マロン

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« アクティビティトラッカー装着時の注意 | トップページ | 凄いズタ袋 »

2016年9月 3日 (土)

謎なアプリのLifelog

SONY Xperia用のアプリ(他のAndroidでまともに動くのかどうか知りません)でLifelogというのがあります。

Lifelog (Google Play)

てっきり、SONYのウェアラブル製品(SmartBand, SmartBand2, SmartWatch 3)用のアプリからと思ったら、必ずしもそうではないようです。

SmartBand 2と連携しないと心拍が取れないのは間違いないです。そりゃ心拍センサーがついているSONYのウェアラブルはそれしかないのですから。

しかし、歩数は違います。

Xperiaだけでもポケットなどに入れていれば、加速度センサーで歩数カウントします。試しにインストールして使ってみるとわかります。

SONYのウェアラブルにも当然歩数カウントがあります。

私はいつもは、SmartWatch 3は普通に時計として左手、右手はリストバンドっぽくSmartBand 2をつけていますが、そうするとアクティビティセンサーのリソースは、SmartWatch 3、SmartBand 2、Xperia Z5と3つあるわけです。どうなるんだ?

上記の公式解説から引用すると、

SonyのSmartWear機器のインテリジェントセンサーテクノロジーを使用して収集されたものと、Android™スマートフォンのアプリとセンサーから取得したデータを経由して収集されたものがあります。

とあります。

こちらブログ記事にSmartBand 2とAndroid単体、両方同時で装着比較した記事がありました。

【SmartBand2 SWR12】歩数計やウォーキング測定機能の精度は?
http://www.kangaeruoyaji.net/post-4563/

うーん、謎ですねぇ。私の場合、SONYのウェアラブルを身につけてない一日でも確かにLifelogで歩数カウントがあります。ただし、同じような一日でも歩数は少なめ。それは、当たり前で、Xperiaを机上においている時間が多いからですね。

Lifelogでアクティビティセンサーのリソースを選択できれば、こういう謎はなくなると思います。

GARMIN Connect mobileでは、複数のGARMINデバイスを接続した時に、どれをアクティビティトラッカーにするかという指定があります。

わけのわからないブラックボックスよりも、明示的にどれをアクティビティトラッカーにするかを指定できるようにすべきではないのですかねぇ。

« アクティビティトラッカー装着時の注意 | トップページ | 凄いズタ袋 »

デジタル小物」カテゴリの記事

Android スマートフォン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 謎なアプリのLifelog:

« アクティビティトラッカー装着時の注意 | トップページ | 凄いズタ袋 »