マロン

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« Xperia Z5のBluetoothヘッドホン音飛び対策 | トップページ | Andoidスマホの音量調整を簡単に »

2016年7月30日 (土)

Xperia Z5でBluetoothヘッドホン接続時の音量調整自動化

スマホでわかりにくいのが音量調整。

iOSも癖がありますが、あちらのほうがまだロジカルです。しかし、Androidはわかりにくというかイマイチ出来が悪い。

iOSだと、有線ヘッドホン、Bluetoothヘッドホン、内蔵スピーカー毎に音量が設定されそれが記憶されます。したがって一度それぞれで調整しておけば、音の出口への接続状況により、有線ヘッドホン用の音量、Bluetoothヘッドホン用の音量、内蔵スピーカー用の音量(こちらは通常はゼロにしてます)に切り替わります。

すなわち、有線ヘッドホンで音楽を聞いていても、内蔵スピーカー用の音量がゼロになっていれば、ヘッドホンを抜いたときには音楽は自動的に一時停止され、再生操作をしてもスピーカーからは音量設定がゼロのため音は出ません。

これがZ5(すべてのAndroidがどうなのかは知りません)だと、そうはうまくいかないようで、Bluetoothヘッドホンで聞いていたのに、ヘッドホンを外すと音量はゼロにならなくて、そのまま。うっかり車内に音楽が....ってことが何度かありました。

これはストレスがたまります。いちいち音量調整なんかしてられない。

というわけで導入したのがこれ。

20160724001

その名もズバリ、A2DP Volume。

20160724002

接続する、Bluetoothのオーディオデバイス(A2DPを使うもの)毎に設定できます。

20160724003

20160724004

20160724005

音楽やアプリのBluetoothデバイスごとに音量を設定でき、切断されたときに音量を戻すかどうかを設定できます。さらに、接続時に一気に音量を上げるのではなく、少しずつあげていくこともできます。

これを導入してから、Bluetoothヘッドホンの音量調整は自動でバッチリで、ようやくiOSなみになりました。

Bluetoothヘッドホンを接続するたびに音量調整をしている方、A2DP Volumeで解決です。

« Xperia Z5のBluetoothヘッドホン音飛び対策 | トップページ | Andoidスマホの音量調整を簡単に »

Android スマートフォン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Xperia Z5でBluetoothヘッドホン接続時の音量調整自動化:

« Xperia Z5のBluetoothヘッドホン音飛び対策 | トップページ | Andoidスマホの音量調整を簡単に »