マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 好きだけど嫌いな番組 | トップページ | iPhone SE »

2016年4月19日 (火)

88鍵

先日、61鍵じゃたりない!なんて話をしました。

それじゃ88鍵を調達すればいいじゃん!

なんて、簡単な話ではありませんね、世の中。

今、お気に入りのキーボードシンセサイザーのMOXF6があるので、MIDIキーボードで良いわけですが、これまでにも書いたとおり88鍵の鍵盤だと、ごく当たり前にハンマーアクションの鍵盤がほとんどになります。

別にピアノ鍵盤が嫌いなわけじゃないですが、問題は打鍵音。電子ピアノで音を絞って弾くとコトコト音がしますよね、あれです。店頭で聞いていると大したことなさそうですが、強い音を出すために強く弾くとかなり響きまして、それは床に響いて建物の構造を伝わって、マンションだと苦情を呼び込む元になります。これは一軒家でもそうで、部屋はコトコト音でも、階下や隣室ではゴトンゴトンとでかい音になります。

たまにピアノ騒音が問題になりますが、それは電子ピアノでヘッドホンを使っても解決できない打鍵音問題が、特にピアノや電子ピアノのハンマーアクション鍵盤で問題になるからです。考えてみれば昔のメカニカルタイプライターなんても結構響くと思います(私はこれでタイピングを学びました)。

そういう意味からは、電子ピアノ(もしくは電子ピアノをMIDIキーボードとして使うこと)は却下です。そうなると、セミウェイテッド鍵盤になりますが、88鍵のセミウェイテッド鍵盤ってなかなかありません。MIDIキーボードだと、M-AudioのKeystation 88一択、だと思っていました。

インターネットというのは便利なもので、近年国内で手に入るようになったのが、studiologic社のnumaシリーズ。この中のNuma Compactは、「音源付き」のMIDIキーボードです。一応単体でもグランドピアノ、エレピ、オルガン、クラビなど10種の音源が内蔵されていますので、とりあえずPCなしでも楽しめます(笑)。

ハンマーアクション鍵盤のもう一つの難点は重さです。軽いものでも10kgは超えて、十数kgはありますので、MOXF6の二倍ですかね。その点Numa Compactは88鍵ですが、セミウェイテッドなので6.3kgという超軽量。これなら動かすのも容易です。

問題は鍵盤のタッチですね。セミウェイテッドといってもピンキリなんで、絶対実機を触る必要があります。どこかにないかと探して見つけたのが、石橋楽器御茶ノ水本店。

早速行ってみました。

ボリュームを絞って鍵盤を叩いてみますが、ハンマーアクションではないので静かです。MOXF6の鍵盤より重めでバネ感がありますが、ヘニャヘニャのものよりはいいです。ハンマーアクションのように、押し始めが重くて途中はハンマーの慣性で自然に鍵盤が下がり、最後にハンマーのコツンという感じがくるのとは全く違って、最初から一律に重めです。ですが、セミウェイテッドの鍵盤としては上々です。さすがFATAR(ファタール)社のTP/9鍵盤ですね。

これに、決まりですかね、お値段も手頃ですし。

« 好きだけど嫌いな番組 | トップページ | iPhone SE »

音楽(弾く)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 88鍵:

« 好きだけど嫌いな番組 | トップページ | iPhone SE »