マロン

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« iPhone 6s plusとXperia Z5を比べる | トップページ | Android 6.0でまともにうごくScreen offアプリ »

2016年7月13日 (水)

GSam Battery Monitor

iPhoneと違って、Androidスマートフォンではどうもバッテリーの持ち時間で苦労することが多いようです。

iPhoneの場合は工夫の余地が無いってのはありますが、普通に使っていて極端にバッテリーの持ちが悪いことってのはあまり無いように思います。しかし、Androidの場合は、いろいろアプリを入れたりしているうちに、なんじゃこりゃー状態になることもあります。

多くの場合、原因を突き止める王道手段はBattery Mixという電池消費状況をモニターするアプリの利用。ただ、どうもイマイチなんですよね....コレ自身の消費電力も結構ばかにならないですが、アプリの消費電力以外はほとんどわからないと言って良い。

私が愛用しているのは、GSam Battery Monitorというやつ。

20160710001

これはアプリ以外の、画面表示による商品、LTE通信による消費、Wifiがアクティブであることによる消費などなど。

当然のことながら画面が一番電池食いですが、こればかりはどうにもなりません。一方でMarshmallowでは、Wifiをこまめにオンオフしたところで、バッテリー駆動時間にはほとんど差がありません。むしろオンにしておくほうが、位置情報の精度があがるというメリットがあります。

20160710002

バッテリー消費グラフはまあBattery Mixと差がありません。

20160710003

こちらはアプリ毎の消費。%は消費全体に対する割合であり、アプリの中での割合ではありませんから、思ったほどアプリも食っていないことがわかります。

コレ自身の消費電力は、Battery Mixよりはるかに少ないようで、常駐していてもあまり害はなさそうです。

Marshmallowになって、OS自身の機能としてのバッテリー消費表示がお粗末になったので、このアプリは重宝します。


« iPhone 6s plusとXperia Z5を比べる | トップページ | Android 6.0でまともにうごくScreen offアプリ »

Android スマートフォン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GSam Battery Monitor:

« iPhone 6s plusとXperia Z5を比べる | トップページ | Android 6.0でまともにうごくScreen offアプリ »