケータイは待機時バッテリー食いだったのか? (Xepria Z5)

iPhone 7でApple Pay/Suicaのサービスが始まったので、Xperia Z5のモバイルSuicaは早速サービス開始当日に、iPhone 7へ機種変更しましたので、モバイルSuicaは削除。

モバイル楽天Edyも全部使い切ってアプリ削除、つまらない「かざすフォルダー」などはバッサリ削除して、Felicaのメモリがカラになったので、おサイフケータイアプリも削除。

その結果どうなったか。

別に不便はありません。

それどころか、驚くべきことに私の環境限定かもしれませんが、Xperia Z5(au)の待機時バッテリー消費が大幅に減りました。GSAM Battery Monitorですと、待機時は平均3%/h程度だったのですが、どうしたことか1.5%/hになりました。

他に何も触っていない、OSアップデートはないし、新規インストールも削除もありましせん。通常のGoogle Playでのアプリ更新があるだけした。Google開発者サービスのアップデートはありませんでした。

なぜ?

おサイフケータイで待機時バッテリー消費が上がるなんて初めて聞きました。というか、ほとんどの人は気にかけていないのですね。

私も気づいたのは、充電が終わって、2〜3時間たつと普通は95%程度になっているのに、98%くらいなんですよね。直後1時間程度は100%のままだったりする。

ん?

です。

まあ、でも良くなったのでOKです。

ちなみにApple Pay/SuicaをアクティブにしたiPhone 7は全く変化なしです、念のため。

追記:

このあと、SONYのSmartBand2用のSmartBand 2アプリ、Lifelogアプリも削除してみました。すると、偶然なのかもしれませんが、待ち受け時には1%程度になりました。

しかし、こいつらを削除すると、SmartLockが使えなくなります(SmartBand 2は常時右腕装着なので、これでSmartLockを使っています)。SmartLockがあるからこそ、iPhoneの第2世代TouchIDに比べると、認識率の落ちるSmartLockを使わなくて済みますから。

2016年11月 5日 (土)

マロンの横顔

ダンボールベッドで寛ぐマロンの横顔。(iPhone 7 with Adobe Lightroom CC)

201610270012

お鼻を掃除する前なので、ちょっと汚れていますが、ご容赦を。

天気の良い昼間だったので、ぽーっとしています。

平和ですねぇ。

8歳になったラグドールのおばさん猫です。

2016年11月 4日 (金)

やってみました、ニトリ低反発マットレストッパー プレミアフィット2枚重ね

使用感絶好調の「ニトリ 低反発マットレストッパー 厚さ7cm (プレミアフィット)」。

これです、これ。

ニトリの低反発マットレストッパーでは一番高いもの。硬度は約30N(ニュートン)とウレタンとしてはかなりの柔らかさですが、密度は推定計算値で約55kg/m3と結構高めなので、触った感じはふにゃふにゃですが、上に寝るとやわらかく、でもシッカリと支えてくれます。

さて、「ニトリ 低反発マットレストッパー 厚さ7cm (プレミアフィット)、2週間経過」の最後で、二枚重ねたらどうなる?なんて書きましたよね。

うーん、どうしてもやってみたい!

買いました (^O^;;

本当に買ったのか!?

お前というやつは....

さすがに、もう一度えっちらおっちら持ってくるのは大変なので、ニトリネットで送料無料にてぽちり。会員番号は店舗と共通にできます。さらに500Pクーポンがあったので、500Pも追加でゲット。

似たような写真ですが、今回の購入で撮影したもの。

20161027001

これです。配送時はでかいダンボールに入ってきました。

20161027002

謳い文句通り、本当に吸い込まれそうなのです、これに限って看板に偽りなし。

20161027003

20161027004

このとおり、外装パッケージのどこにも硬さ(ニュートン値)は書かれていませんが、何故?

20161027005

上部のファスナーをあけると、入っています。縦に二つ折りでさらに丸めたもの。

20161027006

中身を取り出すとこうなっています。

20161027007

真空パックではないんですよね。圧縮はされていますが....。

開けた瞬間にはウレタンのニオイがしますが、すぐに消えますのでご心配なく。

さて、こいつを広げて「ニトリ 低反発マットレストッパー 厚さ7cm (プレミアフィット)、2週間経過」の上に、乗っけてみましょう。

そして、ニトリのテンセルを含んだソフトで伸縮性の高いボックスシーツを被せましょう。ボックスシーツの中は、「ニトリ 低反発マットレストッパー 厚さ7cm (プレミアフィット)、2週間経過」が2枚、湿気と柔らかくなりすぎないための羊毛敷き布団、マニフレックス・スーパーレイEXです。

20161027008

ベッドのマットレス本体より分厚いじゃん。

このベッドはただでさえ普通のベッドより高さがあります。さらに、この、ふつーにはありえない状態(爆)。試しに高さを測ってみました。

20161027009

ややや、これはふつーのベッドの高さじゃないですわな。

ふつーの人はやらないほうがいいです。

さて、感想。

めっちゃー、いいでーす (利用者個人の感想です[笑])。

んも〜、最高!

ただし、何分にも寝具ですので個人差大ですので、やたら真似はしないように。

また、このマットレストッパーは一枚約8kgありますので、それなりにオリジナルのマットレスに常時負荷がかかりますので、そのあたりも考えるべきです。

良い子は真似をしてはいけないです。

難点は、となりの妻のベッドと段差が15cmほど出来たこと。

半端いない断崖なのです。

試しに、暫定的に一枚を妻に貸出して、すなわち妻のベッドに「ニトリ 低反発マットレストッパー 厚さ7cm (プレミアフィット)」の1枚を載せて私のと同じ高さで段差なくしてみました。

妻の感想は「ところてん? わらび餅?の上に寝たらこうなるかな、って感じ」だそうです。ズブズブと沈んでいかない、プルプルとしていてある程度柔らかく凹むけどそこで止まる、そんなことをうまく言い表しています。ただ、基本的には柔らかめベッドはあまり得意ではない妻のこと「慣れない!」そうです。

多分、近日中に、妻が「やっぱりいらないわ!」となるでしょうから、15cmの段差が復活する....んです。

ものがものだけに使わないからといってしまって置ける場所はないです。

何より、2枚重ねはちょーちょー気持ちいいですからね。

想定していないのは、「このまま使うよ!ありがとね!」って妻のリアクショ。

ん、もし、こうなったらどうしよう!小遣いで買ったんだけど(笑)

三枚目か?

2016年11月 3日 (木)

Xepria Z5のケースを手帳型からバンパーへ変更

Xperiaのケース、最初はTPUの側面と底面をカバーするタイプを使っていて、その後手帳型に切り替えていました。

しかし、Xperia Z5はZ4ほどではないにせよ多少の発熱があります。

だからといって、Xperia Z5の外装はつるつるなので、何もないと非常に手から滑り落ちやすいです。特に乾燥する季節はなおのこと。

幸いにもXperia Z5には本体にストラップホールがあるので、ストラップは従来どおりそこについて一日裸で使ってみました。

が、それはNGでした。

ダブルタップでONにしているせいもあるのでしょうけれど、いつの間にかオンになって、それも自動的にオフにならずにあらぬアプリケーションが起動していてバッテリーが減っていたりするわけです。これ、同設定でTPUケースのときには特に問題はなかったので、どうなっているのやら。

発熱もそれなりになることがあるのでバッテリー保護びためにも背面からの放熱は良くしたほうがベターに決まっています。しかし裸運用は前述の通りありえない。それにゴールドの背面を傷つけたくないので、背面が直にデスクに触れるのも嫌じゃないですか。

そこでタイトルの通り、バンパーに変更です。

選んだのはこれ。

このバンパーはペナペナではなくてしっかりして厚みがあります。また液晶側と背面側に出っ張っているので、平たいデスクに置いたときにも直に液晶面や背面が触れることは避けられます。何より背面を塞がないので相対的には放熱も良くなります。

右側の電源スイッチ&指紋認証の部分は凹面の底面にスイッチが来ますので多少操作しにくくなりますが、裸でもっているときに誤ってスイッチが押されるようなことはかなり防ぐことができると思います。

なにより、バンバーですから大抵のケースよりは軽量なので、その意味でもメリットがあります。

今までバンパーは眼中になかったのですが、以外といいんじゃん!って感じです。

2016年11月 2日 (水)

モバイルSuicaからiPhone 7 Suicaへ機種変更

10月25日にiOS 10.1がリリースされると同時に、Apple Pay/Suicaのサービスが始まりました。

私もその朝に早速iPhone 7を10.1にアップデートしWalletにクレカを登録しました。事前の予想に反してMUFGが管理しているJALカード(DCマスター)は登録できず。ANA/VISAとLUMINE VIEWカードが登録できました。

ANA/VISAのほうはiD利用対象となり、LUMINE VIEWのほうはQUICKPayが使えるようです。

さて肝心のSuicaです。

iPhoneに完全にSuica切り替えが終了するまで、定期券はLUMINE VIEW Suicaに埋め込んでいます。これの期限が幸いにも10月31日。

一方、主に物販に使用しているのがモバイルSuicaでLUMINE VIEWカードに紐付けたオートチャージ。

こういうケースではどうするのが簡単なのか?

まずは、LUMINE VIEW Suicaはクレカ一体型なのでiPhoneでは吸い取れません。それに定期券が10月31日なので、これはALTTEでオートチャージ設定を切って、定期券更新をせずにSuica残高を使い切ります。

Xperia Z5に載せたモバイルSuicaは、普通に機種変更します。このとき25日のアクセス集中騒ぎでなかなかうまく行かずに悩んだりしましたが、結果オーライでとにかくiPhone 7へアクセス集中でのトラブル以外はナンの問題もなくすんなりiPhone 7にXperia Z5のモバイルSuicaの内容が入りました。

モバイルSuicaの残高、グリーン券の最終利用履歴、モバイルSuica特急券の最終利用履歴、Suicaの履歴などもすべて移行されています。

これでXperia Z5のモバイルSuicaアプリを削除して、Felicaのメモリエリアの交通用エリアは無事使用量ゼロになりました。

iPhone 7 Suicaの初利用やら利用レビューやらは沢山のサイトにありますので、ここではかきません。

ただ、コンビニ等でiDやQUICKPay決済の後は、WalletでSuicaを選び直さないとエクスプレス設定していても改札通過できないという話がありますが....そうだっけか?

2016年11月 1日 (火)

Android版Evernoteは重いのか?

今まで気づかなかったのですが、先日、ASUS ZenPad 3 8.0にEvernoteをインストールして表題のことを思いました。

というのも、そのときの環境では、内蔵ATOKでもATOKを無効化したGoogle日本語入力でも、とにかく文字入力がウルトラ超遅い。一文字入れても数秒待たされる。

他にもアプリはありますが、こんな状態に陥るのはEvernoteだけでした。すでにかなり入力済みノートの先頭に挿入するならまだしも、末尾への追記でこのザマです。

Snapdragon 650というミドルレンジSOCなので、ゲームでも派手にしない限りはそんなに実用的に支障がでるはずはないんです。

何をどうやってもまともにならないので、諦めて初期化しました。そして不用なアプリ(プレインストールや初期化したらまたぞろ自動的にDLしてくるアプリとか)を全部アンイストールもしくは停止。

そしてEvernoteを入れて同期終了後に試したら....どうやらまともになりました。Snapdragon 810なXperia Z5よりはもたつきは感じますが、実用の範囲内です。

それにしても、これまでiOSデバイスでは感じたことのなかったストレス(遅さ)に驚きました。Evernote実装の問題なのか、Android固有の問題なのか、機種固有問題なのか不明ですが...。

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »