マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« EWI USBの外部音源にYAMAHA MOXFを使う | トップページ | 道路の朝日 »

2016年4月 5日 (火)

バイオリンがすごく綺麗なEWI USB (ARIA)

ウインドシンセサイザーのEWI USBは音源非内蔵のコントロラーですので、音源は別途Mac(PC)用にソフトウェア音源のARIAが付いています。

これでボイス4種までを同時に鳴らして音に厚みをつけることが可能なのですが、実は、ARIAの内蔵音源にあるバイオリンがすごーーーく綺麗な音をだします。もちろん昨日の記事のようにMOXFのバイオリンが素晴らしいですが、ハードウェアシンセサイザー(PCM音源)を持っていない場合は、付属のARIAはバイオリンの音を出すには追加支出ゼロの非常に良いソリューショインです。

ウインドシンセサイザーはキーボードシンセサイザーでは不可能な一つの音を出し始めてからの強弱などは、さすがに吹いて音を出す楽器だけあって、かなり自在になります。ビブラートもマウスピースの噛み具合でかけたりかけなかったり、かかり具合を調整したりできます。なので弦楽器の音を出すには実はぴったりだったりします。

単音の単純なメロディですが、滝廉太郎さんの花という曲はバイオリンにぴったりなので、試してみると、すごーーーーーくいいのです。

T-SQUAREごっこも楽しいですが、花をバイオリンのボイスで吹くのもいいです。単純でゆったりした曲だけに、実は綺麗に演奏するのは意外に難しい。同様に蛍の光とかも難しいですね。

でも、新発見でした。情熱大陸もバイオリンが綺麗な曲なのでいずれチャレンジしたいです。もちろんEWI USBのバイオリンの音で。

« EWI USBの外部音源にYAMAHA MOXFを使う | トップページ | 道路の朝日 »

音楽(弾く)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バイオリンがすごく綺麗なEWI USB (ARIA):

« EWI USBの外部音源にYAMAHA MOXFを使う | トップページ | 道路の朝日 »