マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 凄いズタ袋 | トップページ | カレーうどん大好き »

2016年9月 5日 (月)

SONY SmartWatch 3 SWR50のウォッチフェイス

スマートウォッチの特徴の一つ、いわずもがなのウォッチフェイスの変更です。

普通の時計だとウォッチフェイスをとっかえひっかえというわけにはいきませんが、そこはデジタルグッズの最先端のスマートウォッチ、アナログでもデジタルでもGoogle Playからあるものを自由にどうぞ。

私も、最初のうちは、いかにもデジタル時計っぽいものとか、アナログっぽいもの、あるいはデジアナ的なものなどいろいろ試しました。

しかしGoogle Playでいいな、これ、と思えるのは、皆100円とか有料のものが多い。

これをタダでやっちまおう。そうです、Googleのアンケート登録です。飛んでくる頻度は少ないのですが、一度で十円から数十円程度ですが、地道に稼げばウォッチフェイスをタダで買うくらいのものはすぐに貯まります。

それはともかくウォッチフェイス。

今気に入っているのはこれです。

Venom Watch face
https://play.google.com/store/apps/details?id=fr.thema.wear.watch.venom&hl=ja

Screen

バックグラウンドカラーは単色または二色のグラデーションでパレットから選べます。

針こそありませんが、外周のでかいのが時を表し、その内側の細かいのが分をあらわすアナログ的表示。

下部のゲージはバッテリー残量。

中央部に時分秒、曜日、月日。下部にはワールドタイム(例ではニュージーランドのオークランドを設定しています)も表示されます。

上部のウィジット部分の3つはカスタマイズ可能で、上例では左からGmailの未読数、スマホのバッテリー残量、天候。

周囲の4つはこれまたカスタマイズ可能です。このVenomの特徴は、時をあらわす円周の四隅にある文字、つまりショートカット。

普通は決まりきったものしかないのですが、このVenomはインストールしたアプリからも選択できるんですよね。ポケット電卓、これ、以外に役に立つのですが、これのショートカットを置けます。

とりあえず、気に入っています。

« 凄いズタ袋 | トップページ | カレーうどん大好き »

デジタル小物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SONY SmartWatch 3 SWR50のウォッチフェイス:

« 凄いズタ袋 | トップページ | カレーうどん大好き »