マロン

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« SimplismのiPhone 6s plus用フリップノートカードケース | トップページ | もうレンタルDVDは要らない!さよならDISCAS »

2016年6月12日 (日)

Z5のAndroid 6.0化の後は、Xperia Companionで修復を

ようやくau Xperia Z5 (SOV32) に、Android 6.0がリリースされましたので早速アップデートしました。

アップデートそのものはMacのSony Bridge for Mac (実はこれは古いのを後で知った)でおこないましたが、特に何事もなく終了。

ただ、アップデート後3日ほどたっても、バッテリー消費は世評どおり大きなままです。

けれど、バッテリーの持ちは5.1のときより良いという話もききます。

そこで取りうる手段はただ一つ。

Xperia Companionを使っての修復です。

本体の初期化と違うようで、Xperia Companionを使ったほうがパーフェクトらしい。

Sony Bridge for Macだとバージョンが古くてうまくいきません、ってか、Z5に接続する前にSony Bridge for Macそのものの初期化中...から終わりませんでした。

なので、やってみました。

詳細な手順は特に何も見なくても、Xperia Companion自身が教えてくれます。

もちろんバックアップは事前にとっておくこと、やるべき操作は「修復」です。

復旧終了後はアプリも自動的に戻ってくるのでかなり楽チン。メールのアカウント設定やクラウドアプリのアカウント設定はもちろんやり直しです。

結論→バッチリです、バッテリー消費は非常に少なくなりました。 体感ですが、6.0のSTAMINAモード不使用(デフォルト)で、2時間ほど設定をして触りまくり、ネットアクセスしまくりでも、10%ほどでした。普通の状態だと当然はるかに少ないです。

というわけで、

Android 6.0にしてバッテリー消費が半端ない、という方は、Xperia Companionから修復をかけて(本体自身の初期化より修復がよいみたい)みましょう。多分、生まれ変わったように、消費が減るはず。

« SimplismのiPhone 6s plus用フリップノートカードケース | トップページ | もうレンタルDVDは要らない!さよならDISCAS »

Android スマートフォン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Z5のAndroid 6.0化の後は、Xperia Companionで修復を:

« SimplismのiPhone 6s plus用フリップノートカードケース | トップページ | もうレンタルDVDは要らない!さよならDISCAS »