マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« Xperia Z5 (Android 6)のBluetoothヘッドホン音飛び | トップページ | 回転寿司の「追い剥ぎ」には割増料金を! »

2016年9月21日 (水)

iPhone 7とXperia Z5

iPhone 6s plusのデカさがいやになって、メイン・スマホをXperia Z5にしたのですが、その後、(経験の範囲内で)ショップのクォリティーが激低いソフトバンクからauにMNPして、iPhone 6sに機種変更。

このタイミングで、メイン・スマホをiPhone 6sに戻しました。

そしてiPhone 7。

最初は買う気はなかったのですが、まだ来年くらいだろうと思っていたSuica対応の情報に一気に購入に傾き、Apple Store OnlineでSIMフリーをゲット。今はiPhone 6sに入っていたau SIMを使っています。

それにしても、iPhone 7。普通に使っている分にはiPhone 6sと差はありません。一番差を感じるのがカメラやスクリーンショットのときのシャッター音のバカでかさ。

カメラのときは諦めるとしても、スクリーンショットにシャッター音は必要ないでしょ。これ、昔から言われているけど、頑として修正しないですね、アップルさん。

それはともかく、メインをiPhoneに戻して感じること。

  • バリバリ使っているときのバッテリーの減りは、iPhoneもXperiaも大差ない。
  • スリープ状態で置いているとき、iPhoneはバッテリーの減りが少ないが、Xperia(に限らずAndroid全般)は一時間に3〜4%は最低でも減っていく。見えているタスクは全部終わらせて、バックグラウンドで動くものを制限しても...です。

なんだかんだ言っても、普通に使っている限りは、自分の場合ですが、iPhone 7ほうが格段にバッテリーが持ちます。

また、iPhone 7は厚さ7.1mm、Xperia Z5は7.3mmです。しかし、実際には、iPhone 7のほうが遥かに薄く見えます。iPhoneの7.1mmはデザインマジックでカメラのある最厚部の厚みで、他の本体部分は1mmくらい薄いんですよね。真横から比べると圧倒的にiPhone 7のほうが薄い。

確かにディスプレイ解像度はZ5のほうが高いですが、液晶表示はiPhone 7のほうが美しいです。

そして重量。本体のみでiPhone 7は138g。Z5は154g。これが似たようなケースをつけても本体サイズの違いからケースもZ5が重くなり、結果的に手に取るときのズシリ感がかなり違ってきます。

また、全体的に動きとしてはiPhoneのほうが安定しています(私の使い方だと)。

ただし、iPhoneには、FMラジオもワンセグもフルセグもついていません。これはAndroid、それも日本製のミドル以上のAndroidが持っている特徴です。これを普段使うかというと、使わないわけなんですが、昨今の天災の多さ・激しさを考えると、欠かせない機能かなとも思うわけです。

Z5の年期明けまでまだまだなんですが、Androidがメインに返り咲く出番はなさそうです。

« Xperia Z5 (Android 6)のBluetoothヘッドホン音飛び | トップページ | 回転寿司の「追い剥ぎ」には割増料金を! »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPhone 7とXperia Z5:

« Xperia Z5 (Android 6)のBluetoothヘッドホン音飛び | トップページ | 回転寿司の「追い剥ぎ」には割増料金を! »