マロン

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 見ニャイ、言わニャイ、聞かニャイ | トップページ | スマートウォッチの選び方 〜1〜 »

2016年8月29日 (月)

Androidのロックを楽に解除する

Androidのパターンロックは危険

Androidユーザーの多くは、画面ロック解除にパターンロックを使っていると思います。一見セキュアに見えますが、実はヤワヤワのヤバヤバ。

試しに電車で隣に座った人がロック解除するのを横目で見ていてください。かなりパターンがわかるはずです。大抵の人はシンプルなパターンしか使わない。

幸いにもXperia Z5には指紋認証があります。iPhone 6s/6s plusの第2世代Touch IDほどの高速性・認識率はありませんが、登録の時にちゃんと登録すれば、ほぼほぼ問題なく解除できます。もちろん、パスコードは数字じゃなくて英数字を使っています。4桁の数字なんか信用できるものですか。

さて、いずれにせよ、解除が面倒なのは事実です。

Smart Lockを使おう

そんなときに役に立つのが「信頼できる端末」を登録しておいてそれとリンクしている間は、ロックを回避可能というもので、「Smart Lock」という機能です。

対象はNFCとBluetoothデバイスですが、現実的には常時身に着けているスマートウォッチかブレスレット型のアクティビティトラッカーでしょう。

すべてのBluetoothデバイスが使えるわけではない

ただーし、気をつけたほうが良いのは、信頼できる端末として登録できるのは、Androidの設定>Bluetoothの下にあらわれてくるものに限ります。専用アプリがペアリングを行い、OSを使わないものはここには現れてこないので信頼できるデバイスとしては使えません。

先に紹介したなかで使えるのは...

  • SONY SmartWatch 3 SWR50
  • SONY SmartBand 2 SWR12
  • FITBIT ALTA

逆に、前述の理由で使えないのは、

  • SONY SmartBand SWR10

一部のブログに使えるよ、ってありますが、スマホをリブートしたりBluetooth接続が切れたりするとBluetoothのリストから消えてしまいます。復活させるには、SmartBandアプリを一旦終了させて(設定>アプリ)、再度ペアリングしてから、SmartBandアプリを再起動。

さすがにありえないでしょ。海外のSonymobileサイト内のコミュニティースペースでは、ソニー側が正式にSWR10はSmart Lockをサポートしないと断言しています。

デフォでは使えないけど、実は使えるvivosmart HR

使えるには使えるけど、ちょっと面倒かもしれないのが、

  • GARMIN vivosmart HR JとGARMIN vivosmart J

通常手順ですと、GARMIN CONNECT mobileアプリからペアリングします。さきのSWR10と同じで、これでvivosmartは使えるようになりますが、設定>Bluetoothには出てきませんので、Smart Lockの信頼できる端末にも設定できません。

トライアンドエラーでいろいろやっていますが、とりあえずいけているのが次の手順。

  1. GARMIN CONNECT mobileでペアリングしている場合は一旦デバイスを削除
  2. まず、設定>BluetoothでOSレベルでペアリングする
  3. このままでGARMIN CONNECT mobileで使えません。なので、vivosmart HR Jをペアリングモードにして、GARMIN CONNECT mobileでデバイス追加をします。vivosmart HR Jのほうでペアリング終了となったら、GARMIN CONNECT mobileのほうが終わっていなくても無視。私の場合は、これで、OSレベルでも認識でき、GARMIN CONNECT mobileもちゃんとvivosmart HR Jを認識しました。
  4. Smart Lockから信頼できる端末にvivosmart HRを(表示にはJはつかない)を追加します。Bluetoothをオフにしても、再度オンにして接続が復活すれば、Smart Lockの信頼できるデバイスとしてvivosmart HRはちゃんと生きています。

ここで注意があります。

上記でペアリングが済んだら、vivosmart HRからのデータがちゃんと送られることを確認してください。すなわち、vivosmart HRから送信(ボタンを押してユーティリティモードに入り、丸っこい同期マークをタップすると、vivosmart HRからスマホに送信する)してみてください。ちゃんと歩数などが送られて、GARMIN CONNECT mobileのマイディ画面右上の最終同期時刻が、今しがた送信した時刻に一致してますか?

私の場合、何故かわかりませんが、設定情報などは送らえるのですが、vivosmart HR Jからのデータが来なくて再度ペアリングしなおしてOKでした。

一旦Smart Lockになれてしまうと、もう、これなしではダメですね。

ちなみに、Smart Lockが効いている状態でも、ロック画面(時計の出ている状態の画面)の下中央にある鍵アイコンを長押しすれば、パスワードでないと解除できないようになります。Bluetoothの圏内にはいるけど、デスクで充電させて離席する場合なんかにいいです。

« 見ニャイ、言わニャイ、聞かニャイ | トップページ | スマートウォッチの選び方 〜1〜 »

Android スマートフォン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591413/64101464

この記事へのトラックバック一覧です: Androidのロックを楽に解除する:

« 見ニャイ、言わニャイ、聞かニャイ | トップページ | スマートウォッチの選び方 〜1〜 »