マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« The Friendly Swedeのネックポーチ | トップページ | ASUS ZenPad 3 8.0を入手しました »

2016年10月 4日 (火)

au Z4 tabletを解約しました

専用キーボードがおまけセットとなり、それを含めると当時はかなり格安でauショップで買うことができたau Z4 tablet (SOT31)ですが、想像以上に活用頻度が低かったので、1日の土曜日に解約してきました。auの場合は1日に解約しないと痛い目にあいますから。

さて、なぜ想像以上に活用頻度が低かったのか。でかいからというのはiPad AIr 2も持っていますのでわかっているのでこれは除外。理由の一つではあるけど、最初からわかっていたので除外。

■キーボードをつけても、所詮はAndroid(当たり前)

専用キーボードを使うとパソコンっぽく使えますが、あくまで「ぽく」でありパソコンではありません。ちょっと写真をとって取り込んで編集・加工してブログアップ、なんてのは、回線接続させあれば、MacBook Air (2014)か、MacBook Pro (2015)があれば、なんのことはないすぐに終わります。

しかし、これがAndroidになると結構大変なのです。できなくはない、大変だけどまあできます。でも、そこまで面倒な手間をかけてつかうものか?ってこと。

キーボードも良く出来てはいますが、タイピングはやはりMacBook Airのほうが何十倍も快適です。キーボードをつけるとそこそこ重くなりますので、それならMacBook Airを持ち出したほうがいいです。

■なまじキーボードがあると持ち運びに悩む

パソコンと違ってタブレットですから、キーボードは必要なときに装着すれば良い。それはその通り。

しかし、現実はそう簡単ではないです。

目的地ではキーボードが必要だからキーボードを装着してソフトケースに入れる。そこまではいいです。しかし、タブレットだから途中の車内とかでタブレットだけで使いたいことが多々あります。

そんなとき、Z4 tabletとBKB-50はあまりによく出来ていて、ぴったりハマっていて外すもちょい面倒というか力が入ります。自分が座っていてもあまりごそごそ動きたくないですよね。隣に迷惑です。

それでは外して持っていけば良い。そうするとタブレットとキーボードと荷物が二つになり嵩張ります。

これが使わなくなった最大の弱点でした。

結局、いつも持っているのはiPad mini 4 (SIM Free)でした。このほうが簡単で割り切って使えるから。

■そんなわけで解約

そういうわけで、無駄飯を食わせるわけにはいかないので、去って頂くことに、というか、契約解除したわけです。

« The Friendly Swedeのネックポーチ | トップページ | ASUS ZenPad 3 8.0を入手しました »

Androidタブレット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: au Z4 tabletを解約しました:

« The Friendly Swedeのネックポーチ | トップページ | ASUS ZenPad 3 8.0を入手しました »