マロン

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 最高の枕は、マニフレックスのピローグランデ | トップページ | マグネット不使用の手帳型Xperia Z5ケース »

2016年6月25日 (土)

メインスマホをiPhone 6s plusからau Xperia Z5にしてみる

長年、メインのスマートフォンはiPhoneでした。今は、iPhone 6s plus (SoftBank)でSIMロック解除済みです。

しかし、デジタルガジェット好きというのもあって、Androidも結構前から使っていますが、あくまでAndroidの立場はサブ、ガジェットでした。

使い勝手の良さ、アプリやアクセサリの充実度が、ワールドワイドで市場のあるiPhoneは格段に充実していましたからね。一方でAndroidはWindows PC同様にハードメーカー乱立状態で、個性があるのかないのかよくわからず、機能的にも安定度的にもiOSには追いつかず。

しかし、ときは流れて、iOS9になりAndroidは6.0になりました。

さすがにここまでくると、互いにできることは大差なくなってきています。アプリのほうも、両方のバージョンがリリースされているものが多く出ています。

メインスマホをiPhone 6s plusからau Xperia Z5にしてみようと思い始めたのは Xperia Z5 を使い始めてから。

SHARPのAQUOSも悪くないですが、Xperiaは一応グローバル対応(モデルは違いますが、基本的に世界リリースを念頭匂いている)で、アクセサリもAndroidスマホとしてはGalaxyについで充実しています。

X5を使い始めて惚れてしまいましたね。もうAQUOSには戻れない。Glaxyは目じゃない。

そこで、重い腰をあげて、メインをZ5にしてみることに。

  1. 主なアプリ、例えばFacebookやEvernote、Sugarsyncなどは、以前から両方で使えるようにしているので問題無し。
  2. スケジュールはベースはGoogleカレンダーで、Macの予定表やiPhoneでは、iCalではなくGoogleカレンダーのデータを同期して使っていますので、これまた問題無し。
  3. アクティビティトラッカーにSONY SmartBand 2 SWR12JPを導入したのだが、当然のごとくXperiaと相性抜群。これ以上の組み合わせはない。
  4. iPhone 6sを買ったのは昨年秋ですが、契約の関係で2年縛りの更新がこの11月二着ていて、この先どうするかを考えなければいけない。
  5. iPhoneはMacユーザーの自分には不可欠だが、メインでなくなるならSIMロック解除済みなので、MVNO(iijmioかmineo)にして安くで維持すればよい。

スマホそのものは、こんな具合でいつでも主副入れ替え可能なのですが、手間がかかるのは各種サービスの登録。

  1. オンラインバンキング各種の通知アドレス
  2. インターネット系各種サービスの通知アドレス

他にも、何箇所かに電話番号を登録している気がしますが、これは思い出せない。まあ、なんとかなるでしょう。

そんなわけで、メインをZ5に切り替えて使ってみます。

« 最高の枕は、マニフレックスのピローグランデ | トップページ | マグネット不使用の手帳型Xperia Z5ケース »

iPhone」カテゴリの記事

Android スマートフォン」カテゴリの記事

スマートフォン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メインスマホをiPhone 6s plusからau Xperia Z5にしてみる:

« 最高の枕は、マニフレックスのピローグランデ | トップページ | マグネット不使用の手帳型Xperia Z5ケース »