マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 旅の思い出:Christchurch | トップページ | Z5はHi-Res音源対応なのです »

2016年7月22日 (金)

露骨にエスカレートしていくドリームハウス

テレビ東京の「完成!ドリームハウス」という番組で取り上げられる家。昔からへんちくりんなものが多いのですが、先日のものは絶句です。

鎌倉の高台だそうですが、進入路は120段の階段しかないってとんでもないところ。

したがって建築にはいかなる重機も使えず、ひたすら人力、人力、人力。

施主は一級建築士で拘りがある方らしくて、現場でどんな苦労をするか配慮もなく、金を出せばいいんだろ!って、なんか、札束で横面を張られているような、とても不快な思いをしました。こういうのは、自分も現場で荷揚げすればいいんですよ、そうすれば苦労がわかる。

って、現場の足手まといで迷惑か。

それにしても、建つ家やその土地のロケーションは、回を重ねる毎にひどいものになっていきます。

もう、いいかげん、ヤメる時でしょう。

さもなければ、暮しの手帖を見習って、極普通の家だけれど、工夫が満載でとても住みやすい、これなら自分ちも改装してみようか、このアイデア、我が家の新築にいただき!って思えるようなものがいいんじゃないですかね。

地味だし、視聴率を伸ばすには息長く続ける必要がある。

ああ、でも、最近のテレビ業界人はモノを考えなくなってきているから、所詮無理な相談か。スポンサーも短期利益しか求めないし。

やはり、もうやめたほうが良いです、「完成!ドリームハウス」。

« 旅の思い出:Christchurch | トップページ | Z5はHi-Res音源対応なのです »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 露骨にエスカレートしていくドリームハウス:

« 旅の思い出:Christchurch | トップページ | Z5はHi-Res音源対応なのです »