マロン

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 日本の潜水艦売り込みに欠けていたのはCSの考え方 | トップページ | ノースサファリサッポロ »

2016年5月 9日 (月)

久しぶりの池袋

連休2日に、久しぶりに妻と池袋へ行ってきました。

用事があったのですが、他に都内最大級の北海道展が東武百貨店で開催中というもありまして、半ばラーメン目当てでもあります。

東武の北海道展は毎回テレビにも取り上げられる人気物産展で、数多い都内の北海道展の中でも最大級です。東武の改装前はもっと大規模だったのですが、催事場が狭くなったため、昔に比べると規模は小さくなりましたが、それでも人気店の中にはは「長い付き合いの東武さんだから」ということで出店している店もあると聞きます。

さてラーメン。

私は札幌のらーめん信玄の「こく味噌らーめん」(852円)。

20160502003

妻は同じく札幌のらーめん影虎の「背脂塩らーめん」(852円)。

「こく味噌らーめん」は味噌っぽくない味噌らーめんで、大好きな豚骨風でもあり、そこに味噌の風味が絶妙でした。「背脂塩らーめん」のほうは、さっぱりした塩味スープに濃厚な背脂のパンチが効いていますが、背脂とさっぱりスープの乖離にちょっと違和感を感じました。

ラーメンの後は西武池袋へ。7階の催事場は「うまし、なつかし 昭和ホリデー」というものをやっていました。

20160502004

懐かしい風景を作りこんだ催事です。一箇所だけ撮影ポイントがありましたので、遠慮なく撮影させていただきました。

20160502005

おお、たばこやさんと赤電話。私は一切吸いませんが、私が小さいころ当時の親父がechoとか吸っていたので、このパッケージには記憶があります。

また、赤電話ですが、よーく見ると、「相手が出たら局からお知らせしますからすぐ十円硬貨をお入れください」ってあります。さすがに、私もこういう交換手が出る時代ではないので、さすがにこういうタイプのは初めてでした。

懐かしい「電電公社」のマークが電話についていますね。今の若い人は知らないマーク。

なんか懐かしいような珍しいような。

この催事の一角に551が出店していました。連休谷間ということもあってか551だと長蛇の列ができるのに、大して長くない列なので並んでAセットを買いました。

20160502006

豚まん6個、焼売10個、焼餃子15個で2,160円でした。ここは豚まんで有名ですが、実は焼売が大きくて具がたっぷりでとても美味しいのです。正直なところ、横浜の某有名店よりはるかに美味しいというのが家族の一致した意見。もちろん某有名店も関東ではかなり美味しいと思いますが、上には上があるってことで。

満足した半日でした。

« 日本の潜水艦売り込みに欠けていたのはCSの考え方 | トップページ | ノースサファリサッポロ »

身近の自然や風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの池袋:

« 日本の潜水艦売り込みに欠けていたのはCSの考え方 | トップページ | ノースサファリサッポロ »