マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 土日のほうが睡眠時間が短い | トップページ | やはりvivosmart Jが一番 »

2016年1月24日 (日)

アクティビティ・トラッカー

私が最初に使ったアクティビティトラッカーがGARMIN vivosmart Jです。

これを使ってみて非常に良い!と思ったのが以下の点。

  1. iPhoneからの電話着信、メール着信、SNS着信などをバイブレーションと表示で通知
  2. 24時間の歩数記録
  3. 50m防水でスイミングやシャワーは全然問題なし。日常生活防水とは訳が違います。
  4. 自動的に睡眠状態を記録
  5. Bluetoothの接続性が良くて、圏外から圏内になったときの自動接続が非常に素早い。

特に、1の通知は抜群で、バイブレーターが結構強力で手を動かしていてもすぐにわかるくらいです。

しかし、Pros and Consで、ProsがあればConsがあるのが世の習い。

すごくいいのですが、半年ほど使っているうちに表示が部分欠けするようになりまして、保証期間内で本体無料交換でした。新品になった本体と付属品一色でそそくさと売っぱらって、次に買ったのがGARMIN vivoactive Jというスマートウォッチ型のアクティビティトラッカー。

これも上記1〜5を満たしてさらにフェイスやアプリも追加できるので抜群です。またGPS内蔵でGPSの反応が非常にいいです。が、やはりPros and Cons。

  1. 非常に薄いので装着感は抜群ですが、面がでかくて、はっきりいって格好良いデザインではないので、見た目イマイチ、イマニ、イマサンくらい。
  2. バイブレーターがvivosmart Jに比べるとかなり弱くて、静止状態でもわからない時が多々あります。これは結構自分的には致命的。
  3. Bluetoothの再接続が遅い。

そして、1月21日に発売されたのがvivosmart HR J。これはvivosmart Jの表示部を高解像度にして光学式の心拍センサーをつけたもの。これは待ち焦がれていたので1月9日の予約開始日に、日本の代理店であるいいよねっとのオンラインストアに予約をいれて21日に入手。

  1. 表示は非常にクリアで見やすい。
  2. タッチセンサーも感度が良くて使いやすい。

でも、今度はConsがでかい。もっとも重視する通知に難がありました。

着信やメール通知は表示とバイブレーションでお知らせしてくれますが、このバイブがちょー弱い。vivosmart Jだと寝ていても目覚めるくらい強力ですが、vivosmart HR Jは、着信ですら一瞬「ブッ」とか弱く震えるだけ。静止状態でデスクワークしていても「まったく気づきません」

また、光学心拍センサー内蔵のリストデバイスに共通ですが、ぴったりと装着しなければならないので、ちょっと凸型に飛び出たセンサー部分の肌が丸一日すると汗で痒くなってきたりします。これは心拍センサー未経験なので想定外でした。

やはりvivosmart Jが一番かもしれません。

« 土日のほうが睡眠時間が短い | トップページ | やはりvivosmart Jが一番 »

デジタル小物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アクティビティ・トラッカー:

« 土日のほうが睡眠時間が短い | トップページ | やはりvivosmart Jが一番 »