マロン

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« アクティビティトラッカー Fitbit Alta | トップページ | SONY SmartBand SWR10とSmartBand 2 SWR12のバンドは共通だった! »

2016年8月23日 (火)

アクティビティートラッカーを比べてみる

今まで使ったことのあるアクティビティトラッカーのリストです。

  • NIKE Fuelband
  • GARMIN vivosmart J
  • GARMIN vivosmart HR J
  • GARMIN vivoactive J
  • SONY SmartBand 2 SWR12
  • SONY SmartBand SWR10
  • FITBIT ALTA

さて、どれがピカ一か?

はっきり言ってどれかが他をしのいでピカ一というのはありません。

好みもあるでしょうが、私がアクテビティトラッカーに求める要素は次のとおり。

  1. デザインの良さ(装着していて野暮ったくないこと)
  2. シャワーOK程度の最低限の防水
  3. スマホの電話・メール着信通知
  4. 精度の良い睡眠自動トラッキング
  5. 普通に歩いていて気づける程度の強度のバイブレーター

1. デザイン

自分が使った中ではFITBIT ALTAがトップレベルです。

見た目の悪さのトップではvivoactive J。中途半端にスマートウォッチというか時計っぽいので、普通の時計ができなくなる割には、チョー玩具っぽくてウルトラ・ダサいデザイン。これは酷い、100均の時計のほうがまだまし。

毒にも薬にもならないのが、vivosmart J、SmartBand 2、SmartBand。SmartBand 2はバンドが単なるラバー製のものなので、もっと装着性のよいカッチョイイものが出来そうですがねぇ。せめてカラバリをもっと増やせ!と思ったら、SmartBand SWR10用のバンドが使えますね。

2.防水

シャワー程度はどれでも防水です。

3.電話とメールの着信通知

NIKE Fuelband以外はどれもOK。NIKE Fuelbandにはそもそもそんな機能はない。

NIKE以外はOKですが、Fitbit altaは通知で自動的に表示されなくて、バイブレーションのあと1分以内に時計を見るしぐさかダブルタップしないといけません。さらにバイブが微弱で気づかないことが多いので、通知機能はほとんど意味をなさない。これはよろしくない。

Fitbit altaはテキストメッセージ着信通知ありますが、メールの着信通知はありません。どういうことかというとMessenger、SMS、Googleハングアウトだけのようで、なんてこった!これは酷い。ホームページのどこを見てもそこまではわからないじゃないか!おーい!(怒)

ただし、Fitbit Altaは3rdパーティアプリのFit Notificationを使えば、可能になります。これは朗報。

SmartBand 2、SmartBandはLEDランプ表示とバイブのみ。LEDの表示は事実上無意味なのでバイブ通知だけと思ったほうが良い。

4.睡眠トラッキング

NIKE Fuelbandにはそもそもそんな機能はない。

一番精度が高いと思われるのはSmartBand 2です。昼寝とか椅子でのうたた寝もちゃんとキャッチしてくれます。GARMINはどれも似たようなもので別段悪くはないですが、基本的な入眠時刻と起床時刻は設定しおく必要があり、大体その時間帯内での動きをみて入眠と起床を判定するようです。

FITBIT ALTAの睡眠把握精度はGARMINとSmartBand 2の間くらいでしょうか。ただし、FITBIT ALTA寝返り記録はありますが、深い睡眠と浅い睡眠の区別がありません。なので、イマイチ感が漂います。ちhなみに個人的には睡眠時間の50%以上、2.5時間以上が深い睡眠だと、睡眠4時間でも快調です。

5.バイブレーター

十分強くて、走っていても分かりそうなくらい強い、静かな会議室ではブーンと十分聞こえるくらいに強い→GARMIN vivosmart J

歩いているとわからないかも、でも、座っていると十分つよい→SmartBand 2、SmartBand、vivoactive J

静かにしていないと気づかない可能性がある→vivosmart HR J、FITBIT ALTA

まとめ(買う人のために知っておきたいネガティブな理由)

NIKE Fuelband

いったいなにが測れるの? 今時運動量だけ測定できても意味が無い、ほとんど。役に立たないので手放しました。

GARMIN vivosmart J

実は一度買って手放して二度目を買うというお馬鹿なことをしています。機能的には心拍計がない以外は秀逸ではないでしょうか。唯一の欠点は有機液晶の暗さとそれ以上に半年程度で表示欠落が出てきます。表示欠落は2個ともそうでした。ググると沢山でてくるので、製品としての欠陥だと思われます。これ、最大の欠点で手放した(もちろんメーカー無償本体交換後です)理由。保証期間は1年ですが、1年以内に液晶がかけてくるので、寿命は1年と少々かしら。

それ以外はバイブも強力、通知機能もバージョンアップごとに向上してきたので実に惜しい。

あとネガティブな理由としては、デザインがイマイチダサい。本体一体化しているのでバンドだけカラーチェンジできない。

GARMIN vivosmart HR J

機能的にはvivosmart Jに心拍センサーを付けたものです。欠点は、もう少しバイブが強いといいんですがねぇってこと。心拍センサーの出っ張りがやや厚みがあって、外すと四角い跡がつきます(笑)。

GARMIN vivoactive J

時計っぽいデザインで薄くて良いのですが、ベルトやガワが玩具の時計の域を脱していない。これダイソーで買ったの?、あの人ダイソーの時計つけるよ、やーだ、いい年しているのに!って思われる可能性はかなり否定できません。他のアクティビティトラッカーは右手につけて、左手は通常の時計という使い方ができますが、なまじ時計のつらをしているので、左右に時計をつけている変な奴になってしまいます。

バッテリーの持ちもよいので、結構気に入っていたのですが、いかんせん、この情けないデザインはどうにもなりません。機能的にはピカ一なんで残念。ちなみに、上位機種で同等以上の機能を持ったものはありません。さらに特別なスポーツに特化したりしているだです。

SONY SmartBand 2、SmartBand

SmartBand 2はバンドがチョーいけてません。ダサすぎ。カラバリも白黒だけ。またバンドの留め方がいけない。やたら間隔が細かい調整溝に、小さな金具をはめ込みますが、外すときにうまくいかないことが多い。またバンドの片側にその金属がついていますが、その部分が私は汗疹になりました。他の金属バンドや樹脂バンドではなんともありませんし、金属アレルギーもありませんが、素材になにかあるのでは?としか思えません。

SmartBandは機能的にはSmartBand 2に近いです。SmartBand 2の心拍センサーをなくして、SmartBand単体でLifebookを記録できるようにし、電池駆動2日間を5日間にしたものと思えばまず間違いないです。

心拍センサーが不要なら、値段も安くなっているSmartBand一択。ただし、睡眠モニターはSmartBand 2のほうが精度が高いです。

またSmartBand 2はバイブレーター強度が二段階に調整できますが、SmartBandにはありません。

どちらもXperiaアプリのLifelogと合わさって機能的にはダントツです。通知をうけるアプリもかなり自在に設定できます。SmartBand 2はバンドさえかっちょいいのを出してくれれば(海外のサードパーティでもいいです)、これ、ピカ一です。バンドについては、SmartBandのものも両方に使えますので、別売りのSmartBand用のものを買う手も有ります。

一番の選択肢はSmartBandか、SmartBand 2にSmartBandのベルトをつけることでしょうか。

FITBIT ALTA

これが一番新しい子。欠点は、バイブが弱めなことと、それ以上に通知機能が貧弱なことです。Fit Notificationアプリを使えば、Eメール受信通知もできるようになります。

ただし、FITBIT ALTAの通知機能の根本的な使え無さの問題は、vivosmart Jのように自動表示はしない、弱いバイブがブルっ短く震えたら、1分以内にタップしないと二度とFITBIT ALTAでは表示できません。これは相当無意味な機能です。通知なんざぁどうでもよい人には関係ありませんが、通知も重視する私のような人間には、かなり致命的。

デザインは一番かっちょよく、バンドもカラバリがあり交換できます。私の場合通知(バイブも含め)はSmartWatch 3がカバーすると思おうとしています。何よりデザインがかっちょいいのが大好き。とはいえ、やはり通知がないも同然なのはいかんともし難い。SmartWatch 3のバイブが弱く、カバーするはずのFITBIT ALTAも通知がないも同然なのでは意味が無い。多分FITBIT ALTAは手放します。

と、まあ、こんな感じです。

アクティビティトラッカーは

  • 店頭展示が少ない
  • 通知や睡眠トラッキング機能など試せない機能のほうが圧倒的に多い
  • メーカーWEBにはいいことしか書いていない

ので、結構博打な商品です。

使いたい!と思う方はその辺りを覚悟して、十分に調べてそれでも何度か買い替えを覚悟することが必要かと。

« アクティビティトラッカー Fitbit Alta | トップページ | SONY SmartBand SWR10とSmartBand 2 SWR12のバンドは共通だった! »

デジタル小物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591413/64053474

この記事へのトラックバック一覧です: アクティビティートラッカーを比べてみる:

« アクティビティトラッカー Fitbit Alta | トップページ | SONY SmartBand SWR10とSmartBand 2 SWR12のバンドは共通だった! »