マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 妻、入院 | トップページ | ハム音撃退作戦 »

2016年3月15日 (火)

主婦の入院

金銭面を除けば、一家の中で一番大変なのが主婦が寝込むあるいは入院することでしょう。旦那が寝込むのは、場合によっては金銭面で大変ですが、主婦が寝込むより家庭の混乱は少ないです。もともと、昼間居ないし、さしたる家事をするわけでもない(というか時間の関係で専業主婦のようにはできない)ので、当然といえば当然。

しかし、縁の下を支えてくれている主婦はそうではないです。

我が愛妻の場合、軽い肺炎なので、まあ早ければ一週間、長くても10日ほどで釈放見込みなのですが、それでも、何かとやることが増えます。

幸い、娘がいろいろやってくれていますのでまだ楽ですが、これで子供が小さかったりすると大変です。多分、親の助けが必要になるでしょうね。それでも、頼れる親がいる若夫婦はいいですが、そうそう恵まれた人ばかりではありません。

亭主族が奥様のありがたみをわかるのは、まさにこういうときです。

夫たるもの、妻の不在中に家の中をぐしゃぐしゃにしてはいけません。さりとて、妻が戻ったときに、妻が普段いるときより綺麗にしてもいけません。それは専業主婦のメンツを潰してしまいます。普段の妻の業務遂行に感謝をしつつ、そのレベルと同等よりちょい下くらいに抑えるのがいいのです。

実際問題、それくらいが限界だと思います、ふつーは。

夫として世間の夫族で許せないのは、自分の下着の場所さえわからない、掃除一つできない、飯一つつくれない輩。自分のことくらいは自分でしっかりとできるようにしておけ!と言いたい。なんでもかんでも妻に頼るな!です。

普段は感謝をしてお任せをする。しかし、いざとなれば本家の8割くらいの性能を発揮して家事ピンチヒッターをこなせるくらいでないといけません。

と、いうのが、自分のポリシー。とうぜん、妻不在の今も8割バッターを維持できています。

だからこそ安心して養生できると思います。

« 妻、入院 | トップページ | ハム音撃退作戦 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 主婦の入院:

« 妻、入院 | トップページ | ハム音撃退作戦 »