マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ボケ防止と楽器演奏 | トップページ | T-SQUARE SUPER BAND (30th) »

2016年3月30日 (水)

ランサムウェア(ransomeware)

PCセキュリティで最近問題になっているのがランサムウェアです。平たく言えば人質ウイルスで、感染するとハードディスクを勝手に暗号化してしまい、金銭を要求するメッセージが出てきて支払わないと解除キーを渡さないというもの。支払ったからといって解除される保証はまったくありません。

こうしたマルウェアとセッキュリティ対策ソフトはイタチごっこなので、この対策をしておけば鉄壁の守りなんてのはこの世には絶対存在しません。泥棒と鍵、槍と盾の関係です。絶対に破れない鍵というは存在しないですからね。ただ、その時点の技術では鍵を破るには時間なり設備なり費用なりがかかりすぎるので現実的じゃないというだけで、破れないわけではない。それも技術の進歩とともに簡単に破れるようになったりします。

さて、表題のランサムウェア。予防の策は限られています。

  1. 怪しいWebサイトにはアクセスしない
  2. 出どころ不明なメールは開けないで即刻削除(ゴミ箱からも削除)
  3. 添付ファイルは、たとえ知人からのいメールでも注意
  4. OSのセキュリティパッチは迅速に適用する
  5. セキュリティ対策ソフトを導入し常に最新に保つ
  6. Windowsを捨ててMacにする
  7. オフラインバックアップを頻繁に取る

6番目ものは、Macにしたから安全というわけではないですが、マルウェアの数は比較にならないほど少ないです。

7番目のバックアップはオフラインってのがミソです。ランサムウェアにはローカルディスクのみならずUSB接続のリムーバブルストレージ、ネットワークドライブも全て暗号化するものもあります。なので、バックアップを取るときだけ接続または物理スイッチで電源オンにし、バックアップが終わったらオフラインにする。繋がっていないものは攻撃しようがないです。できればバックアップ先はリードオンリースイッチってのがあるといいですね(あまり見たことないですが)。

Windowsは単体ではなかなかうまいバックアップはとれませんが、MacOSなら簡単です。USB接続で、バックアップをとりたいHDDと同サイズ(以上)のUSBストレージを用意し、ディスクユーティリティの復元機能を使えば、時間はかかりますが簡単にHDDの複製が作れます。Macであればリカバリ領域も複製される完璧なバックアップができます。これを週一くらいで作ればかなりいい感じになります。この技はMacでHDDを換装するときにも使えます。WindowsだとOSツールだけではこれは不可能です。

まずは、無用心から可能な全ての用心をすること、常にこうした情報にアンテナをはることが肝心です。なんか変?とか気付いたときには手遅れです。

« ボケ防止と楽器演奏 | トップページ | T-SQUARE SUPER BAND (30th) »

PC」カテゴリの記事

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ランサムウェア(ransomeware):

« ボケ防止と楽器演奏 | トップページ | T-SQUARE SUPER BAND (30th) »