マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 火星の人(オデッセイ) | トップページ | オデッセイ(映画) »

2016年5月19日 (木)

映画 ハウンター (ネタバレあり)

Amazonプライムで無料配信となっている映画「ハウンター」を見ました。

ここから先はネタバレになります。

結論からいうと、映画「アザーズ」と同じ設定です。

これでわかる人はわかる。自分たちが死んでいるということに気づいていない霊が主役であることがそっくり。

タイムループにはまったように繰り返される毎日。まるでSF映画の設定ですが、実は自分たち一家は全員死んでいるのですが、それに気づいていない家族。

あることがきっかけでそれに気づいた主人公が、霊になってもまだ人を殺そうとする殺人鬼を、過去殺された人たちの霊の力を借りて永遠に葬り去ります。

そして、その「家」で家族の霊とともに、繰り返されることのない平穏な日々(=成仏した平穏な日々)を過ごしていくのです。

言ってみればそれだけで、生の世界と死の世界の接点にあるこの家、死者と生者は違いに見ることはできないがあることをきっかっけにつながることができる。

嫌いじゃないです、こういう映画。面白かったぁ。

« 火星の人(オデッセイ) | トップページ | オデッセイ(映画) »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画 ハウンター (ネタバレあり):

« 火星の人(オデッセイ) | トップページ | オデッセイ(映画) »