マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月の31件の記事

2016年3月31日 (木)

T-SQUARE SUPER BAND (30th)

私がウインドシンセサイザーに手をだした最大の要因がT-SQUAREのOMENS OF LOVEであるのは既に書いた通りです。

伊東たけし氏、宮崎隆睦氏のEWIは流石に日本でのトップEWIプレーヤーだけあって素晴らしいのですが、特に30周年記念で旧メンバーも入れた総勢9名でのT-SQUARE SUPER BANDでのLIVEのOMENS OF LOVEは素晴らしいですね。

このビデオの中で、バンダナを巻いた伊東たけし氏は、いつものスタイルでシールド(オーディオケーブル)を右肩にまわしていますね。バンダナ+右肩のシールドが自分には伊東たけし氏のイメージです。使っているEWIは4000sでしょうか。

向かって右側の宮崎隆睦氏のEWIにはケーブルが見当たりませんが、EWI先端下部に何かついています。SAMSON(韓国家電メーカーのSAMSUNGではありません)のワイヤレスですかね。

伊東たけし氏は、演奏中はあまり動きまわらない人のようなイメージを私は持っているのですが、このビデオではギターが跳ねるときに一緒に跳ねていますね(笑)

OMENS OF LOVE、大好きな曲です。

2016年3月30日 (水)

ランサムウェア(ransomeware)

PCセキュリティで最近問題になっているのがランサムウェアです。平たく言えば人質ウイルスで、感染するとハードディスクを勝手に暗号化してしまい、金銭を要求するメッセージが出てきて支払わないと解除キーを渡さないというもの。支払ったからといって解除される保証はまったくありません。

こうしたマルウェアとセッキュリティ対策ソフトはイタチごっこなので、この対策をしておけば鉄壁の守りなんてのはこの世には絶対存在しません。泥棒と鍵、槍と盾の関係です。絶対に破れない鍵というは存在しないですからね。ただ、その時点の技術では鍵を破るには時間なり設備なり費用なりがかかりすぎるので現実的じゃないというだけで、破れないわけではない。それも技術の進歩とともに簡単に破れるようになったりします。

さて、表題のランサムウェア。予防の策は限られています。

  1. 怪しいWebサイトにはアクセスしない
  2. 出どころ不明なメールは開けないで即刻削除(ゴミ箱からも削除)
  3. 添付ファイルは、たとえ知人からのいメールでも注意
  4. OSのセキュリティパッチは迅速に適用する
  5. セキュリティ対策ソフトを導入し常に最新に保つ
  6. Windowsを捨ててMacにする
  7. オフラインバックアップを頻繁に取る

6番目ものは、Macにしたから安全というわけではないですが、マルウェアの数は比較にならないほど少ないです。

7番目のバックアップはオフラインってのがミソです。ランサムウェアにはローカルディスクのみならずUSB接続のリムーバブルストレージ、ネットワークドライブも全て暗号化するものもあります。なので、バックアップを取るときだけ接続または物理スイッチで電源オンにし、バックアップが終わったらオフラインにする。繋がっていないものは攻撃しようがないです。できればバックアップ先はリードオンリースイッチってのがあるといいですね(あまり見たことないですが)。

Windowsは単体ではなかなかうまいバックアップはとれませんが、MacOSなら簡単です。USB接続で、バックアップをとりたいHDDと同サイズ(以上)のUSBストレージを用意し、ディスクユーティリティの復元機能を使えば、時間はかかりますが簡単にHDDの複製が作れます。Macであればリカバリ領域も複製される完璧なバックアップができます。これを週一くらいで作ればかなりいい感じになります。この技はMacでHDDを換装するときにも使えます。WindowsだとOSツールだけではこれは不可能です。

まずは、無用心から可能な全ての用心をすること、常にこうした情報にアンテナをはることが肝心です。なんか変?とか気付いたときには手遅れです。

2016年3月29日 (火)

ボケ防止と楽器演奏

キーボードシンセサイザーやウインドシンセサイザーのEWIを購入したりして、自分で音楽を奏でること、これは楽器を弾くことに慣れていない自分のような人種には、大いに脳を刺激して、ボケ防止効果が期待できる「らしい」のであります。

会社の同年代の人でも、実は密か(?)にドラム(電子ドラム)をやっていたりする人がいますが、聞いてみると理由の一つにボケ防止ってのがあるそうです。

ただし、楽器を弾く行為でボケ防止を期待できるのは、あくまで弾くことに不慣れな素人に限られて、譜面をみると半ば自動的に指が動くようなプロのミュージシャンは、少なくとも楽器を弾くという行為ではボケ防止は期待できないそうです。自転車に乗るのと同じで体が覚えてしまっているからなんですかね。もちろん、その先の表現力とかいう段階があるので、そこに関してはなんとも言えませんが....。

ボケ防止には体を動かしながら頭を使うとよいと言われているそうで、ウォーキングしながら暗算するとか....いいらしいのですが、はっきりいますけど、よほど計算好きな人でない限り、ウォーキングしながら暗算するのは苦痛で面白くないですし、達成感がありません。面白くなくて、達成感もないものが長続きするわけがない。これは人間の心理を考えない、どこかの医学者の机上の空論です。いや、根性出して継続すれば効果があるのでしょうが、続かなかなければ全く無意味。

一方、音楽といえば、一度は自分でこんな風に弾ければなぁとか思ったことがあるでしょう。大抵はそこであきらめるわけです。

だってね、ピアノとか置けないし、仮に置けても音が近所迷惑です。これは他のアコースティックの生楽器でも同じです。小学生のリコーダーでもクレームがくるような世知辛い世の中です。でも、技術の進歩のおかげで、今は電子楽器があります。

さすがに電子ドラムはボコボコ叩く音だけは避けられませんから要注意ですが、キーボードやウインドシンセサイザーなどは基本的には音はほとんど出ません。ただし、ピアノタッチで鍵盤の重い88鍵タイプのキーボードや電子ピアノは、打鍵音がボコボコと響くものもありますので、防振対策も必要です。音は伝わらなくても振動が床を通じて響いたりします。宙吊りにすれば一番でしょうけど、まあ、そうはいかない。

そういう意味では、打鍵音皆無でフーフーいうだけのウインドシンセサイザーとか最高ですね。音源内蔵のEWI 4000SWでも6万円でお釣りがきます。それでかなり楽しめますし、うまくなればバンド仲間もできるかもしれません。オジンバンド...(笑)。

何にせよ、自分で楽器を弾くには、楽譜が読めないといけません、そして楽譜が指の動きに直結しないといけません。両指を使い、考えて、耳をすませないといけません。その結果、うまくできるようになると、他人は褒めてくれなくても、自分ですごーい達成感があります。達成感は次へのチャレンジの最大のモチベーションです。楽器をひくことに頂点はありません。

電子ピアノで普通のポピュラーがひけるようになっても、クラシックがあります。クラシックでもリストのハンガリー狂詩曲第6番とか、ストラビンスキーのペトルーシュカといった、プロのピアニストでも満足に弾ける人が希少な曲だってあります。まあ、このあたりはさすがにアマチュアの趣味ピアニストでは多分一生かかってもひけませんが、部分的になら弾けるようになるかもしれませんね。

とにかく終わりがないのが音楽やら写真やらの芸術の世界。人に喜んでもらうのもいいですが、自分がやっていて楽しい、脳が刺激されて喜びを感じる、これこそが最大のボケ防止だと思います。

2016年3月28日 (月)

マイナスワン音源

AKAIのウインドシンセサイザーであるEWI USBを買うきっかけになったのは、大好きなT-SQUAREのOMENS OF LOVEという曲です。

少し時を戻して話をしますと、まずはこの曲のMIDIデータが欲しいってことで、ヤマハミュージックデータショップから、楽器演奏用のOMENS OF LOVEのMIDIデータを購入しました。

これをMacのCubaseに食わせます。音源はCubase内蔵のものでもよいのですが、せっかくですから、MacとUSBで繋がっているYAMAHA MOXF6をハードウェア音源として指定して再生しますと、あのOMENS OF LOVEが蘇ります。

そこで、メロディパートをMIDI上で抜きますと、マイナスワン音源になりますので、メロディパートをJUNO-DSのほうで弾いてみました。

こりゃ楽しさ絶大です。

ぜーーーーたい、これをウィンドシンセサイザーでやりたーーーい、と思ったのがEWI購入のきっかけでした。

他の曲でも一部にEWI向けにマイナスワン音源と譜面の入った本+CDはあるにはありますが、まだまだ多くないので、ヤマハミュージックデータショップのMIDIデータを購入するのも手かと思います。さきのOMENS OF LOVEは税込み216円でした。

これ、マジで楽しいです。

そして、EWIが届いてから練習しながらやってみますと、下手くそでまだまだなんですが、でもリコーダー風の運指(デフォルト)にしておけば、結構なんとかなります。もちろん、練習が必要ですが、ハードルは鍵盤楽器(シンセやキーボード、電子ピアノ、ピアノ)より低いかと思います。

いや、楽しい、楽しーーーーい。休みの日、帰宅後の楽しみです。

2016年3月27日 (日)

ウインドシンセサイザー AKAI EWI USB

あまり知られていない楽器(電子楽器)ですが、ウインドシンセサイザーというものがあります。

ウインドシンセサイザーは知らなくても、T-SQUAREというフュージョンバンドはご存知の方は多いでしょう。私も大ファンです。そのメンバーで伊東たけし氏(Sax)がふいているのがウインドシンセサイザーという電子楽器。

私が持っているYAMAHA MOXF6やRoland JUDO-DS61はPCM音源のキーボードシンセサイザーですが、ウインドシンセサイザーはキーボードの代わりに管楽器のごとく口からの息でコントロールするものです。

日本の楽器店で普通に買えるのは、 今だとAKAIのEWI(イーダブリュアイではなくてイーウィと読みます)5000、4000sw、USBという3モデル、YAMAHAのWX5というモデルです。このうち、5000と4000swは音源内蔵で、USBとWX5は音源非内蔵の言わば管楽器タイプのMIDIコントローラーです。

T-SQUAREの伊東たけし氏がふいているのがウインドシンセサイザーであると知ったのは、恥ずかしながら最近の話です。キーボードシンセでは管楽器のように息で微妙に強弱をつけるといったことは不可能なので、これは是非やってみたい。

ということで買ったのがAKAI EWI USB。これで練習して5000も買いたいところです。

20160324003

管楽器タイプの電子楽器ですが似て非なるものです。

20160324002

開梱の儀。

20160324001

入っているのは、説明書とソフトェアシンセサイザーのARIAのCDROM、USBケーブル、ストラップ、マウスピースカバーです。ストラップはイマイチですねぇ、Bird Strapとか欲しいけど、3万円の本体に1万円のストラップもいかがなものか....と思いとどまりました。

20160326003

このUSBって、別に強調しなくても....

20160326001

コネクタの類を差し込むのはUSB TypeBだけ。バスパワー駆動です。200mAなので普通にPCにさせばOK。

20160326002

裏側はこんな感じで、5000とかに比べたら圧倒的にシンプルです。コロコロはオクターブローラ。5000や4000swは8オクターブ発声しますが、USBは5オクターブ。キーボードなら61鍵と同じ。まあ、普通はOKでしょう。

MIDIコントローラーなので状況によりレイテンシー(ディレイですね)が気になる場合もあるようですが、私の環境(Mac mini mid 2011 core i7 2.7GHz)では全く問題ありません。

やってみてわかったのは、普通の管楽器との最大の違いは息がほとんど抜けないこと。わずかに尾部から抜けますが、ほとんどは抜けません。リコーダーのようなわけにはいきません。

管楽器だと息を吐ききって苦しくなるとかいう感じがあるのでしょうが、EWIは息が吐ききれずに溜まってしまう感じになります。これを回避するために口角から息を逃がさねばなりません。スマイルですかね....。

佐藤隆睦氏のEWI MASTER BOOKも一緒に買ったので練習します。めざせOMENS OF LOVE。

2016年3月26日 (土)

妻、退院

13日の日曜日から、肺炎で急遽入院していた妻ですが、11日目となる23日に無事退院しました。まずは一安心。

20日の日曜日までは朝・夕・夜の1日3回の抗生剤点滴がありましたが、その後は退院時も含めて飲み薬などは無し。

途中で鼻からどろりとした鼻水が出ることがあるという訴え(念のために変なところは全部主治医に伝えるように言っておいたので)に、蓄膿症の可能性を疑いCTを撮りましたが、副鼻腔は綺麗なものだったそうです。乾燥していると逆に鼻水が多く出ることがあるそうで、耳鼻科医の診断では特に問題はないということで、こちらも一安心。

ともあれ、肺炎、無事治癒ということで良かったです。たかが肺炎、されど肺炎、現在では全年代合算での日本人の死因第3くらいになっています。厚労省の人口動態統計(2014年)によれば、1位が悪性新生物(いわゆる癌)、2位が心疾患、2011年からは第3位は肺炎になっています。厚労省によれば高齢化が進み、肺炎で亡くなるお年寄りが増えたのではないかということだそうですのではないかということだそうです。実際、同統計によれば65歳を超えたあたりから、肺炎による死亡が跳ね上がります。ですから、肺炎球菌予防接種が65歳以上に公費で適用になっているんですね。

だからといって中年ならまだ大丈夫かというとさにあらず。呼吸器系の疾患、循環器系の疾患は直接生命維持に関係しますので、発症から悪化して死に至るまでの期間が短いのが多いようで、肺炎でも病院に行くのが遅れてあっというまに悪化して肺全体に炎症が広がって、ICUに入って入院期間も月単位になったり、さらに種々の病気(敗血症など)も併発して悪化して、入院は年単位とかになったり、最悪はそのまま帰らぬ人になるケースも少なからずあるそうです。

なので、咳がとまらない、寝ると胸が激しく痛い、熱が下がらないという三拍子揃ったら、入院セットを持って大きな病院に昼夜を問わず駆け込むのが理想です。そのまま緊急入院になる可能性が大きいです。

万一、それで肺炎ではなくインフルエンザとかならそれはそれでよしです。ただ、インフルエンザだと節々は痛くなっても、胸の痛みはありませんし、咳だってそんなに激しくは出ません。

早期発見、早期治療が全ての病に対する最良の対処。

そして、バランスのとれた食事、十分な睡眠、適度な運動、脳をたっぷり使うこと、これがベストですね。わかっちゃいるけど....なかなか、なんですが。

2016年3月25日 (金)

びっくりドンキー

我が家の近くにびっくりドンキーというハンバーグレストランがあるのですが、今のマンションを買って8年半たちますが、実は一度も行ったことがありませんでした。

たまには、ってことで、初チャレンジでハンバーグ食いたい症に陥っている私と娘で行ってきました。

私が選んだのは、「ハンバーグ&コロコロステーキ」。

20160319002

娘は「ベーコン&本格デミバーグステーキ」。

201603190013

娘のほうの味はわかりませんが、私のほうのものはコロコロステーキは美味しくなかった。肉の味がしなかったですねぇ。でも、ハンバーグはふんわりジューシーで美味しかったです。やはりハンバーグレストランではハンバーグを食べるべきですな。

意外な発見をしたのは会計の時。初ドンキーなのでクレジットカードはつ買えないのを知りませんでした。伝票とカードを出したら...現金のみです、って。

今時....って気はしますが、まあ、安さが売りなのでしょうがない。

しかし、クラブドンキーに入ると、会計の10%がポイントでたまり、500ポイント(2人2回食べれば貯まります)で支払い金額が5%オフ、1000ポイントだと10%オフです。電子マネーすら使えないキャッシュオンリーなので、せめてこれくらい貯めないと....って次はいつ行く?

2016年3月24日 (木)

フィリックス やわらかグリル

マロンはドライフード中心で(ふつうはそうではないかと)、おやつに一般食のウェットを少しあげる程度です。今まで、総合栄養食のウェットを何度かあげたことがありますが、匂いを嗅いでプイでした。

そしてこれ(開封済み写真ですみません)

20160320003

ちょうど種類の帯が上にあって切れていますが、「フィリックス やわらかグリル 成猫用 ゼリー仕立て ツナ ( 70g )」です。

サンプルでもらったと思うのですが、ダメ元であげてみたら完食。総合栄養食なのでおやつじゃなくて食事でもOK。とはいえ、ピュリナ・ワンとかが一番体には合っているようなので普通はドライの何種類かでピュリナ・ワンを基本にしています。

しかし、おやつじゃなくてご飯として食べてくれるウェットがあるのならそれに越したことはありません。意外な発見でした。

2016年3月23日 (水)

ヒガシマルうどんスープ

私は関西人なので、非常にヒガシマルという醤油メーカーは当たり前に馴染みがあります。ヒガシマルの薄口醤油、これ、関西の基本。

そして、もう一つ、関西の魂(大げさ)なのがこれ。

20160320004

今でこそ関東でも売っていますが、関西のお宅でこれを全く置いていない家庭もそうそう多くないのではないかというくらいのもの。

うどんスープなので、基本はこれを250ccの湯にといて、茹でたうどんを放り込めば素うどんの出来上がり。

しかーしですね、ここから先がこのうどんスープのすごいところ。例えばおでん。おでんの出汁にこれを使うと実はとても美味しい。雑炊にもかなりいけます。茶碗蒸しにもOK。およそ、出汁と醤油(薄口)を使うものなら、大抵これが使えます。

関東人の妻は結婚したころは、「ヒガシマル」を知りませんでした。まあ、ヒガシマルの醤油とか関東じゃあまり見かけないですからね。

2016年3月22日 (火)

フローリングの掃除

みなさんはフローリングの床掃除はどのようにされていますか?

もちろん床材の種類により違いますが、定番は掃除機でしょうか?普通の掃除機?ダイソン?いろいろありますね。

砂埃がほとんどなく綿ぼこり中心の床ゴミであれば、お手軽筆頭でお勧めは、

<STEP1>

クィックルワイパー ふわふわキャッチャーシートで綿ゴミとり。特に、犬猫室内飼いでペットの毛が気になる、人の毛が気になる、寝室の綿ゴミ...などには、むしろ排気で他のゴミを吹き飛ばしてしまう掃除機より効果的です。

これでもかなり綿ゴミや毛の類は取れますが、まだいまいちすっきり感がないかもしれません。特に裸足で歩くと、雑巾掛けした直後のあのウェット感というかペタペタ感が恋しいかもしれません。それに、クィックルワイパー ふわふわキャッチシートで綿ゴミはとれても汚れはとれません。

そこで次の道具の出番。

<STEP2>

クイックルワイパー 立体吸着ウエットシートで、雑巾掛け。このクイックルワイパー 立体吸着ウエットシートは優れもので、フローリングの皮脂汚れや細かくて軽い砂埃系のゴミを吸着してくれます。これをかけたあとは雑巾掛けのようにすっきりです。

クイックルワイーパーの良いところはその動きの自由さ。ヘッド部がとにかく自由に動きますので、その快適さになれると掃除機など論外。

さらに、掃除機のヘッドが入らないような床と家具の間の隙間も難なく入ります。電気がいらなくてチョー軽いので、ちょっとした隙間時間で気軽に床掃除ができてhしまいます。

掃除機より軽く、掃除機より自由度が高く、電気を使わない...ということで、フローリングでバリアフリーのマンション(我が家がそうです)には超お勧め掃除方法です。

2016年3月21日 (月)

見返り美ニャン

よくあるような写真であることを承知で...見返り美にゃん。

20160317001

顔の眼の周りの毛の色が濃いので、いまいち眼がよくわからん。

「あたち、美ニャン?」

って、おい、口裂け女、いや、口裂け猫か?

「猫はもともと口裂けにゃん!」

まあ、ねぇ、犬ほどじゃないけど(笑)

注)筆者、嫌犬派じゃないですよ、犬も大好き(昔、実家で飼っていました)、マロンを飼ってからは猫も大好きです。

2016年3月20日 (日)

妻不在、8日目

妻が肺炎で病院に拉致られて(汗)から今日で8日目です。

幸いにも娘がかなり家事をこなしてくれるので、大いに助かっていまして、そこはあまり心配がありません。料理は好きなので、そこは問題無し。ただ、洗濯と掃除が嫌いなので...そこは父娘協業作業です。

誤解なきように書きますが、世の夫族の一部で奥さんが居ないと着替えの場所すらわからないし料理は全くできない、掃除洗濯もダメなんて、家事に関しては小学生以下のバカ男どもとは私は違います。

私は時間的な制約(そりゃ仕事してますから)があり、その中で一通りの家事はちゃんとこなせます。もちろんシャツのアイロンだってきちんとあてられますし、料理も普段は作らないのでレパートリーの狭さはクックパッドとかでカバーすれば一通りはできます。もちろん洗濯も。それに自分の衣類は普段から自分でしまっています(洗ってたたむところまでは妻がやってくれて、それをベッドの上においてくれますので、あとは自分でしまう)。

そういう意味で、妻が急に入院しても、あるいは旅行にでかけてもいきなり猛烈に不便になることはありません。

しかし、ですねぇ、妻が丸一週間以上家をあけたことはなかったので、そのあたりは寂しくないといえば嘘になります。

そしてマロンはそれ以上に妻の不在を不審に思い、なぜ居ないのか理解できない(当たり前)ようで寂しさを隠せないように見えます。

20160319001

「え? ママにゃん? にゃんですか?それは? にゃんか人間が一匹足りない気がしますが...」
「そうなのさ、気づいた?」
「うにゃ、でも、誰がいないかわからにゃいにゃ、あにょ、おばしゃんかにゃ?」
「そ、そのおばしゃん」
「いいにゃ、パパにゃんとおねえにゃんがいるにゃ」

うーん、そうおもったかどうかわかりませんが....

201603190012

おや、何か見つけたか?

とりあえず連休明け前半には釈放されるか?>妻

2016年3月19日 (土)

SSD化したMac mini (mid 2011) は快適

昨日の記事に書いたMac mini (mid 2011) をこいつでSSD化した話ですが、非常に快適です。

SanDisk SDSSDXPS-960G-J25 [960GB/SSD] Extreme P…

SanDisk SDSSDXPS-960G-J25 [960GB/SSD] Extreme P…
価格:41,980円(税込、送料込)

もともとCTOでほとんど全部盛り仕様なので現在でも十分使用に耐えます。

  • Intel Core i7 (2.7GHz, dual core)
  • 16GB memory
  • AMD Radeon HD 6630M

メモリを8GBから16GBにしただけでも、Lightroomとかが速くなりましたが、最大のボトルネックであったHDDをSSDにしたことで、その部分もほとんど解消。

システムレポートを見ると、SATA 6Gでリンク、つまりSATA600でになっており、現時点ではこれ以上は望むことは不可能です。

もちろん今時クアッドコアが当たり前のところに、デュアルコアですし、CPUも古い世代のCore i7でありその差はいかんともしがたいですが、一番最新の松モデルのMac mini と比べてどうなんだろう、ってのもあります。正直言ってMac miniはこのmid 2011とか一つあとがピークだったように思います。

ともあれ、まだまだ大事に使います。あとは、予防交換でファンとパワーサプライの新品パーツを入手して交換しますかね。そうすると残るはマザーだけになりますが、さすがにそれは....

2016年3月18日 (金)

Mac mini (mid 2011)のSSD化

愛用しているメインマシンはMac mini (Mid 2011)です。

最近16GBメモリにしましたが、残る高速化の道はHDDのSSDリプレイス。

どうしようかなぁ、と、思いつつ、思い切って発注したのはこれです。

SanDisk SDSSDXPS-960G-J25 [960GB/SSD] Extreme P…

SanDisk SDSSDXPS-960G-J25 [960GB/SSD] Extreme P…
価格:41,980円(税込、送料込)

参考にさせていただいたのが、こちらのサイト。

『せきねさん の ときどき書く「日記」』

Mac mini(Mid 2011)のHDDをSSDに入れ換える
http://sekinesan.ddo.jp/~sekine/wordpress/2014/02/14/5529

前回、HDDを1TBに入れ替えた時もお世話になりました。
ありがとうございます。

ちなみに、El Capitanでは、ブート時のCommand+Rで入るディスクユーティリティの画面には「復元」がなくてチョー焦りましたが、プルダウンの「編集」メニューの中にありました。ああ、びっくりした。

そして、こちらのサイトの通りで完了。ちなみにディスクの復元はVerifyも入れて一晩かかりました(1TB)。

入れ替え後しばらくするとMacがどんどん遅くなってきて、ふとMacを触るとあっちっち。あわててオフにして、そこを開けて電源だけ入れると、あら、シッコロファンが回っていません。ファンの電源コネクタの接続不良(私が悪い)でした。ファンコネクタはささっているかどうかわかりにくいので注意しましょう。ってか、電源だけつないでファンの回転だけは確認したほうがいいです。下手すりゃ熱死亡します。

というわけで、かなーーーーーーり、快適になりました。

2016年3月17日 (木)

鍵盤のおけいこ

以前の記事でも書いた記憶がありますが、むかーしからエレクトーンには憧れがありました。

中年もぼちぼち壮年と言われるくらいの歳になって、さすがに若いころの憧れであるエレクトーンを今更というわけにもいきません。何より、高い。ってか、高級シンセサイザーを2台買うより高いじゃないですが、はっきり言って構造的にぼったくりです。それに、重すぎる。100kgを超えるんですぜ、旦那!ベッドより重いじゃないですか。

しかし、単なる電子ピアノはつまらない。もともといろいろいじくるのが好きなので、鍵盤で弾けて、ピアノ音も出せて(最低限イニシャルタッチ必須)、Macと接続できて、外付けMIDIキーボードをつけると二段で別のボイスで演奏できるとか、音を弄る楽しみがある、なおかつ、Mac側でもそれがより視覚的にできる。

こうなるとシンセサイザー択一ですな。

まあ、そんなわけで今はこんな風になってしまっています。(前の写真の再掲)

20160306001

下段がメインで遊んでいるYAMAHA MOXF6。上段が冗談で買ったJUNO-DS61。

これで日々精進しています。

精進しているってのは嘘で遊んでいます。

シンセサイザーの良いところは、たとえばFull Concert Grand Pianoの音色で、ピアノ用楽譜を使って本気で練習できる。(ただし61鍵なので本当のクラシックは鍵盤が足りませんが)

連取できるといっても、すげぇ曲などできるわけもなく、たとえばバッハのミュゼットを練習したり、教本(大人向けでブラインドタッチで弾ける...シリーズ)に沿って練習したり、コード奏法入門の本でコード奏法を勉強したり、といろいろやっています。

ちなみに、ミュゼット、難しい曲ではありません。実際問題、YouTubeではピアノの先生が高速で勢い良く弾いていたりします。しかし、ですねぇ、情感を込めて奏でられてはいません。情感を込めて奏でている奏者のYouTubeがありますが、たかがミュゼット、されどミュゼット、とてもいいのです。高速で勢い良く引くだけのせんせ様とは違います。こんな風に情感のある弾き方がしたい!それを目指すと、これが結構難しい。間違えるとかそういう問題ではないです。

これ、本格的に勉強するとしたら一番やってはいけない方法かと思います。ですが、別に発表するわけでもバンドで奏でるわけでもなく、楽しみでやっているので、本人が楽しければそれでよし。趣味なんですから。

何より、自分で鍵盤に向かっていてとても楽しいです。休日などジムがなければ下手すれば食事時間以外は1日鍵盤と向かっていても全然飽きないし、楽しくて仕方ない。

また、すこーしずつ進歩しているのが感じます。先週は難しくて弾けなかったフレーズが今週はすんなり弾けるようになったりすると、本人はチョー嬉しいのです。

そんなわけで牛歩ですが、楽しんでます。

それでも飽きることもあるわけで、そこがシンセ。今度はシンセの機能で遊ぶというかシンセを勉強する方に走るわけですな。これまた楽しい。

なかなかいいもんです、シンセサイザー。

2016年3月16日 (水)

ハム音撃退作戦

先日のYAMAHA AG06の記事でハム音(ノイズ)が混じるというのを書きました。

ステージの音響やオーディオ、複数機材を駆使してDTMをやっておられる方には、良くも悪くもおなじみかと思いますが、さきのノイズはグランドループによるものであることが判明しました。ってか、わかってはいたけど、どこがループしているのか、ぼーっと見ていてもわかるはずもない。

そういうときは論理的に解決しましょう。どういうことかというと、簡単に各機器の接続ブロック図を書きます。基本的には繋がっているものはすべて書き出しますが、AC電源とLANを除いて、接続箇所が一箇所だけのもの以外はすべて書き出します。

すなわち、単純なバスパワー駆動のHDDとか、USBメモリとか無線LANルーターとかは除外です。一方で二本足で繋がっているもの、例えばPC2台に繋がっている液晶モニターなどは関係なさそうでもとにかく書き上げます。

私の機材の場合はこんな感じです。

20160310002

こうやって書くと、電気的にどこかループしているか一目瞭然です。

■ループ1
Windows PC ⇒ 液晶モニター ⇒ Mac mini ⇒ YAMAHA AG06 ⇒ LINE SELECTOR ⇒ WIndows PC

■ループ2
Mac mini ⇒ YAMAHA AG06 ⇒ YAMAHA MOXF6 ⇒ Mac mini

■ループ3
Mac mini ⇒ YAMAHA AG06 ⇒ Roland JUNO-DS61 ⇒ Mac mini

これらのループをどこかで一箇所ずつ切って行けばわかります。

例えばHDMIを一つ外すとノイズは小さくなりますがゼロにはなりません。逆にJUNO-DS61のUSBを外しても全く変わらず。しかし、MOXF6のUSBを外すと劇的にというか全くなくなります。これはMOXF6の電源を切ってもノイズがなくなることから、このループがMOXF6がアクティブのときにノイズを拾っていると考えらえます。

さりとてMOXF6のLINEやUSBを外すわけにもいきません。

そこで導入したのがUSBアイソレーター。これはIC内部でINとOUTをフォトカプラーのように光で接続するもの。一旦光にかえてまた電気信号に戻しますので、電気的には切断状態になります。しかし、それがゆえに、高速通信は難しい、カプラを多段接続すると信号乱れから伝送エラーの原因になるなどの欠点があります。

今回の場合は、USBではありますが、シンセサイザーとMacの間ですので全く問題にならないはず。

そういうわけで購入したのがこれ。

なんとシンプルなネーミング。USBアイソレーターは価格ピンキリでこれは安い方です。実物写真を以下に載せますが、Amazonのクッション封筒にエアーキャップに包まれた本体だけが入っていました。

20160309003

20160309001

20160309002

短足ケーブルのほうをPC(あるいはHUB)に差し込み、片側に機器側からのケーブルを差し込めばOK。電源不要です。

これで効果があるかどうかは、環境や構成機器の種類によると思いますが、私の場合は劇的効果でボリューム最大にしてもハム(ノイズ)はありません。この状態でMOXF6の鍵盤をたたくと耳が死にそうになりますけど(笑)。

USBアイソレーターを入れたブロック図が下になります。

20160310001

私の場合は運良くこの方法で退治できました。

グランドループを見た目だけで判断するのは機器が多くなると無理なので、このようにブロック図を書くことをお勧めします。

上図を見ると分かりますが、論理的にすべてのループの源になっているのが、Mac miniとAG06のUSB接続です。Mac miniにはS/PDIF出力がありますし、S/PDIFで受けられるDAC (FOSTEX HP-A3)も持っていますから、この間をUSBではなくS/PDIFで接続することで電気的にすべてのループを切ることができます。

それはわかっているのですが、AG06のINが足りないのです。AG06はモノラル2、ステレオ2、USB、音量調整のできないAUXINがあるのですが、HP-A3からのLINE OUTを受けられるINが足りないのです。AG09とかあってステレオ3が受けられればいいのですけどね。それと、USB接続のほうがループバック機能が使えるので好都合です。

余談ですが、このブロック図はPowerPoint 2016 for Mac (Office 365 Businessを契約しています)でjpegにエクスポートしたものです。

2016年3月15日 (火)

主婦の入院

金銭面を除けば、一家の中で一番大変なのが主婦が寝込むあるいは入院することでしょう。旦那が寝込むのは、場合によっては金銭面で大変ですが、主婦が寝込むより家庭の混乱は少ないです。もともと、昼間居ないし、さしたる家事をするわけでもない(というか時間の関係で専業主婦のようにはできない)ので、当然といえば当然。

しかし、縁の下を支えてくれている主婦はそうではないです。

我が愛妻の場合、軽い肺炎なので、まあ早ければ一週間、長くても10日ほどで釈放見込みなのですが、それでも、何かとやることが増えます。

幸い、娘がいろいろやってくれていますのでまだ楽ですが、これで子供が小さかったりすると大変です。多分、親の助けが必要になるでしょうね。それでも、頼れる親がいる若夫婦はいいですが、そうそう恵まれた人ばかりではありません。

亭主族が奥様のありがたみをわかるのは、まさにこういうときです。

夫たるもの、妻の不在中に家の中をぐしゃぐしゃにしてはいけません。さりとて、妻が戻ったときに、妻が普段いるときより綺麗にしてもいけません。それは専業主婦のメンツを潰してしまいます。普段の妻の業務遂行に感謝をしつつ、そのレベルと同等よりちょい下くらいに抑えるのがいいのです。

実際問題、それくらいが限界だと思います、ふつーは。

夫として世間の夫族で許せないのは、自分の下着の場所さえわからない、掃除一つできない、飯一つつくれない輩。自分のことくらいは自分でしっかりとできるようにしておけ!と言いたい。なんでもかんでも妻に頼るな!です。

普段は感謝をしてお任せをする。しかし、いざとなれば本家の8割くらいの性能を発揮して家事ピンチヒッターをこなせるくらいでないといけません。

と、いうのが、自分のポリシー。とうぜん、妻不在の今も8割バッターを維持できています。

だからこそ安心して養生できると思います。

2016年3月14日 (月)

妻、入院

本当に突然ですが、先週金曜日夜あたりから妻が発熱し39度超え。

うわっ!インフルエンザ!と思うのが普通ですよね。しかし翌日には熱は下がりまして、かなり元気になっていました。ところが、どっこい、日曜日の未明くらいから咳を始め、胸が痛いと言いだしました。熱は38度少々。

熱があって、咳が出て、胸が痛いというと、真っ先に疑うのが肺炎。

そういうわけで、日曜日の朝、地元では大きな病院の夜間休日診療へ。採血、X線、CT撮影をしまして、その写真を見せてもらいましたが、ど素人でも良く分かる右肺の下の端のほうに影があります。この影はググるとよく出てくる肺炎の影そのもの。

娘が小さい時の経験で、やばいな、お泊まり(=入院)になるかも、ってときは、元気な人の体力消耗を避けるために、最低限の着替えや必要物を持ったのですが、それが何度か役に立っていました。今回はその経験を妻に生かすことに。

そのお泊まりセットが役に立つことになりました。

見てもらった時は38度少々でしたが、点滴を初めてしばらくすると熱は少し下がりましたが、もちろん、肺炎の抗生剤がそんなにすぐにきくわけもないので、多分に安心して気分からというのもあるでしょう。胸が痛い(寝返りが痛い)、ベッドが固すぎる、腹減った!と文句の多い病人です。

私はここ20年以上、寝込むようなことはありませんがそれはそれなりに用心しているからであります。妻はいろいろあって疲れが出たのですね。結構丈夫なほうなんですけど、年齢には勝てない。

ともあれ、いつも熱を出しても腹減ったといって食べるので、治りも確かに早いので助かります。

しかし、肺炎、本当に突然きます。びっくりです。熱がある、胸が痛い、咳が出るといったらまずは肺炎を疑いましょう。風邪をこじらして発症するのではなく、肺炎球菌(どこにでもいる細菌です)の菌が体力低下の時に襲いかかるのです。咳をしすぎると腹筋が痛くなりますが、それじゃない、胸が痛い、特に寝ると痛いというときには、ためらわずに入院設備のある病院に行く方がいいです。翌診療日まで待っていてはダメです。肺炎は進行が早く、最悪は命を落とすし、そうでなくても一週間か十日でシャバに出られるのが一ヶ月、二ヶ月かかったりします。とにかく診てもらうのが早いほどいいです。

今回、胸が痛いといいだしてすぐにいったのは大正解、ということでした。

みなさん、お気をつけください。

特にインフルエンザ流行の季節だと、インフルエンザかしら?なんて自分を¥ごまかそうとしないほうが良いです。熱・胸痛・咳、三つ揃えば即病院が無難。

2016年3月13日 (日)

シンセサイザーの値段と鍵盤

シンセサイザー、無謀にもYAMAH MOXF6とRoland JUNO-DSという2台を購入して、楽しんでいます(ってか鍵盤練習しているほうがはるかに多いけど)。

この超未熟な経験と限られた店頭経験で言えるのは、キーボードや電子ピアノ、シンセサイザーの価格の差は、もちろん機能や音質の差が一番大きいですが、感じるところで非常に大きいのは鍵盤の差です。

88鍵モデルはすべからくピアノタッチですが、そうでないものはシンセタッチとか称して様々です。ただ、間違いないと思えるのは、値段とキータッチの心地よさは比例するということ。

まあ、弘法筆を選ばずといいますが、こういうふうにごたくを並べるのはとーしろーの証拠でもあります(笑)。

ですが、超素人だからこそ感じる差、弾きやすさの差というのもあるわけです。

そういう意味で、これから電子ピアノやシンセサイザーを買おうという方、用途にもよりますが、これから始めるなら、むしろ安物じゃなくて、シンセサイザーなら10万は出しましょう、電子ピアノなら20万近くは出しましょう。いい道具を使うと、使うもの気持ち良いです。安物を買うとすぐに飽きていじくらなくなります。

初めてだから安物で良い!という考えには反対です。鍵盤に限らず、初めてだからこそ道具はそこそこ良いものを使うべきです。

良い道具は気持ちを惹きつけます、飽きさせません、持っている満足感があります。

もし、将来88鍵が欲しくなったら、88鍵のシンセサイザーでもいいのですが、CP4といった電子ピアノを買うかもしれません。単体で電子ピアノとしても使えるし、ピアノタッチのMIDIキーボードとしても使えますから(笑)。

それはともかく、JUNO-DSのキーボード、悪くはないですが、MOXF6の鍵盤との差は歴然としてます。鍵盤だけについていえば、どちらを弾きたいかというも間違いなくMOXF6ですね。

2016年3月12日 (土)

夜明けが早くなった

私が自宅を出るのは5時40分頃です。これでオフィスの自席には7時10分ぐらいにつきます。電車の発車待ちや徒歩を入れての純粋なドアtoドアの所要時間です。それはともかくとして、つい先日まではまだ真っ暗だったのに、3月になっていきなり東の空が明るくなりました。

20160301001

暗いうちに家を出て、暗くなってから帰ってくると、平日の明るい自宅付近を知らないわけなのですが、やはり出かけるときは明るい方がいいです。

少しずつ暖かくなってきましたが、まだまだ寒の戻りもあります。インフルエンザも流行してます。手洗いうがいをしっかりして予防しましょうね。

2016年3月11日 (金)

劇的...でない、ビフォーアフター

MacやPC、シンセサイザーが置かれているリビングの一角、自分のコーナーですが、いずこもそうであるように、種々雑多な機材の後ろは茹で固まったスパゲティのようになっているでしょう。

我が家の場合、壁面のアンテナ端子がPCコーナーのそばにあり、さらにMac・PC用にネット接続のチューナーユニットやケーブルモデムがあるので、太くて硬い同軸ケーブルや分配器まであります。

なんとかせにゃ...と思いつつ何年か過ぎ、ようやく先月末に対策実施。

実際には見えない裏の部分を1日掛かりで全部整理したので写真にとると苦労したわwりには変化がない。

まずはBEFORE。

201602140015

問題はこのMacのキーボードの下の部分のおックなんですよね。左の棚も気にありますけど。

20160306001

あまりかわりませんなぁ、見た目は。

壁側のBEFOREがないのですが、床に接しているケーブルは、FMチューナーとテレビに行く同軸ケーブル2本だけです。もちろん掃除機をばっちりかけました。

写真で比べると思ったほど差がないのでがっかりですが.....。

モニターの後ろ、モニターアームを使っていますので、モニターを横にどけたときが結構すごかったのですが、これがかなりすっきりです。

シンセサイザー二段重(笑)ですが、キクタニのKS-101を使っています。この位置だとカーテンの開け閉めに非常に邪魔なのですが、「レック 脚ピタ キャップ S」というのを脚に履かせるとフローリングの床を実にスムーズに指一品で動かせますので、不自由がなくなりました。

このL型配置、最初は間に合わせでしたが、これが意外といいのですね。MacやPC関連機材がたくさんあるので、61鍵の鍵盤をディスプレイの画面に並行におくのはどんなデスクでも無理なので...。

結構気にいっています。

2016年3月10日 (木)

マロンもシンセサイザーを弾きますにゃ

先週の土曜日の午後、いつものとおりシンセサイザーに向かって鍵盤の練習などをしていますと、マロンが足元になってきて、「にゃーん」と鳴きます。

どしたの?と聞くと膝の上に乗りたそう。

マロンという猫、成猫になってから膝の上や抱っこが嫌いになったので、これは珍しい。膝をとんとんと叩くと、果たして膝の上に乗ってきました。

そのまま甘えるかと思えばさにあらず。

私の膝経由でシンセサイザー(YAMAHA MOXF6)の上に移動。

VOICEはピアノ(FULL CONCERT GRAND...とてもいい音です)を両足でランダムに奏でて興味津々。

20160305002

「にゃに、これ?前から気になっていたにょよ」

20160305003

「にゃんですか、この音は....」

マロンの左手が押しているのはソラシの音ですねぇ。

20160305004

このあと、床に飛び降りましたとさ。

飽きるの早いし....。居心地も悪かったかな。

2016年3月 9日 (水)

YAMAHA AG06

YAMAHA MOXF6とRoland JUNO-DSの二段体制になってから、ヘッドホンで両方の音を聞くために急遽導入したミキサーがBEHRINGER XENYX 802というもの。

モノラル二系統、ステレオ二系統の6chミキサーです。

ミキサーとしてはお安いのですが、巨大なACアダプタと超太いAC&DCコードがウルトラ邪魔になります。まあそれでも使っていたのですが、MacのYou Tubedで演奏例とか見ながらやりたときもあって、そうなると、シンセサイザーからの音を出すヘッドホンと、MacにつないだDAC&ヘッドホンアンプにつないだ別のヘッドホンを付け替えるという、これまた非常に煩わしいことになりました。

さすがに我慢できないので、新兵器導入。

20160305001

ステージ用みたいな大げさなやつはいらないし、やはり日本製がいいってことでYAMAHAファンとしてはYAMAHAのウェブキャスティングミキサーAG06を購入。

USB給電で、マイク一系統、マイクorギター1系統、ライン二系統、USBオーディオ一系統、AUX一系統あります。MacからのオーディオはUSB経由で取り込めるので、これでバッチリ。

BEHRINGERの1002という10ch(モノラル二系統、ステレオ四系統)に比べて実売価格は2倍くらいしますが、大きさは一回り以上コンパクトです。なにより巨大でケーブルも太くて超邪魔なACアダプタがないのがいいです。

普通のアナログミキサーではなくAG06を選んだのはウェブキャスティングなどのときのためにUSBオーディオインタフェースとしても使えて、Macからのフィードバックもできること。つまりMacでiTunesとかでBGMを流して、それにキーボードやマイクをミックスしてUSB経由でMacに戻すということ。今の所私は使いませんが、いずれつかうかもしれませんから、あると便利かも。

それはそれとして、BEHRINGERでもYAMAHAでも気になったのがハム音が目一杯ボリュームを上げると気になること。ただし、入力無接続だとそれはなくて、Rolandでは一切ありませんが、YAMAHA MOXF6だけに感じられます。

MOXF6以外の入力と余分な出力を全部外して無関係なボリュームを全部絞っても変わらず。AG06につながっているMOXF6のOUTPUTからのLR(RCAプラグ)を、別のヘッドフォンアンプにつなぐ、つまりミキサーを経由しないとこのノイズは出てきません。これがBEHRINGERでもYAMAHAでも全く同じ現象なので、ミキサーのせいではなさそうです。YAMAHAのラインケーブルを交換しても同じ。

ただしMOXF6の電源を切ると消えますので、シンセサイザーとライン引き回しの関係でノイズを拾っていると思われます。ちなみにラインをACから離しても同じでした。

ライブで大音響を出すわけではないので、実際問題気なるレベルではないですが、精神衛生上原因を確かめたいのはあります。

残るは出力から拾っているのでは?というもの。まずはMAINのLINE OUTを外してヘッドホンだけにしても同じ。

では!ヘッドホンを変えましょう。シンセサイザーにつかっていたのは、audio-technicaのモニターヘッドホンATH-M50というもので、カールコード採用のもの。

これを外してSONYのMDR-Z1000というハイエンドヘッドホンにお取替え。

完全に消えることはないですが、レベルがかなり下がりました。うーん、うーんですね。ゼロにはならない。ひょっとしたらMOXF6の設置環境そのもの問題か?

ま、いいか。

2016年3月 8日 (火)

ROYCE'

妻がROYCE'の通販でチョコレートとクッキー合計3種を買いました。中身はこれ。

201603050012

ご覧の通り、クッキー2種にチョコレート1種なんですが、ダンボールの中にはもう一つ箱がありました。

ん?え?買ったの3つだよね?

201603050032

なんだ、これ?

ティッシュか?

ティッシュ箱スタイルのチョコか?

201603050022

本物のティッシュでした。一応200枚入り....。どこのブランドのティッシュなのかは書いていなかったので不明です。

粗品といえば粗品、レア品といえばレア品か?

続きを読む "ROYCE'" »

2016年3月 7日 (月)

小さなアンヨが見えてるよ

キャットタワー最下段の巣穴に入って昼寝のマロン。

巣穴からおてて(前足ともいいますが)が見えています。

20160304001

チョコレートポイント・バイ・カラーのラグドール、マロンちゃん。

肉球は足(指)により茶色だったりピンクだったり...。

可愛いです、このアンヨ。

#飼い主バカ丸出し(笑)

2016年3月 6日 (日)

USBハブ

今更のUSBハブですが、PCの後ろの湯で固まったスパゲティを解消する道具の一つとして導入したのがこれ。

USBハブとしてはちょっと大きめですが、写真の大半を占める部分が空洞です。7ポートのうち3ポートはフロントに、残り4ポートとアップリンクポートと電源が空洞の中にあります。余ったUSBケーブルを束ねて収納できるわけですな。

これ、何気に便利です。

ただ、ケーブルのわやわやで困っていない人には全く無関係です。しかし、7ポートもあると必然的にケーブルがわやわやになります。

なので、これの出番。

もっとも、ケーブル的に始末が悪いのはPCによくある3芯アース付きのケーブル。太くて取り回しがあるくまとめるにもまとまらない。

もっと困るのが太い同軸。ケーブルモデムとLAN接続のTV録画チューナーがあるので、これがまあどうしてこうも...て暗い始末が悪い。

それはともかく、このハブ。セルフパワーで安定しています。いろいろなサイトのユーザーレビューを見てもなかなかの評価。

小さいハブだとケーブルに振り回されたりしますが、ある程度の大きさがあるし、このゴム製の足が安定度向上に貢献しています。

2016年3月 5日 (土)

今度はドラえもんなアマゾン

最近アマゾンは広告費稼ぎにいろいろやっているようで、配送用ダンボールにいろいろ印刷されていることがあります。

前回は妖怪ウォッチでしたが、今回はドラえもん。

20160227001

今度はキャラだけじゃなくて、コマ割りしてあります!

次は何がくるんだろう.....

2016年3月 4日 (金)

貨幣博物館

日本銀行本店向いに「貨幣博物館」があるのをご存知でしょうか?

日本銀行が運営するので、入場料は無料。日本での貨幣に限らずお札も含めて通貨全般の歴史博物館です。

実は日本橋三越に行く途中で偶然知りました。

201602260012

20160226007

中は撮影禁止なので写真は外観だけですが、半ば期待せずに入りましたが、結構勉強になりますし、日本の貨幣に関することをここまで展示しているのは、ここだけですね、多分間違いない。

日本橋の三越へ行く機会があれば、ちょっと立ち寄ってはいかがでしょうか?

2016年3月 3日 (木)

越後そば亀有店

東京駅一番街の越後そばに行ったのは金曜日。次の日の土曜日は所用があり亀有へ。ちょうど昼前だったので、混む前にお昼をってことで、昨日に続いて越後そば。ただし亀有店。

20160227002

20160227003

20160227004

今回はもりではなく、ここでは高評価らしい海鮮かきあげそば。

20160227005

上からの写真なのでボリューム感がいまいちわかりませんが、結構分厚くて、具もたくさん入っています。

これで560円。安いです!

おそば一杯でお腹がいっぱいになることはあまりありませんが、この一杯は別です。結構満腹になります。かき揚げが具沢山ででかいので腹持ちも良いです。

亀有で迷ったらお勧めします。

2016年3月 2日 (水)

越後そば

私の好きな立ち食いそば(チェーン店)では、越後そばと箱根そばがあります。

特に東京駅一番街の越後そばは美味しい。なんといってももりそばが一番うまい。このクラスとしては自分的にはトップクラス。大盛りもりそばでも470円なので安い。

金曜日午後休暇をとったときにお昼をいただきました。

20160226008

そばの基本はなんといってももりだと思うわけです。

どこでもワザビが付いてきますが、私はつかいません。そばの香りつつゆの旨味を消してしまうと思うから。まずいそばを食べるときはごまかすのにいいですが、美味しいそばのときは絶対使いません。

というわけで、ごちそうさん!

2016年3月 1日 (火)

さくらもち

関西生まれの私の場合、誰がなんと言おうが桜餅というのは、餡を桜色の皮で挟んだものではなく、道明寺粉から作られた桜色の衣?で包んだもので、関東では「道明寺」と呼ばれているもの。

正直なところ、関東でいう長明寺(桜餅)を関西では見たことがありません。

なので、関東生まれの妻が「さくらもちを買ってきた」といって見さられたものをみて、心の中で「これのどこがさくらもちなんじゃぁ!」と叫んだものであります。

どちらもそれなりに美味しいと思いますが、こと、味覚に関しては三つ子の魂百までも、です。

ところで、さくらもちは桜色だからさくらもち、かと思っていましたが、先日妻が買ってきたのがこれです。

201602270012

さくらもち(道明寺)を作るときに食紅を入れないのでしょうね、多分。かわりに桜の花の塩漬けをつけている。

おしゃれではありますが、個人的には塩漬けの桜の葉とか桜の花とか苦手なので食べません。だって、しょっぱいじゃないですか、せっかく甘くて美味しいのに。

まあ、人それぞれってことで。

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »