マロン

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« Xperia Z5の困った所 | トップページ | ニトリの低反発マットレストッパー(7cm)の1枚は妻のベッドへ »

2016年11月 9日 (水)

Androidのおサイフケータイに縛られていた

iPhone 7でSuica/Apple Payのサービスが開始され、Xperia Z5のモバイルSuicaをiPhone 7に機種変更(移行)し、Edyも使い切って削除し、モバイルnanacoは使っていなかったので同じく削除、そして実に下らない機能のかざすフォルダーとやらもばっさり削除し、Felicaのメモリ使用量がゼロになりまして、おサイフケータイアプリを削除。

その結果かどうか知りませんが、待機時のバッテリー持ち時間が二倍くらいになりました。そんなはずはないんですが、でも、それしかないのよん。

と、ここまではこれまで書いたとおり。

iPhoneに加えて、Androidを使っていた理由の一つがおサイフケータイです。首都圏、言い換えればSuica利用可能圏にお住いの方には、結構私みたいな人が多いのではないかしら。

さて、これでいつでもAndroidとサヨナラできる訳なんですが、2018年1月が更新月ですし、5分以下通話放題で5GB通信容量で、毎月2700円でお釣りが来るという下手なMVNOよりお安い月額なので期日まで飼っておきましょう

どうしても、買い替えたくなったらau契約そのままで、au VoLTE SIMの使えるZenFone 3 ZE520KLかその後釜モデルでも考えますわいな。

そしてZ5の年期明けのときにはau解約ですな。Androidスマホがその時でも必要なら、MVNOで使います。メインじゃないから通話もせいぜい着信するくらいだし。

こうやって考えると、おサイフケータ故にAndroidの機種選定あるいはキャリア選定に縛られていたんだなと思います。

iPhoneは自分の場合、どうころんでもメインなので、他の機種にはなりえないから、ここにSuicaが入り、Apple Payが使えるようになるのは合理的です。

« Xperia Z5の困った所 | トップページ | ニトリの低反発マットレストッパー(7cm)の1枚は妻のベッドへ »

Android スマートフォン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Androidのおサイフケータイに縛られていた:

« Xperia Z5の困った所 | トップページ | ニトリの低反発マットレストッパー(7cm)の1枚は妻のベッドへ »