マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 氏家克典さんのDVD | トップページ | Star Trek Voyager »

2016年1月30日 (土)

テンピュール・シートクッション

自宅でPC・シンセサイザーコーナーで愛用しているのが、オカムラのバロンチェアCP81DRです。

自宅で使うチェアとしては決して安く無いと思いますが、過去二度ほど安物プレジデントチェアを買って2年程度でダメになったことを考えると、このチェアはすごくいいです。オフィスで長期渡り毎日毎日使われることを前提にしているので、座面のモールドクッションも上質ですし、各可動部も極めてなめらか、キャスターで転がすのも軽々です。

我が家はフローリングですので標準で装着されているカーペット用のナイロンキャスターから、オプションでフローリング用のウレタンキャスターに交換しています。

さて、そんなバロンチェアですが、やはり座面は長時間座っているとあまり具合がよろしくありません。これ、相当高級なチェアでも程度の差こそあれ、同じ傾向にあります。

自分のオフィスはバロンではありませんが、やはり座面には何か欲しい。ということで、かれこれ6年か7年ほど使っているのが、テンピュールのシートクッション(標準サイズ)です。6年だか7年たっても、クッションは全然へたりません。カバーは時々というかオフィスの引っ越しあたりで何度か持ち帰って洗っていますが、多少色あせこそしていますが、破れたりすることはまったくありません。

標準価格は12,000円ほどと決して安く無いですが、この品質の高さを考えるとむしろやすいくらいです。

自宅のバロン用の座クッションは安物をとっかえひっかえしていましたが、やはりよろしくない、といことで買いました。

20160129001

20160129002

クッションがぎりぎり入る大きさの箱です。これにビニル袋に入れたクッションが入っています。

20160129003

角が丸くなっているほうが前側後ろですね。後ろは特にヒモの類はありませんが、うらがわが滑りにくい素材で工夫されているので、ずりずりと前に滑ってくるようなことはありません。(オフィスで6年ほど使った経験から)

20160129004

写真ではわかりにくいのですが、前側が後ろに向かって斜めにカットされています。これによりクッションの角が大腿分の膝寄りを圧迫しすぎることを防いでいます。なので、長時間座っていても全然疲れませんし、姿勢もよくなります。

20160129005

柄もようの薄い防寒カバーとそぐわないので組み合わせがイマイチですが、座り心地は最高です。

座った瞬間は硬いです。ですが、体温で柔らかくなって、お尻の形にうまく沈みますが、安い低反発のように底付きすることがありません。この絶妙の硬さというか柔らかさがテンピュールのテンピュールたる所以。

結局、安いのを買ってもなんかよろしくなくて、安物買いの銭失いになるので、チェアとクッションはケチらないのがいいです。

« 氏家克典さんのDVD | トップページ | Star Trek Voyager »

住居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テンピュール・シートクッション:

« 氏家克典さんのDVD | トップページ | Star Trek Voyager »