マロン

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 低反発、高反発ともに直射日光は大敵です | トップページ | iPhone 6s plusとXperia Z5を比べる »

2016年7月11日 (月)

Androidタブレットに将来はない?

よく言われることですが、今やスマホは5インチ台のフルHDは当たり前になっています。

それが幸いしてか災いしてか、Androidのタブレットはひどく低潮で、我が愛すべきXperiaシリーズは8インチではZ3 tablet compact、10インチクラスでも Z4 tabletを最後になりを潜めています。

全体にタブレット低潮であるとはいえ、Apple iPadはそれなりに堅実に売れているようです。

この差はどこからきているのか?

一度でもAndroidタブレットとiPadの両方を使った人はわかるはずです。

それはアプリの差です。

iPadは出だしの頃こそiPad用アプリも少なかったのですが、今は、iPad用のアプリとiPhone用が別にリリースされるか、ユニバーサルアプリだけど、インストールしたハードウェアに応じて動作(画面)が変わるものとか当たり前にあります。なので、iPhone画面がでかくなっただけのようなダサいものはもうほとんどありません。

一方Androidはどうでしょうか?

未だにタブレットの画面を生かしたアプリが少ない様に思いますし、スマホでもせっかくのフルHDを生かしておらず、馬鹿でかい字を表示するだっさいアプリ(愛用のPocket Money for Androidなどがそうです)もまだまだ多数あります。

10インチクラスのタブレットは、もはやiPadとWindows tabletに取られてしまって、Androidは出る幕はかなり少なくなっているのかもしれません。

SONYがXperiaのタブレットの新機種を出すとは思えません。タブレット市場そのものが小さくなっていますし、たっぷり投資できるほど会社の業績もすばらしくはないです。ここは、売れ筋のXperiaスマホに注力すべきです。

私見ですが、家庭内のWifi環境で使う安いもの以外は、Androidタブレットに将来はないでしょう。残念ですが、タブレットについてはもう勝負がついてしまったようです。

« 低反発、高反発ともに直射日光は大敵です | トップページ | iPhone 6s plusとXperia Z5を比べる »

Androidタブレット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Androidタブレットに将来はない?:

« 低反発、高反発ともに直射日光は大敵です | トップページ | iPhone 6s plusとXperia Z5を比べる »