マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 早くも冬ですか? リス穴に入るマロン | トップページ | 昨日は久しぶりの晴れ間に敷きパッドを洗う »

2016年9月25日 (日)

ジムの効能は、体と頭を同時に使えること

基本的に、特に予定のない土日の午前中は、妻と二人で近所のジムで運動をして過ごしています。

妻はエアロとかやっていますが、私はそういうのは苦手なので、最初に20分ほどはトレッドミルで15%の傾斜(最大傾斜)をつけて6〜6.5km/hで歩きます。これで結構汗が出る。

あとは、マシンを最低十種はやります。順序は腕、胸、肩、腹、背、腰、脚の順序ですね。

ジムエクササイズのメリットはいくつかあります。

  1. 汗をかいたあとのシャワー・スパは最高です、リフレッシュできます。
  2. ジムマシンでトレーニングしている時って、意外にも頭の中が空なので、何かを考える・プランを練る(特に仕事のことなど)にはもってこいです。
  3. 特に考える必要がないときは、ポッドキャストでニュースや報道系トークショーなどを聞いていますが、これが結構よくて、「そうじゃねぇだろ」とか頭を使ったりします。

1番目は当たり前ですが、頭と体を同時に使えるというのは、やったことのある人にだけわかるメリットだと思います。

一昨年あたり、仕事で、やりがいはあるのですが結構難題ものでちょっと脚の長いものだったとき、具体的には社内である仕組みを構築するものですが、その設計とか問題点整理、対案などを考えるのにもってこいでした。

そしてシャワーを浴びてスッキリして、そのまま自宅でちょっとメモを取っておく。

難点はアイデアを思いついても直ぐにメモれないところですが、ジム通いをしている方、一度お試しを。

« 早くも冬ですか? リス穴に入るマロン | トップページ | 昨日は久しぶりの晴れ間に敷きパッドを洗う »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジムの効能は、体と頭を同時に使えること:

« 早くも冬ですか? リス穴に入るマロン | トップページ | 昨日は久しぶりの晴れ間に敷きパッドを洗う »