マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 東京えんとつもハロウィン | トップページ | 日の出が撮れる季節になりました »

2016年10月23日 (日)

優れたスリープ時電池持ちのASUS ZenPad 3 8.0

今までも何種類ものAndroidタブレットやAndroidスマートフォンを使ってきましたが、iOSデバイスと比べると、スリープ時のバッテリー消費コントロールがなっていないというのが感想です。使わなくてもどんどん減るのがAndroidです。

といっても、iOSはiOSで曲者でして、バッテリー表示はとくに「?」なところがあり、しばらく100%が続いてから急に減っていくような癖があります。

この部分を差し引いても、Androidは使っていないのにバッテリーは減っていく、穴の空いた鍋のように確実に思った以上に減っていくのです。

Androidファンの方には申し訳ないですが、「所詮、Androidってこんなもん」と諦めていました。

しかーし、SMS対応SIMを入れたASUS ZenPad 3 8.0はとてもお行儀の良い躾の行き届いた子です。

201610090012

これは、GSAM Battery Monitorでフルチャージ後7時間13分スリープさせた場合の結果です。7時間で1%しか減っていません。以前使っていたZ4 tabletは頑張ってチューニングしても7時間くらいスリープさせていると10%以上は減っていました。

201610090022

Android付属の電池モニターの様子です。これ、スリープ時のWifiはオフにしたつもりだったのですが、オンのままになっていますね(汗)。

しかし、スリープ時Wifiオン(電波の来ている宅内)のままでもこれくらいの消費なんですね。

もちろん使えば普通にSnapdragon650のタブレットとしてバッテリーが減りますが、使わないときの減り方の少なさは驚異的ですらあり、iPadには及びませんが匹敵するものがあります。

そういうい意味からもお行儀の良いタブレットだといえます。

« 東京えんとつもハロウィン | トップページ | 日の出が撮れる季節になりました »

Androidタブレット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 優れたスリープ時電池持ちのASUS ZenPad 3 8.0:

« 東京えんとつもハロウィン | トップページ | 日の出が撮れる季節になりました »