マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ふかふかベッドが大好きです | トップページ | マットレストッパーは万能ではない、使ってはいけないベッドもある »

2016年10月18日 (火)

ベッドに敷き布団はアリか?

ベッド(スプリングマットレスのベッド)の上に敷き布団というのはアリか?

ベッドメーカーの方は、おそらく口をそろえて「馬鹿言ってんじゃない!」と一蹴するでしょうね、多分。

でも、本当にそうでしょうか?

何十万円もするマットレスに安い敷ふとんってのはナイよね、とは私も思います。

しかし、過去何度も書いているように、ベッドは高価だが、ヘタりやすく分厚いピロートップで寝心地を稼いでいるものにはどうしても賛成できません。ピロートップがあることで、スプリングマット本体の寿命は間違いなく長くなりますが、ピロートップが潰れてしまうと取替もままならずどうにもなりません。高級なマットレスのピロートップは安いものよりはつぶれにくいでしょうが、どう考えてもスプリングの寿命よりは短い。その結果、お尻のあたりのピロートップが凹んだ情けない姿となります。

なので、ピロートップのない、上質なスプリングを使ったマットレスのベッドにマットレストッパーを強くおすすめするわけです。

ピロートップの分厚いベッドで、買ってからピロートップの硬さが体に合わないことがわかると悲惨ですよね。でも、マットレストッパーということであれば、そこだけ買い替えても経済的被害は少ないです。

さて、表題の話。

このように考えると、敷布団をマットレストッパーと捉えるなら、別にベッドに敷布団もアリなのです。

ただ、ベッドに載せる敷布団には条件があります。

× 固綿を使っていたり、多層構造で体を支える単独使用に向いた敷布団は絶対だめです。

× 硬い木綿わたの昔風のせんべい布団などは論外。

○ ソフトな羊毛を使ったものが一番(ポリエステル綿はすぐに潰れる)で、芯の無いソフトなものがベター。マットレストッパーにするならソフトで厚みのあるものが良い。高級な羊毛敷布団ほどフェルト化しにくくいつまでもふんわりしています。安いポリエステルはすぐに煎餅になります。

最近はあまり見かけないのですが、少々厚めの羊毛敷布団(固綿やウレタン芯のない、ふにゃふにゃしているソフトなタイプ)は、マットレストッパー布団(笑)としては最適です。

実際問題、私も使っています。上から行きますと....

  • マニフレックス スーパーレイEX
  • 湿気透過対策としての薄い羊毛ベッドパッド
  • ポケットコイルマットレス シモンズ・ニューフィット ABR6104A
  • ボトムファンデーション シモンズ・ニューフィット ABX6104A

ここまではまあ普通ですが、実はスーパーレイEXの上に「羊毛敷布団」を載せてシーツ代わり・汚れ防止・汗取りに薄い敷きパッドを置いていました。

もちろん、ここまでやると、オリジナルシモンズだけの寝心地とはかなりかわります。

オリジナルシモンズのABRニューフィットでもソフトで非常に心地よいのですが、体を優しく包むような感じが足りません。それはとりもなおさずピロートップが無いからです。個人的には、ソフトで包むような感じが欲しい。この組み合わせはそれを実現してくれます。

また、上記のように重ねることで、体を載せたときに出っ張った部分、すなわち、お尻、肩、かかとなどが適度に沈み体圧分散効果が高まります。

柔らかいベッド(=お尻がくの字に沈むような古いアメリカン的な柔らかベッドではないです)がお好みの方で、今のベッドはイマイチ硬い!と不満な方はベッド買い替えの前に試してみる価値はあろうかと思います。

現在は、上記の羊毛敷布団の上に、ニトリの「吸い込まれるようなフィット感 低反発マットレストッパー 厚さ7cm シングル(プレミアフィット)」を載せて、汚れ防止の薄い敷きパッドを敷いていますので、体を預けたときのソフト感・包まれ感は半端なく心地よいです。

マットレストッパー群(笑)全体がふにふになのではなく、ぷにぷにですが適度の反発力のあるマニフレックス スーパーレイEX、湿気対策とフニフニになりすぎないような役割を果たすその上に乗せた羊毛敷ふとん、極上のふにふに感を与えてくれるニトリの7cm低反発マットレストッパーだから良いのです。

これを仮にニトリの低反発を素直に2枚重ねにしただけだとどうでしょうか?おそらくお尻が沈み込んで腰が痛くなるのではないかと思います。(微妙に憧れはありますが)。

仮にニトリ2枚にするなら間にやはり適度なサポート感を与える層が必要だと思われます。

ともあれ、こうした自分にあったピロートップを作り上げるのはなかなか楽しいですし、満足なものになったときは、数十万円のマットレスより自分の宝物になると思います。

« ふかふかベッドが大好きです | トップページ | マットレストッパーは万能ではない、使ってはいけないベッドもある »

寝具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベッドに敷き布団はアリか?:

« ふかふかベッドが大好きです | トップページ | マットレストッパーは万能ではない、使ってはいけないベッドもある »