マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« iPod nano 第8世代をもう出ない? | トップページ | おサイフケータイもどきではダメな理由 »

2016年6月29日 (水)

モバイルSuicaモドキ用iPhone 6s plusケース

またまた、iPhone 6s plus用ケースの話題です。

さきにSimplismのケース2種を紹介しました。

これらのケースに共通に言えること。

  • とても質感が高い。
  • Suicaをカードポケットに入れれば、干渉防止シートを使わなくても、普通に自動改札やコンビニで使えるので、おサイフケータイモドキになる。
  • 分厚くなって、ズボンのポケットにはかなり無理がある。
  • 一回り大きくなるのでさらに邪魔になる。
  • 重くなる。
  • ただし、持ち歩きがバッグの中、という人なら前述2点はディメリットにはならず。

普通の通勤時にスマートフォンをバッグの中に入れる習慣はないので、とても良い品なのですが、大きさと厚さ、重さが最大の問題です。

そこで他にないかと思って非手帳型のケースを探しました。iPhone 6s用のICカード収納ケースは多数ありますが、plus用は非常に少ないです。

  • 非接触ICカードを収納できる(干渉防止シートを使うのは仕方ない)。
  • カードを取り出すのにiPhoneをケースから外さなければならないのは論外。
  • カードが入っていることが外からは見えるのはダメ。(ViewカードSuicaなので)
  • できるだけ薄くて軽く、しかし保護性能はあること。
  • 手帳型は重くなるし、Simplismが秀逸なので他は却下
  • マグネットは一切使っていないこと。(ViewカードSuicaなので)
  • カードをスリットに差し込むだけのは、落とす危険があるので却下。
これにかなうのはごくごく少数でした。

買ったのはこれでした。

20160624001

20160624002

パッケージは周囲を溶着したブリスターパックではなく、単にシールでとまっているだけなので、開けやすいですね。

20160624003

付属の干渉防止シート。クレジットカードサイズです。

20160624004

背面写真。この円弧を描いている部分から下がスライドしてカードを収納します。このスライドは簡単には開きません。手のひら全体を添えて下にスライドすると比較的容易ですが、指一本とかだとそう簡単にはあきません。

20160624006

これ以上は開かないようです。その方がカード落下が防げます。

20160624007

最初に干渉防止シートを入れて、その上にSuicaなどの非接触ICカードを入れます。

20160624005

本体を入れる側です。ラバー素材なので、衝撃吸収力はありそうです。

20160624008

角が丸いので意外に邪魔になりません。ストラップホールがありませんが、左上のサイレントスイッチの部分のラバーが細いのでそこにつけています。

ストラップホールのないiPhoneケースでも、たいていの場合はこの部分につけることが可能ですよ。

20160624009

Simplismの二つ折りのケースと大きさ比較。最長部の長さはこのケースのほうがでかいですが、角が丸く仕上げられているので、ポケットの中ではこちらのほうが小さく感じます。何より軽いです。

20160624010

クッションの上に乗せて撮ったのでわかりにくくてすみません。

でも、厚みは半分くらいになります。

なので、角丸仕上げと相まってズボンのポケットへのおさまりはSimplismより格段に良いです。

  • バッグに入れて持ち運ぶなら液晶イメンも保護できるSimplismのケースをオススメ。
  • ズボンのポケットに入れるなら、ここで少尉回したこれです。

TPOで使い分けますかね。

« iPod nano 第8世代をもう出ない? | トップページ | おサイフケータイもどきではダメな理由 »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モバイルSuicaモドキ用iPhone 6s plusケース:

« iPod nano 第8世代をもう出ない? | トップページ | おサイフケータイもどきではダメな理由 »