マロン

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« SoftBankのiPhoneのSIMロック解除 | トップページ | 21世紀の森と広場(千葉県松戸市) »

2016年5月15日 (日)

常盤平団地

千葉県松戸市に今で言う所のUR、昔の日本住宅公団の賃貸住宅である常盤平団地があります。

1959年から入居募集が始まったそうで、かれこれ60年近く経つ古い団地です。

同じ松戸市内に松戸市立博物館というのがありまして、その中に昔の常盤平団地の室内が忠実に再現されいるというので、小さい頃、この団地ではありませんが、やはり団地住まいの経験のある自分としては、懐かしい思いで見てきました。

20160505001

団地の階段そばにある古いスズキのバイクです。

20160505002

ここだけ見ると、誰かが住んでいそうな雰囲気です。

20160505003

階段下の集合ポスト。うわぁ、懐かしい。

20160505004

鉄製の玄関扉。ドアの左にあるクリーム色の穴の空いているものは牛乳入れですね。牛乳配達の人が毎朝便牛乳をそのなかに入れていきます。

20160505005

玄関扉を入るとこうなっています。左側下部が下駄箱。正面に和室が2室あります。

20160505006

玄関右側に風呂とトイレがあります。浴槽が木製ですね。

20160505007

こちらはトイレ。あれ?ウォシュレットとか付いていない以外は結構今とかわらないかも。ってか、下手なアパートのトイレより広いです。配管が室内にありましたねぇ、確かに。

20160505008

玄関を入って左側がダイニングキッチンです。当時としてはかなり先進的なものだったと思います。さすがにお湯は蛇口からは出ませんね。混合蛇口とかができるのはもっと後です。

20160505009

作り付け食器棚の壁の向こうが玄関、写真右手前が流し台です。当日の家電や食器類を集めたのですねぇ。すごい!ってか、ものすごーーーく懐かしい。

20160505010

ダイニングキッチンにある冷蔵庫。うゎ....これまた懐かしい。

20160505011

ベランダ側の部屋はリビングになっていました。ソファ、ステレオ、テレビがあるのは結構文化的な暮らしのようですね。我が家にはステレオやソファはありませんでしたが、まあ、でも、こんな雰囲気はありましたよねぇ。

20160505012

リビングに続く和室。筒型の掃除機、そうですよね、こんなんのでした。部屋の奥にはミシンと鏡台(当時はドレッサーなんて言いません)、タンスがあります。この畳の部分に布団を敷いて寝たのですよね、多分。

20160505014

ちょっと玄関から出て階段の踊り場へ。これ、知っていますか?ダストシュートです。ここからビニル袋に入れたゴミを投下すると一階にどさりと落ちて、ゴミ収集をされる方が集めるのです。五階から落とすと、袋が破けてバラバラになったりするので、結構掃除は大変かと。

20160505015

室内に戻りましょう。下駄箱の中を開けたらちゃんと靴が入っていました。びっくり!

20160505016

キッチンの流し台正面には穴の空いたボードとハンガーがあり、懐かしい鍋敷きがありました。この赤い樹脂の部分がくるくるとれちゃったりするんですよね。

20160505017

流し台の下の扉をあけると、まあ、ちゃんと食器が入っていましたし、となりには鍋もありました。

20160505018

作り付け食器棚の中です。まさに当時の家庭にあったそのものですね。右下にコーヒーサイフォンがありますが、当日の家庭でこういうものがあったり、リビングにステレオがあったりしたので、結構いいくらしの家庭だったのかもしれません。

まさにこの時代に幼児期を団地で過ごした自分は、一気に記憶が半世紀ほどタイムスリップしてしまいました。

この時代に公団住宅住まい経験のある方、ぜひお尋ねください、懐かしいこと保証します。

« SoftBankのiPhoneのSIMロック解除 | トップページ | 21世紀の森と広場(千葉県松戸市) »

身近の自然や風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 常盤平団地:

« SoftBankのiPhoneのSIMロック解除 | トップページ | 21世紀の森と広場(千葉県松戸市) »