マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« Apple Watch Series 2のSuica利用履歴詳細を見るには? | トップページ | 過剰労働の責任の一旦は客にもある »

2016年11月26日 (土)

実はApple Watch Series 2はプールではほとんど使えません

なんだか、Appleのウリ文句と反するようなタイトルですが...。

Apple Watch Series 2の性能的にはプールや海・川でのスイミングはOKです。

しかし、実際にはプールではまず使えません

それはプール側の規則とやらなのです。

曰く、貴金属、アクセサリー(ブレスレットを含む)、時計の持ち込み禁止というところがほとんどです。

G-SHOCKであろうが、100均時計であろうが、超高級腕時計であろうが、Apple Watchを含む腕時計型のアクティビティトラッカーであろうが、とにかく時計に見えるものは禁止!ってことろがほとんどです。

ジムや娯楽系ではないスイミングプールではこうしたトラッキングツールはいいじゃんという気がしますが、危険ってことでだめ。

それじゃ、娯楽系プールはというと、危険ってことでだめなのと、こうしたトラッキングツールが必要な泳ぎをされるのは他の遊泳客に迷惑なので同じく禁止。

では、GARMIN vivosmart HR Jみたいなブレスレットなら....やっぱりダメ。ブレスレット類にあたるそうであります。

結局、日本のプールではまず間違いなくアクティビティートラッカー(Apple Watchを含む)は使えません

プールで使いたいから買いたい人は、事前に利用するプールに確認してから購入しないと無駄になりますのでご注意を。

« Apple Watch Series 2のSuica利用履歴詳細を見るには? | トップページ | 過剰労働の責任の一旦は客にもある »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実はApple Watch Series 2はプールではほとんど使えません:

« Apple Watch Series 2のSuica利用履歴詳細を見るには? | トップページ | 過剰労働の責任の一旦は客にもある »