マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« CASIO EX-word RISE XDR-A20 | トップページ | ラ・フォル・ジュルネ」(La Folle Journée) »

2016年4月28日 (木)

観光しない滞在 〜金沢の魅力〜

先週の金曜日〜日曜日まで金沢に行ってきました。新幹線開業以来、従来のJALからかがやきを使うようになりました。なんつっても、楽だしぃ〜。上野発6時22分(東京発6時16分)に乗ると、金沢にはなんと朝8時46分に到着します。

これは、事実上前泊するのと同じ、二泊三日ですが実質的には三泊四日です。飛行機のときより1時間早くなりました。

なので、金沢駅についても、金沢百番街の半分くらいは閉まっていますし、金沢フォーラスも空いていません。バスで宿のある武蔵ヶ辻(近江町市場のあるところのバス停)にいっても、近江町のデパートM'ZA(エムザ)も空いていません。

しかし、いつもの宿(マネージャーさんやゼネラルマネージャーさんには顔を覚えてもらっています)に入って、

「おっ、いらっしゃい! お久しぶり!」
「おはようございまーす、またお世話になりま〜す」

ってな感じで挨拶を交わし、荷物を預けて、まずはフロント兼カフェで美味しいコーヒーをいただきます。

身軽になって、出かける先はその時々で違いますが、朝の金沢城公園は観光客もいなくて、静かで広々した公園をゆったり楽しむ地元の老若男女がいるだけ。そんな雰囲気が大好きです。観光客にはがらんとした広場なんですが、いいんですよね!

同じように、朝の浅野川付近も素敵です。はっきりってひがし茶屋街はどうでもいいです。申し訳ないけど、観光客でいっぱいだけの場所です。そうではなくて、そこからちょっと離れるだけで、観光客がいなくて地元の方が散歩する浅野川の川辺を楽しめます。中の橋付近もいいですし、梅の橋のあたりもいいです。卯辰山を背景にした梅の橋とか最高ですね。

ま、そんな風に、金沢でお気に入りの場所というのがありまして、そこで時を過ごすだけでリフレッシュします。そして、古本を扱うモダンなブックカフェでコーヒーを楽しんで、おばちゃんとおしゃべりしたり、JAZZ BARの格別に美味しい「カレー」(食べるカレー)を楽しんだり。

そんな、住んでいる感じの休日を楽しむのが自分流です。そういう時を過ごせる過ごせるのが金沢です。

« CASIO EX-word RISE XDR-A20 | トップページ | ラ・フォル・ジュルネ」(La Folle Journée) »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 観光しない滞在 〜金沢の魅力〜:

« CASIO EX-word RISE XDR-A20 | トップページ | ラ・フォル・ジュルネ」(La Folle Journée) »