マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 鍵盤を弾くときの指の形 | トップページ | 根津神社〜谷中 »

2016年5月 4日 (水)

脱力

ピアノに限らず鍵盤楽器を弾くときには「手の力を抜きなさい」という指導をされますね。子供の頃だと言われていることがイマイチ理解できないのですが、良い年をしたおっさんになるとその意味もわかります。

わかりますよ、力が入っちゃうこと、そうなんです!

でも、どうすりゃ力抜けるのですか?力を抜きなさいという人は多いけど、具体的にHow toを教えられる人って意外と少ないのでは?

ここで学習理論が出てきます。

人は自然に体で覚えたことを、論理的に他人に教えることは不可能だ」ということ。

例えば、自転車の乗り方を、具体的に理論だって教えることができる人って、一般人の中にいますかね?おそらく居ないのではないでしょうか?「バランスだよ、バランス!」と子供にいう人は多いでしょうが、ではどうやって「バランスをとる」のですか?それを具体的な手順で論理だって教えてください、と言われるとおそらくほとんどの方は教えられないはずです。私も無理です。

鍵盤や他の楽器も同じで、理論だってHow toで教えられず、ひたすら体と感性で覚えた方というのは、他人には同じように背中を見せて指導することしかできません。論理だって、力を抜くのはこうやってやるということを教えるのができない「かも」しれません。いや、この程度のことならできる人も少なくないでしょうけど。一事が万事。

では、脱力に戻ります。

はっきり言って脱力のコツがわからず苦労していました。でも、YouTubeでとある若いピアニスト氏の指導動画を見て理解しました。理解した上でやってみると、なるほど16部音符の連打とかもより滑らかに楽になりました。

私の場合はなーるほどでした。私はこのような脱力方法を教わったのは実は初めてです。力を抜いてねぇ〜とは言われましたけどね。

杉丸氏、内容はとてもいいと思うのですが、音声が非常に聞き取りにくいです。カメラマイクではなくて、できればピンマイク使ってくださいませんか?

YouTubeで動画を上げる方は多くいますが、喋る音声がクリアに聞き取りやすい動画は少ないです。

電子ピアノだけをお持ちの方には難しいかもしれませんけど。だって、ピアノの音をラインからとって、音声もピンマイクからとるとなるとミキシングする必要がありますからね。その点、同じ鍵盤でもシンセサイザー持ち、特に複数台持ちの方は、自分もそうですが、必ずミキサーを持っていますので、ミキサーにはマイク端子がありますから話は簡単です。

そこまでいいませんが、カメラのマイク端子(スマホにだってUSB経由でつきます)にピンマイクをつけて喋ってくださいませんかね。せめて内蔵マイクじゃなくて、単一指向性の外部マイクを使ってくださいな。内容がとてもいいので、できれば音声もきちんと聞き取りたいです。

« 鍵盤を弾くときの指の形 | トップページ | 根津神社〜谷中 »

音楽(弾く)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脱力:

« 鍵盤を弾くときの指の形 | トップページ | 根津神社〜谷中 »