マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 見返り美ニャン | トップページ | ヒガシマルうどんスープ »

2016年3月22日 (火)

フローリングの掃除

みなさんはフローリングの床掃除はどのようにされていますか?

もちろん床材の種類により違いますが、定番は掃除機でしょうか?普通の掃除機?ダイソン?いろいろありますね。

砂埃がほとんどなく綿ぼこり中心の床ゴミであれば、お手軽筆頭でお勧めは、

<STEP1>

クィックルワイパー ふわふわキャッチャーシートで綿ゴミとり。特に、犬猫室内飼いでペットの毛が気になる、人の毛が気になる、寝室の綿ゴミ...などには、むしろ排気で他のゴミを吹き飛ばしてしまう掃除機より効果的です。

これでもかなり綿ゴミや毛の類は取れますが、まだいまいちすっきり感がないかもしれません。特に裸足で歩くと、雑巾掛けした直後のあのウェット感というかペタペタ感が恋しいかもしれません。それに、クィックルワイパー ふわふわキャッチシートで綿ゴミはとれても汚れはとれません。

そこで次の道具の出番。

<STEP2>

クイックルワイパー 立体吸着ウエットシートで、雑巾掛け。このクイックルワイパー 立体吸着ウエットシートは優れもので、フローリングの皮脂汚れや細かくて軽い砂埃系のゴミを吸着してくれます。これをかけたあとは雑巾掛けのようにすっきりです。

クイックルワイーパーの良いところはその動きの自由さ。ヘッド部がとにかく自由に動きますので、その快適さになれると掃除機など論外。

さらに、掃除機のヘッドが入らないような床と家具の間の隙間も難なく入ります。電気がいらなくてチョー軽いので、ちょっとした隙間時間で気軽に床掃除ができてhしまいます。

掃除機より軽く、掃除機より自由度が高く、電気を使わない...ということで、フローリングでバリアフリーのマンション(我が家がそうです)には超お勧め掃除方法です。

« 見返り美ニャン | トップページ | ヒガシマルうどんスープ »

住居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フローリングの掃除:

« 見返り美ニャン | トップページ | ヒガシマルうどんスープ »