マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 久伊豆神社 | トップページ | ヨドバシAkiba »

2016年2月11日 (木)

キーボード(鍵盤とコンピューター)の打鍵音

GoogleとかYahoo!知恵袋を「電子ピアノ 打鍵音」で検索すると、かなりたくさん相談がひっかかります。多くは、打鍵音がうるさいといわれたということです。どうも、いろいろ見てみると、電子、アコースティックを問わず、音を出さなくても(アコースティックは音を出さないのは不可能ですが)打鍵音が階下に響いて煩いという苦情を受けたという相談が多いようです。

一方エレクトーンやシンセサイザー系のキーボードは、奏法の違いからピアノのようにある瞬間的に力を入れて弾くことは少ないので、あまり問題にはならないようですが、激しく演奏すると結果は同じはずです。早い話が、千本桜とかの演奏だと、ピアノでもエレクトーンでもシンセサイザーでも打鍵音(打鍵ノイズ)は同じくらいハンパないかも。ぶっちゃけバラードだとシンセサイザーやエレクトーン(ペダル鍵盤以外)だと、おそらく電子ピアノでも問題にはならないでしょうねぇ。

さて、ピアノの鍵盤を叩くとかいいますが、叩くという奏法は今は主流ではないようです。昔は、指はみかんを握るように丸める感じで指先で鍵盤を叩くんだと教えられたような記憶があります。あるいは、指を大きく上げてジャーンと勢いよく振り落とすような奏法がメジャーだったそうで、そういう弾き方をすると例え電子ピアノであっても、打鍵音は相当なものだと思いますので、マンションでなくても家族からクレームがくるでしょう。これで千本桜とか弾いた日には...です。

ピアノほぼ素人が何を行っているという話がありますが、これ実はタイピングとも今日つ点があります。同じキーボードを使っても、やたら打鍵音が大きい人は、まず間違いなく指の振り下ろしが大きく、ピアノでいうハイフィンガー奏法に似ているところがあります。さらにピアノより始末が悪いのは、最後のENTERキーを勢いよく手を振り上げてターンと激しく叩く人。そういう輩は後ろからターンと叩いてやりたいです(笑)。

一方、近年の重さで弾く、重力奏法とも言うらしいのですが、それは打鍵音も相対的に小さくなるそうで、PCでは似たのがホームポジションに指をおいて手首をリストレストに固定して指の力を抜いて柔らかくキーを押すホームポジションタイピング。

アコースティックピアノと電子オルガン系の鍵盤の違いは、メカニカルタイプライターとコンピューターキーボードの違いに似ていませんか。メカニカルタイプライターでも指を振り落とすような打ち方と、自然に押し込んで最後の瞬間にだけ力を入れる打ち方ではノイズがかなり違います。おそらくピアノの打鍵もそれによく似ているのだと思います。

余談ですが、YouTubeでエレクトーン演奏の動画を見ていると、演奏はとても上手いのですが、指を派手に鍵盤に叩きつけている人が少なからず居て、特に子供だったりすると、将来手や腕を痛めないかと心配になりますが、まあ、他人の勝手、余計な御世話であります。

そういえば千本桜をエレクトーンで弾いているけどLINEから音を取らないで、指の動きと音はカメラのマイクだけで打鍵音を拾っているものがありました。こりゃ、なかなか...激しい音ですわ。なんとも...ノーコメント。

しかし、千本桜を鍵盤楽器で激しく弾ける人って、やっぱり凄いと思います。なんであんなに早く指が動くの?

« 久伊豆神社 | トップページ | ヨドバシAkiba »

PC」カテゴリの記事

音楽(弾く)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キーボード(鍵盤とコンピューター)の打鍵音:

« 久伊豆神社 | トップページ | ヨドバシAkiba »