マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ラ・フォル・ジュルネ」(La Folle Journée) | トップページ | studiologic社のnuma compact »

2016年4月30日 (土)

風の強い日でした

昨日は朝一番で予約してあった床屋へ行って髪を切ってきましたが、自宅を出たとたんに、冷たい強い風が顔に当たりました。

「え?寒う!」

気温はそうでもないのですが、風が冷たくて結構寒かったですねぇ。

床屋さんで話していた世間話。北海道の家は隅々まで暖房が効いていて基本的に非常に暖かいのが普通だけれど、本州の北、東北のほうはさにあらず、田舎の家では当然のごとく隙間風ビュービューで暖房も居室だけ。トイレとかすごく寒い。

さらに春近くになり最高気温が9度くらいになると、東京の人間にとってはまだまだ冬で、街中ではコートやブーツは当たり前ですが、東北の方にとってはもう春、薄着になるそうでびっくりとのこと。

以前、家族で4月初旬に函館に行ったとき、私たち南関東住まいの人間にはとても寒い日でしたが、地元の方の会話が耳に入り、「今日は暖かいねぇ」とおばさん達が口々におっしゃっている。服装ももはや真冬の格好ではない。

寒いところに生まれ育っているので当たり前といえば当たり前で、逆に、昨今の東京の猛暑には皆さん耐えられない筈です。沖縄のほうが涼しいくらいになってしまった東京、いくら慣れていてもきつい夏がやってきます。

ともあれ、昨日は風がとても強くて体感気温が低かったです。

皆さん、風邪など召しませんように。

« ラ・フォル・ジュルネ」(La Folle Journée) | トップページ | studiologic社のnuma compact »

身近の自然や風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風の強い日でした:

« ラ・フォル・ジュルネ」(La Folle Journée) | トップページ | studiologic社のnuma compact »