マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 中国の反応とロシアの反応 | トップページ | 無理してベッドを置かない方が良い »

2016年7月25日 (月)

糖質制限ダイエットってのが流行っているそうな

巷では、糖質制限ダイエットなるものが流行っているそうです。

短期の間に、これだけ減ったぞ!って話につられて、とりあえずやってみる人が多いとか。

そして、先日テレビで見て驚いたのは、炭水化物抜きメニューの横行です。

ご飯の代わりにブロッコリーを入れた「ブロッコリーカレー」、バンズ抜きの「パン無しハンバーガー」、麺ぬきの「麺なしちゃんぽん」だとか。

麺なしちゃんぽんは、あまりにも麺を食べないで残す客が多く、廃棄食品が多くなりすぎることから苦肉の策で始めたそうです。

どうも、メディアに踊らされた歪んだダイエットが多すぎです。

炭水化物はすぐエネルギーになるので、体を動かすガソリンとしては不可欠。炭水化物がないと脂肪をエネルギーに転換するとか、タンパク質をエネルギーに変えるしかなくなり、人間の体はそれに都合良くはできていないので、長期的にはいろいろ害が起こるとか。まあ、素人が考えても、すぐに出そうな現象は、体に力が入らなくなることです。さらに長期的には骨密度低下、筋肉量減少による運動障害、脳へのエネルギー不足による認知症などなど。

食事制限のある病気がない限りは、健康な体を保つには特別なことは何もありません。

  • いろいろな食材をバランス良く食べる。
  • 特定の食材を極端に増やしたり減らしたりしない。
  • 良質なタンパク質を多めにとる。
  • 塩分はかなり控え目にして良い(10g/日)
  • 間食は控える。
  • コーヒー・紅茶はブラックで飲む(砂糖やフレッシュは入れない)
  • 砂糖や甘味料の入った清涼飲料は極力控える
  • 週に2度は汗をたっぷりかく運動を1時間以上する。
  • 筋肉量を維持・増やすために、筋トレも欠かさない。

これだけを頑張って守れば、アホなダイエットなんか不要です。

お昼に大盛の丼が食べたければがっつり食べましょう。ただし、夜はその分ご飯やおかずをひかえめにして、1日量でバランスをとれば良いのです。

仕事で夜ご飯が遅くなるなら、職場でおにぎりなどを食べましょう。そして自宅ではその分ご飯を控えます。全てはトータルの量とバランスです。

廃棄食品を減らす努力は必要です。しかし、そのきっかけが歪んだ糖質制限にあるとは情けない限り。

へんな糖質制限するくらいなら、一切の間食と甘いソフトドリンクを一切やめるほうがはるかに効果的で健康にも良いです。食事を抜くと健康を害しますが、間食を抜いても何も害はありませんし、それどころか、健康のためにはそのほうが良いです。

また、人には適正体重というのがあります。BMIが大きすぎて体重過多のようであれば、偏った食事制限ではなく、甘い間食や甘い飲物を断つ、週に2回は汗をたっぷりかく有酸素運動と筋トレを1時間以上行う。何より、食べ過ぎない、減らしすぎない、バランス良く。お酒を飲み過ぎない(できればヤメる)、などで時間はかかっても、健康を維持して適正体重に近づくのではないかと思います。

どうしても食事制限をしたければ、きちんとした栄養士や医師の指導下で行うことが必要です。

« 中国の反応とロシアの反応 | トップページ | 無理してベッドを置かない方が良い »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 糖質制限ダイエットってのが流行っているそうな:

« 中国の反応とロシアの反応 | トップページ | 無理してベッドを置かない方が良い »