マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月の31件の記事

2016年1月31日 (日)

Star Trek Voyager

我が家はJ:COMなんですが、Super! drama TVのチャンネルでは新・スタートレックの第5シーズンを放送中です。これ、何度目になるのかわかりませんが、性懲りも無く録画して見ています。新・スタートレックというのは、もちろん邦題でして原題は「Star Trek: The Next Generation」ですね。宇宙船は艦長がジャン・リュック・ピカードの「U.S.S.ENTERPRISE NCC-1701-D」です。

これはこれでとても面白いのですが、自分が再放送(というか再々か...)で見たいのは、ケイト・マルグルー演じる女性艦長キャスリン・ジェインウェイが指揮をとるU.S.S.VOYAGERが主役の「スタートレック・ヴォイジャー」です。

スタートレックシリーズの中でどれが一番人気なのか知りませんが、他のシリーズとは全く違って、連邦宇宙域から遠く離れたデルタ宇宙域に飛ばされてしまい、孤立無援で地球への帰路を切り開いていくストーリーは変化に富んでいますし、新たなクルーを所々で迎え、登場人物が成長していきます。

今一度CATVで見たいと思うのですが、再放送の予定は無いようですねぇ、残念!

2016年1月30日 (土)

テンピュール・シートクッション

自宅でPC・シンセサイザーコーナーで愛用しているのが、オカムラのバロンチェアCP81DRです。

自宅で使うチェアとしては決して安く無いと思いますが、過去二度ほど安物プレジデントチェアを買って2年程度でダメになったことを考えると、このチェアはすごくいいです。オフィスで長期渡り毎日毎日使われることを前提にしているので、座面のモールドクッションも上質ですし、各可動部も極めてなめらか、キャスターで転がすのも軽々です。

我が家はフローリングですので標準で装着されているカーペット用のナイロンキャスターから、オプションでフローリング用のウレタンキャスターに交換しています。

さて、そんなバロンチェアですが、やはり座面は長時間座っているとあまり具合がよろしくありません。これ、相当高級なチェアでも程度の差こそあれ、同じ傾向にあります。

自分のオフィスはバロンではありませんが、やはり座面には何か欲しい。ということで、かれこれ6年か7年ほど使っているのが、テンピュールのシートクッション(標準サイズ)です。6年だか7年たっても、クッションは全然へたりません。カバーは時々というかオフィスの引っ越しあたりで何度か持ち帰って洗っていますが、多少色あせこそしていますが、破れたりすることはまったくありません。

標準価格は12,000円ほどと決して安く無いですが、この品質の高さを考えるとむしろやすいくらいです。

自宅のバロン用の座クッションは安物をとっかえひっかえしていましたが、やはりよろしくない、といことで買いました。

20160129001

20160129002

クッションがぎりぎり入る大きさの箱です。これにビニル袋に入れたクッションが入っています。

20160129003

角が丸くなっているほうが前側後ろですね。後ろは特にヒモの類はありませんが、うらがわが滑りにくい素材で工夫されているので、ずりずりと前に滑ってくるようなことはありません。(オフィスで6年ほど使った経験から)

20160129004

写真ではわかりにくいのですが、前側が後ろに向かって斜めにカットされています。これによりクッションの角が大腿分の膝寄りを圧迫しすぎることを防いでいます。なので、長時間座っていても全然疲れませんし、姿勢もよくなります。

20160129005

柄もようの薄い防寒カバーとそぐわないので組み合わせがイマイチですが、座り心地は最高です。

座った瞬間は硬いです。ですが、体温で柔らかくなって、お尻の形にうまく沈みますが、安い低反発のように底付きすることがありません。この絶妙の硬さというか柔らかさがテンピュールのテンピュールたる所以。

結局、安いのを買ってもなんかよろしくなくて、安物買いの銭失いになるので、チェアとクッションはケチらないのがいいです。

続きを読む "テンピュール・シートクッション" »

2016年1月29日 (金)

氏家克典さんのDVD

DTMというと、中にはPCのキーボードとマウスだけでぽちぽちってのもあるでしょうが、やはり音楽性、人の弾く温かみを考えると、キーボードからインプットして記録して若干手直しするほうが、個人的には好きだったりします。

しかし、そう簡単にガシガシスムーズに弾けるものでも...。

というわけで面白いものを見つけました。

201601240012

氏家さん、何より喋りが面白いです。

素人、素人、ちょー素人キーボーディストにとって、打ち込みのテクを教えてくれるのはいいとして、それにとどまらず、実は普通の演奏のコツも学ぶことになって、これ、ちゃんと覚えれば、コードバッキングがかなりうまい感じでできるようになる「かも」しれません。

ちなみに、氏家さん、YAMAHA MOXF6の紹介ビデオにも出ております。

このビデオは、私がMOXF6に機種決定した大きな要因でもあります。(笑)

氏家さんの軽妙なトークを楽しめます。冒頭のビデオは続きも出ています。1巻目をある程度マスターしたら、2巻目も買っちゃうでしょうね。

2016年1月28日 (木)

YAMAHA MOXF6の設置場所

■シンセサイザー YAMAHA MOXF6の設置場所の問題

決して狭くはない我が家(マンション)ですが、雑多なものが溢れてやたら狭くなってしまっている我が家。コンマリ先生にアドバイスいただいたら、相当すっきりするんじゃないかと思いますが、雑物を増やしている一人としてはあまり文句は言えません。

そういうところに、でかくは無いですが、小さくも無いMOXF6(シンセサイザ)がやってきたものだから、さらにややこしいことになりました。

■とりあえずPCコーナー

リビングの窓際の隅に自分のPCデスク(ラック)をおいて自分のコーナーにしていますが、ここはROLANDのA-49という49鍵のMIDIキーボードで手一杯。では新しい道具のYAMAHA MOXF6はどこに置くか。幅やく1mほどと大したものではないですが、いざとなれば意外に場所をとるんですね、これが。

とりあえず、MOXF6はパソコンラックと直角に窓際において、L型のワークコーナーみたいになりました。

その近くにはソファとキャットタワーがあったりして、さらにごちゃごちゃになっています。

20160124001

ごちゃごちゃしているのであまり見せるものじゃ無いですが、まあ、ご愛嬌。ぱっと見は、シンセサイザーとMIDIキーボードとMacがって、いっちょまえのクリエイタースペースであります。(笑)

余談ですが、チェアは、過去安物のプレジデントチェアを二回ほど買って結構すぐにだめになったので、ここは張り込んでオカムラのバロンチェア(ヘッドレスト付きのリクライニングタイプ)です。座面の模様はクッションです。

とにかく、今すぐは無理ですがこりゃなんとかせんといかん。

パソコンデスクは市販にたくさんありますが、DTMデスクってのはないです。普通のキーボードと違ってシンセサイザーはPCの近くに置かないと意味がないので、家庭用キーボードとは訳が違います。さらに、LINE出力やらMIDIやらUSBやらケーブルもいくつか出ますので面倒くさい。

■Home ERECTAで作ってみるアイデア発見

ネットに何か良い例がないかと思って見つけのがこちら。

[BeSIDE APPLE]

http://takabo.net/

こちらの以下の記事です。

[Home ERECTAを活用したDTM机]

http://takabo.net/2010/10/18/home-erecta-dtm-desk/

ブログ筆者のTKB氏はいろいろ工夫をされていて大変参考になります。普通に考えるとキーボードが乗る板をスライディングで収納にしがちですが、それだとがんがん弾いたときに不安定。そこで上のPCキーボードをスライドさせるという、これは目から鱗です。

■問題は設置可能幅

我が家の問題は設置可能幅です。我が家のリビングは壁面が一面しかなくてあとは全部解放部か掃き出し窓だったりします。なので、壁は書棚とテレビ台と私のPC台の奪い合い。

HomeERECTAに限りませんが、この手の組み立て式シェルフのパーツサイズは、幅は60cm、90cm、120cmといった系列の幅しかないこと。一方MOXFが103cm幅なのでそこからいうと120cm幅が適切ですが、設置可能幅が120cmまではとれないんですよね。どう頑張っても20cmはたたき出せません。

■長期戦

シンセとは別に、以前からリビングの壁面をTVも含めた壁面収納にプチ・リフォームというか、模様替えを考えていたのですが、その実行に自分のスペースをどうするかを組み込むのがいいのかもしれません。

というわけで、当面はこの形式で落ち着くのでしょう。

2016年1月27日 (水)

猫はやっぱり夜行性

今更...なんですが、マロンは私たち夫婦がベッドに入ってしばらくすると、リビングの猫コタツで寝ていたはずなのに、起き出してきてニャゴニャゴとやってきます。

そして、しばらく、私のベッドの上でゴロゴロと激しく喉をならして愛撫を要求し、さらに私の足先に匂いつけ。しばらくそれを繰り返した後、カリカリを食べてから、かなりの確率でトイレに入りおしっこ。これが寝る前(というか飼い主がベッドに入ってから)の日常の光景であります。

その後、私は爆睡モードに入ってしまうのでわからないのですが、妻のところには何度かニャゴニャゴ、ゴロゴロと行くらしいです。単に寂しくなっただけだったり、腹減った攻撃だったり、おしっこしたいと教えていたりと理由は様々です。

そして夜明け2時間ほど前の4時前後には、再び私のベッドのところにやってきて、ごろごろ、ニャゴニャゴ。これがかなりしつこい。大体は腹減ったら餌ください攻撃ですが、たまにオシッコしたいから...ってのもあります。

私、平日は23時半〜0時の間に眠りにつき、朝は5時過ぎに起きています。一方休みの日は、寝るのは1時間くらい遅くて、起きるというか起こされるのは、下手すれば平日より早いので、結果的に土日のほうが睡眠時間は短いのです。普通、逆ですよね。

基本的には可愛い猫ですが、夜中は悪魔に見えるマロンなのでした。

2016年1月26日 (火)

YAMAHA MOXF6

実のところ、前から欲しかったのがミュージックワークステーションです。いわゆるシンセサイザーの一種ですが、言葉の定義はWikipediaを見ていただくとわかるかと思います。

エレクトーンってのも長い間の憧れではありますが、以下の理由で却下。

  1. スタンダードモデルでも70万円と高杉晋作。
  2. 重量100kgオーバーなんてありえない。
  3. 教室に通わないとどうにもならない。
  4. あんなでかいの置く場所がない。
  5. 作り込みやDAWとの連携など無いに等しくてつまらない。
  6. 聞けるほどに弾けるようになるのは相当大変。

ROLANDのFA-06、KORG KROME-61、YAMAHA MOXF6まで絞り込んで最終的に決めたのがYAMAHA MOXF6。これ、さすが楽器のYAMAHAでして、音色が綺麗なんです。フラグシップ機のMOTIF XF6と同じ波形の音源を使っているというのもポイントです。

購入したのは、御茶ノ水の石橋楽器。こちらでキクタニのキーボードスタンドKS-101とともに購入しました。店頭で買い求めたのが金曜日の夕方で、我が家に届いたのは日曜の午後でした。

シンセサイザーの開封の儀なんてあまり見かけないですけれど、面白いものでも無いですねぇ、でも、一応写真掲載。

20160123003

結構箱がでかいです。部屋の中で広げる場所がないので廊下で開封。

201601230012

中身は、本体とACアダプタ(これが意外に小さい)、薄い説明書等一式と非常にシンプルなんですぐに開梱の儀終了。

20160123007

中身を箱の上に乗せて記念撮影。しかるべき場所にスタンドを置いて、ヘッドホンは愛用の一つaudio-technicaのATH-M50を使います。

20160123008

欲しかったとはいえ、こうしたシンセサイザーは初めてなのでさっぱり操作がわからない(笑)。鍵盤になれるのも必要ですが、操作も....です。

ジムで体を鍛えて、指先と頭を使って中年おじさんのボケ防止でもあります。

2016年1月25日 (月)

やはりvivosmart Jが一番

結局、当初より7,000円ほど安くなっているvivosmart JをAmazonで買いました。

電話着信、メール着信(SMSを含む)等々iPhoneの通知がiPhoneの設定次第で全部飛んできますがそれを全部通知してくれます。このときのバイブレーターが強力。歩いていても十分わかります。

50m防水の安心感。ジムでつけたままシャワーにかかれます。

vivoacitveはスマートウォッチタイプのアクティビティトラッカーですが、それがゆえに普通のお気に入りの時計を着けられない、vivoactiveも正直ってかなり不細工。

自分には心拍計は無用なことがわかった。

vivosmart HR Jは光学式心拍計であるがゆえにぴったりと装着しなければならず、出っ張ったセンサー部分が汗で痒くなったりするが、vivosmart Jにはそんな機能はないので、ほどほどでよい。

vivosmart Jは普段はただの黒いブレスレットにしかみえないので、常時数字が出ているvivoactive Jやvivosmart HR Jよりファッション的におとなしくて、他の時計を邪魔しない。これ、何気に重要です。だから JAWBONEも売れる。

やはり安心度の高いvivosmart Jなのでした。問題はディスプレイがまたかけてくるかも....ってのがありますが、そのときはそのとき。保証期間内なら修理に出しますわ。

2016年1月24日 (日)

アクティビティ・トラッカー

私が最初に使ったアクティビティトラッカーがGARMIN vivosmart Jです。

これを使ってみて非常に良い!と思ったのが以下の点。

  1. iPhoneからの電話着信、メール着信、SNS着信などをバイブレーションと表示で通知
  2. 24時間の歩数記録
  3. 50m防水でスイミングやシャワーは全然問題なし。日常生活防水とは訳が違います。
  4. 自動的に睡眠状態を記録
  5. Bluetoothの接続性が良くて、圏外から圏内になったときの自動接続が非常に素早い。

特に、1の通知は抜群で、バイブレーターが結構強力で手を動かしていてもすぐにわかるくらいです。

しかし、Pros and Consで、ProsがあればConsがあるのが世の習い。

すごくいいのですが、半年ほど使っているうちに表示が部分欠けするようになりまして、保証期間内で本体無料交換でした。新品になった本体と付属品一色でそそくさと売っぱらって、次に買ったのがGARMIN vivoactive Jというスマートウォッチ型のアクティビティトラッカー。

これも上記1〜5を満たしてさらにフェイスやアプリも追加できるので抜群です。またGPS内蔵でGPSの反応が非常にいいです。が、やはりPros and Cons。

  1. 非常に薄いので装着感は抜群ですが、面がでかくて、はっきりいって格好良いデザインではないので、見た目イマイチ、イマニ、イマサンくらい。
  2. バイブレーターがvivosmart Jに比べるとかなり弱くて、静止状態でもわからない時が多々あります。これは結構自分的には致命的。
  3. Bluetoothの再接続が遅い。

そして、1月21日に発売されたのがvivosmart HR J。これはvivosmart Jの表示部を高解像度にして光学式の心拍センサーをつけたもの。これは待ち焦がれていたので1月9日の予約開始日に、日本の代理店であるいいよねっとのオンラインストアに予約をいれて21日に入手。

  1. 表示は非常にクリアで見やすい。
  2. タッチセンサーも感度が良くて使いやすい。

でも、今度はConsがでかい。もっとも重視する通知に難がありました。

着信やメール通知は表示とバイブレーションでお知らせしてくれますが、このバイブがちょー弱い。vivosmart Jだと寝ていても目覚めるくらい強力ですが、vivosmart HR Jは、着信ですら一瞬「ブッ」とか弱く震えるだけ。静止状態でデスクワークしていても「まったく気づきません」

また、光学心拍センサー内蔵のリストデバイスに共通ですが、ぴったりと装着しなければならないので、ちょっと凸型に飛び出たセンサー部分の肌が丸一日すると汗で痒くなってきたりします。これは心拍センサー未経験なので想定外でした。

やはりvivosmart Jが一番かもしれません。

2016年1月23日 (土)

土日のほうが睡眠時間が短い

普段は、23時半前後にベッドに入り、5時10分に起きます。10月から通勤時間が新幹線利用2時間40分から1時間20分程度と半減したので、本当ならもっと遅くてもいいのですが、この時刻だと電車も空いていますし、その分早く帰れば良いので気分がいいのです。

睡眠時間はvivoactive Jの記録によれば5時間半程度。

しかし、土日はどうしたわけか、マロンは私の休日を本能的?に感じるらしくて、多分リラックス気分が通じるのだと思いますが、4時とか4時半からベッドの枕元でニャゴニャゴ、ゴロゴロと起こしに来ます。

いくら爆睡していても、耳元でにゃごにゃご、枕に頭をこすりつけられて枕が揺れたりして、目が覚めてしまいます。マロンは頭の良い猫なので、結構な割合で事前にトイレを教えに来ますので、トイレかなと思って起きたりするわけです。あるいは、腹減った攻撃というケースもあります。最初はわからなかったのですが、鳴き方の違いで、腹減った攻撃なのか、トイレにゃなのかなんとなくわかるようになってきました。

もう一つ、自分だけ起きているのは寂しいから起きてよ!ってのもあります。

休前日はいつもより1時間ほど遅くベッドに入るので、結果的には土日のほうが平日より睡眠時間が短いのが通例です。

ジムで汗を流したあとスパには入ってさっぱり、そのあと昼ごはんを食べるともうてきめん睡魔が襲ってきて勝てません。

こんな風に私の土日は流れていくのでした。

続きを読む "土日のほうが睡眠時間が短い" »

2016年1月22日 (金)

iOS Public Beta Program

AppleのDevelopers Programの一環として、OSのPublic Beta Programというのがあります。

MacOSだけではなくてiOSもあります。

今のiOSは9.2ですが、Betaのほうは9.3 Beta1が出ています。私も参加していましたので先日9.3 Beta1にあげてみました。

細かいことは触れるのは避けますが、良い子はメインとなるiPhoneでこういうことをやってはいけません。どこかしらに不都合が発生することがあります。それが、どうでも良い機能ならいいですが、自分に必須の機能だと致命的です。

こうして、どうしても、不都合があるとき、古いバージョンというか最新のオフィシャルバージョンに戻せるのか?

戻せます。

そのまま復元しても復元するバージョンがふるいからダメよんとiTunesに怒られますので、手は一つ。iPhoneをリカバリモードにすることです。

リカバリモードで最新のオフィシャルバージョンに戻ったら、再度アプリの復元をかけることで、そのオフィシャルバージョン時代にとった最後の状態にアプリが復元します。

これもないと結構大変でして、アプリをしこしこインストールしながら環境復旧しなければいけないので1日仕事になります。

Beta Programを使うかどうかは別にして、必ずiTunesでローカルバックアップ(パスワード付きバックアップ)を取っておきましょう。これがあなたの1日を救います。

2016年1月21日 (木)

夜明けは美しい

写真は16日土曜日朝の夜明けです。

20160116001

実際には空はもっと明るくなっていますが、その状態で写真にしても面白くないし、白飛びするだけなので、E-M1とかで撮るなら絞り込んでオレンジ色が出るようにするわけですが、これはOLYMPUS TG-2というコンデジで撮っているので、ま、こんなもんです。

朝、青空が広がり、かろうじて東の空に雲が残っているときは、綺麗な朝焼けになります。東の空まで雲がないとそうはなりません。

これから、新しい1日が始まるぞ!

太陽がそう告げているようです。

2016年1月20日 (水)

マシントレーニングとフリーウェイト

自宅の近所にフィットネスクラブが出来たのが2009年の春で、オープンと同時に夫婦で正会員になり、以来、妻は平日も時間があればエアロビクスとかやっていますが、私は仕事があるので用事がない限りは週末の土日に通っています。

トレッドミルでは最初は3%勾配で10km/h位で走っていましたが、心拍数や負荷の程度から見て15%勾配で6.5km/hくらいで歩くのでもほとんど負荷が変わらず、同じ時間で計算上の消費カロリーもほぼ同じなので、今は走るのではなく15%勾配で6.5km/hくらいで歩いています。

その後、筋トレをやるわけですね。最初はマシントレーニングしていましたが、この2年ほどはフリーウェイトをやっていました。もちろん合間にプロティンを採っています。

私は生来父親譲りのやせ形体型で食べても太りにくい体質で、さらに大食いではないですし、間食もほとんどしない(休日の午後のお茶のときに若干の菓子は食べますが)ですし、お酒もほとんど飲まないので、さらに太りにくいというか、はっきり言ってガリ男君です。

こういうガリ男君が筋肉がついたなと思えるようになったのは、一年とか二年間週末にマシントレーニングをやっていた時です。フリーウェイトにしてからは、進捗がイマイチ。なので、また、フリーウェイトをやめてマシントレーニングしています。

マシンを使わないトレーニングはジムでなくてもできますが、マシントレーニングはジムでないとできませんから、マシンを使わないと損ってセコイ気持ちもありますが、やはりフリーウェイトと違って鍛えたい筋肉にきちんと効き、変なところに力が逃げないのですよね。またフリーウェイトでフォームが悪いと、筋肉や関節を痛めたりすることがままありますが、マシンは正しく適切な負荷で使っている限りは、まずそういうことにはならない。

ジムに通い始める前の上半身の写真とか撮っておくのだった、そうすれば、Before・Afterで比較ができますからね。

これからジムで鍛えようとしている方、嫌かもしれませんが、Beforeの映像記録を残すことをお勧めします。比較することでさらに励みになる「かも」しれません。

2016年1月19日 (火)

ジバニャン

Amazonに発注したRolandのダンパーペダルDP-10が入ってきた箱がこれ。

20160112001

20160112002

20160112003

別に妖怪ウォッチのファンではありませんが、なんかプチ嬉しい。

もちろん、この箱は当面保存ですね。

2016年1月18日 (月)

A-49のダンパーペダル

先日、Roland MIDIキーボード A-49を買って、GarageBandのピアノ音源で練習していたときに、サスティンができないのにハタと気づきました。

ピアノだと一番右側のペダルがダンパーペダルで、こいつを踏むと指を鍵盤から話しても、踏んでいる間は弦の振動はダンパーで止められることなく自然に響き続けます。なので綺麗に音が繋がって響くように聞こえますね。エリーゼのためにとか必須じゃないですか。楽譜でスラーがあるとやはりダンパーペダル必須。

というわけで、追加発注。

20160112004

Rolandのダンパーペダル DP-10です。スイッチの切り替えで、単純なオン・オフの2値と、ハーフダンパーの両方に対応します。A-49もハーフダンパーに対応しているので、やはり使うのはハーフダンパー対応モードのほうです。

ペダルだけピアノ気分(笑)

2016年1月17日 (日)

Roland A-49 MIDIキーボード

先日購入したRoland A-49 MIDIキーボード、単体では音も何もでないので、Macの傍に置くしかないので、現状こんな感じです。

20160111001

これで譜面台の代わりにGarageBandの画面が出ているディスプレイがきますのでちょうどいい感じです。

あとは「努力と根性」あるのみ(爆笑)。いや、そうじゃなくて、楽しみましょう。

2016年1月16日 (土)

鍵盤のおけいこ

小さいころはバイエルの80番代くらいまではやった記憶がありますが、半世紀近く昔の話です。

しかし、むかーしから、ほんとうにむかーしからやりたいのがエレクトーン(ヤマハの登録商標であり一般名ではありません)です。イメージ的には若いお嬢さんが可憐に弾きこなしているイメージが強い(私だけ?)という感じもしますが、別におっさんがやっても、ステージに立つわけじゃ無いしヤマハのデモンストレーターになるわけでもないのでいいのです。

しかーしですね、さすがに、指もまともに動かず、譜面と指が結びつかなくなっている現状では話にならない。ある程度譜面と指と鍵盤が結びつくようでないと、大人のエレクトーン教室に通っても無駄な投資です。

まずは、初心に帰って出直しましょう。

このときに便利なのがGarageBandに内蔵されているギターとピアノのレッスン機能い。さらに五百円/アプリで買えば、アーティストのレッスンも受けられます。

ピアノでいえば、白鍵と黒鍵の話から始まっているので、本当に初心者向きです。ただ、流れが速いので、一つのレッスンを何度も繰り返す必要があります。また、練習で弾いたものを録音でき、音とテンポの正確さを採点してくれたりもするすぐれものです。

さらにちょっとした練習でもバンドやストリングがバックに入ったりしてなかなか気分良くちょー初歩的な練習曲を弾けます。

やはり練習は楽しくなくてはいけません。

頑張って、小さい頃以上に進歩して、指と譜面と鍵盤が結びつくようになったらエレクトーン進出....かな。

でも、エレクトーンは言ってみれば豪華定食。優れたアレンジャーが編曲したものをトップレベルの奏者が弾くと、そりゃ間違いなく一人オーケストラが出来上がります。これ、憧れですね。

一方で、何か手を加えたい、PCのDAWと連携させたいとか、MIDIインファフェース経由で何かを繋ぎたいってことは一切拒否なのがエレクトーン。表現は悪いですが、シンセサイザー(キーボードあり)やミュージック・ワークステーション、アレンジャー・キーボードとかもいいですね。

って、まず弾けるようになってからだな。

2016年1月15日 (金)

MIDIキーボード

昔、MIDI(ここでのMIDIはインタフェース規格のMIDIではなく、デジタルミュージックという意味合い)というと高価なハードウェア音源を使ったとてもお金のかかるものだったように記憶しています。

それが今はパソコンの性能が高くなり、ソフトウェア音源で十分いいものができるようになり、家庭用のPCやMacで楽しめるようになりました。以前から、興味があったのですが、考えてみればMac愛用者であり、DAW(Digital Audio Workstation)の一種であるGarageBandが今のOS Xにはデフォで付いています。

ただ、これを楽しむのにキーボード・マウスだけでは辛いし面白く無い。やはり鍵盤がなくては。

ということで、買ったのが、Roland MIDIキーボードコントローラー A-49です。

201601100012

これはMIDIキーボードコントローラーであり、シンセサイザーや電子オルガンの類ではないので単体では音はでません。MIDIのコマンドをPCにおくるだけです。ですから、お値段も1万円半ばとお安いです。

20160110002

ピアノのように88鍵はなくて、これは製品名のとおり49鍵タイプ。ちなみにエレクトーンも標準的なモデルは上下鍵盤ともに49鍵ですね。MIDIにつかうには十分事足りるとまではいいませんが、普通にはこれでOK。

20160110003

上の写真にもありますが、USBのバスパワーで稼働しますので、セルフパワーのUSBハブを経由しないと普通はむづかしいかと思います。

さて、このA-49、OS X EL CAPITANをインストールしたMac mini (Mid 2011)上のGarageBand '11で何事もなく使えます。

とりあえずSteinway Grand Pianoを音源にセットしてぽちょぽちょすると、ピアノ音がMacに光接続したFOSTEX HP-A1(ヘッドフォンアンプ)経由でSONY MDR-Z1000から流れ出てきました。

これで環境は整いました、っと。

ちなみに、GarageBandはDAWの高級版Logic Pro Xのサブセット版であり、iPadにLogic Remoteというアプリをインストールすると、iPadからGarageBandのコントロールができます。各種セッティングやボリュームなどはやはりマウスなどよりは、指でちょいちょいとやるほうが気持ちよいですね、これは得をした気分でした。

2016年1月14日 (木)

Xperia Z5のバッテリー消費

Xperia Z5に限った話ではなくAndroid端末全般に言えることですが、新たに購入して最初のうちはいじりたおしますので、バッテリー消費が激しいです。当たり前ですね、いじり倒していたらそりゃバッテリーもすぐになくなります。

バッテリー消費という点では、経験的にはiOSデバイスのほうがうまく制御できていて、iPhone 6s plusのバッテリー消費はかなり穏やかす。もちろん派手にゲームとはすれば別ですが、私はゲームはほとんどしないので、感覚的にそんな感じすら受けます。

さて、Android端末のXperia Z5の話。

スマートフォンのXperiaは初めてなので前任機のZ4やZ3と比べるわけにはいきませんが、全体的にはそんなにバッテリーがもたないわけではなく、さりとてこれは凄いってくらい持つわけでもなく、可もなく不可もなくというところです。

Android全般に言えますが、買ってしばらくは冒頭に書いたようにいじり倒しますので、まずは最低でも一週間は様子をみましょう。自分なりに使い方が落ち着いてきます。バッテリー消費を穏やかにする調教はここから始めます。

世間一般でよく言われる対策はGoogle先生に教えてもらってください。余計なアプリは無効化やアンインストール(Xperiaのミニアプリはアンインストールすると復活できないものもあるので、アンインストール前にはGoogle Playで同じものが入手できることを確認するのがベターです)、ウィジットは使わないというのは基本中の基本。ただし、その中でなかなか出会えないようなことを以下に書いていきます。

■Wifiのオン・オフ

Android 5.XではそれまでのバージョンよりはWifi圏外のときのバッテリー消費が抑えられているようです。したがってXperiaでもそれまで搭載されていたWifiエリア連動がなくなっています。しかし、世間にはそれに変わるアプリがあります。

[Wi-Fi Matic - Auto WiFi On Off]
https://play.google.com/store/apps/details?id=org.cprados.wificellmanager

エリアを判断してWifiをオンオフするアプリはよくありますが、GPSを使うものがほとんどという中でこちらは携帯電話網の基地局のセルIDをつかいます。したがって、このアプリにGPS利用を許可する必要は皆無でGPSのためにバッテリーを余計に消費しません。

自宅や職場などWifiを使いたい場所で記憶させれば、データ通信をオフにしていても携帯電話網で捉えることのできるセルIDを判断して自動的にオンになったり、オフになったりします。常駐しますが、よほどチェック間隔を短く設定しない限りバッテリー消費への影響はほとんど無いようです。

■アプリ毎の大飯食らいのチェック

これまたよく知られていて、どの記事でも書かれている話です。まずはAndroidの電源管理の電池使用量で大飯食らいアプリをチェックします。多くの場合は画面ってのが出てきますので、バックライトの明るさは支障無い程度の暗めがベターです。

これだけではよくわからないので、Battery Mixアプリも併用してみます。

[Battery Mix (バッテリーミックス)]
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.smapho.battery_mix&hl=ja

注意すべきは、このBattery Mixそのものが電池を食いますので、大飯食らい君を突き止めたらアンイスントールすべきソフトです。ずーっと常駐させて使うものではありません。

■Deep Sleep割合のチェック

ここまでは大抵の記事で触れられていますね。Z5の場合は、右下のタスク切替えボタンを押すと全タスク終了ボタンが出てきますので、それでアプリを全部終了させてから、何もしないで一晩放置してみてください。

それでどれくらい減っていますか?電波状態(LTE・Wifi)が良くて6〜8時間程度の放置で着信とか一切なければ数パーセント程度減らないはずです。しかし、それで20%とかそれ以上減るならこれを使ってみてください。

[CPU Spy]
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.bvalosek.cpuspy

似たような名前で違うものがありますのでご注意ください。

CPUは使われないときはバッテリー消費を最小限にするために寝ています(Deep Sleep)。このアプリはCPUの稼働状態をチェックします。私のZ5では6時間程度でこんな感じになります。

20160103001

何もしないのに、Deep Sleepの割合が60%とかそれ以下になっているというのは、操作しなくてもバックグラウンドでせっせと働いているアプリがあるということです。残念ながらこの犯人を一発で突き止める手段はありません。

まずは、通知は基本的に全部切る。メールは必要でしょうから、メールアプリと緊急地震速報以外は全部切るのが基本です。

通知を切るというのは、スマホに振り回されない、日常生活の中心をスマホに占拠されないためにも重要です。

交通機関の運行状況は必要ならYahoo!乗換案内アプリとかでチェックすればいいです。雨雲接近などは首都圏ならアメッシュ、あるいはそれ以外ではYahoo!地図アプリで都度チェックすれば済むことです。

とにかく、通知がないと絶対困るものだけに限定します。

通知をやめることでバックグランドで余計な仕事をしなくなるアプリは多くあります。逆に、通知を気軽にオンにしているために、ひたすらバックグラウンドで仕事をします。

また、余計な通知を切ると、スマホに振り回されることも軽減されるはずです。

ここで、悩むのがYahoo!防災速報。これ、いいアプリだとは思います。しかし、何もしない状態でYahoo!防災速報をインストールしていない状態では、前述のとおり自分のZ5ではDeep Sleepが90%以上になるのに、Yahoo!防災速報を入れると10〜10数パーセント増加して、体感的にも明らかにバッテリーの減りが早くなります。現在地連動を切ると多少マシになりますが、明らかにバッテリーを食います。

Yahoo!防災速報ですが、iOS版では入れていても入れていなくてもバッテリー消費状況にほとんど差が出ないようです。少なくともAndroid版のように顕著な差はでないようです。

Yahoo!防災速報は、情報としては役に立ちますが無いと困るものではないので、大抵は前述のようにYahoo!地図アプリの雨雲表示、tenki.jpアプリ、Yahoo!乗換案内アプリで事足ります。

ガンガン使っていてバッテリーが減るのは仕方ないのですが、使ってもいないのにバッテリーが減っていく状態は避けるべきです。そのためにもDeep Sleepの状態チェックは重要です。

使っていないのにバッテリーの減りがひどいという方、ぜひCPU Spyでチェックしてください。

2016年1月13日 (水)

ミキハウスの赤いフォルクスワーゲン

突然なんですが、子供の部屋から懐かしいものが出てきました。

20160106004

mikihouseのフォルクスワーゲンです。

子供がまだ小さい頃にデパートに一緒に行ったときに、ミキハウスの売り場で見つけたのが印象に残ったらしくて、普段はおもちゃのおねだりとかしなかったのですが、このときだけは帰宅してから、激しくおねだり。あとにも先にもこの時だけでした。

親バカってのもあって、私がデパートにとんぼがえりし一台しか置いていなかったこれをゲット。

子供もその時のことはなんとなく覚えているらしいです。

大切な思い出の品です。

2016年1月12日 (火)

アマノフーズの福箱

我が家は、インスタントだしは一切使いません。昆布とかつお節でとった出汁の味噌汁です。とはいえ、忙しいときにはそうもいかないですよね。家族で出かけて、帰りにお弁当を買って帰って食べるときなど、ちょっと味噌汁も欲しいことなどがあります。

そういうときに役立つのは、アマノフーズのフリーズドライのお味噌汁。普通の粉末・顆粒状のインスタント味噌や生味噌のインスタント味噌とはレベルが違います。限りなく本物の味噌汁に近くて、そのまま来客にも出せそうなくらいです。

毎年、正月明けとお歳暮シーズン明けごろに出てくるのですが、5,000円前後で50食前後入っています。何が入っているかはおたのしみというものです。

20160106001

今年は、可愛い円筒形の箱でした。

20160106002

見事に裏向きには入っています(笑)。乱雑には入っているようですが、実は綺麗に入っていて、一旦出して戻したら蓋が閉まらなかったという。

20160106003

これだけ入っていました。

普通に買うのと違って、今までに食べたことの無い種類が入っているので楽しいのです。

2016年1月11日 (月)

日がのびていく

昨日の日の出の写真です。

20160110001

つい先日までは、日の出の時の太陽はビルの真後ろにあって見えなかったのですが、今は少し北に寄ってきました。

ということは少しずつ日が長くなるわけですが、いくら暖冬とはいえこれからが一番気温が低くなり暖冬で出足の遅かったインフルエンザも流行りだします。

うがい、手洗いを励行し、不潔な手では首から上には手を触れないようにしましょう。

続きを読む "日がのびていく" »

2016年1月10日 (日)

バロンチェアも冬模様

自宅で愛用のOKAMURA Baronチェアですが、二度目の冬になりました。私のBaronチェアは、座面は普通のモールドウレタン座面ですが、背はBaronチェア共通仕様のメッシュです。

メッシュ、夏はいいんですが、冬ははっきり言って寒いです。年中ある程度の室温に収まっているオフィスならともかくも、自宅はそうはいかないです。

そういうわけで、冬仕様に模様替え。

20160102001

一番探したのが背の部分です。結局、ニトリの座椅子カバー(フォークロア15)999円です。この手のものでこいつの背にぴたりとはまるようなのがなくって、結構探しました。でも、座椅子カバーってのは思いつきませんでした。ふんわりソフトで温かな手触りで、実際、背を預けると暖かいです。

座の方は、イトーヨカドーに売っていたクッションです。これもふんわりとした手触りで暖かいです。クッションの綿がしっかり詰まりすぎていると座が高くなってしまうので、綿もふんわりと詰めたやつを選びました。

これでこの冬のPCチェアは快適です。

2016年1月 9日 (土)

ヨーグルトの蓋の裏

個食パックのヨーグルトを食べるのに、蓋をめくると蓋の内側にヨーグルトがべっとり。よくある話です。

自宅なら、とーぜん、なめなめしちゃいます。

だってもったいないもの!

さすがに外(社食とか)だとベロベロできないです。

しかーし、ですね、ビヒダスヨーグルトの蓋はすごいのです。蓋をめくってもヨーグルトのかけらすらついていません。

20151227001

20151227002

ほれ、ほれ、シェイクしてもこれです。ちょーすごいと思いませんか。

蓮の葉の微細構造をシール側に構成してすごい撥水力を形成しているのだそうです。

[参考] メーカーサイトでの解説
http://bifidus.jp/products/cover.html

すごいですね、これ、何か使えないか?

続きを読む "ヨーグルトの蓋の裏" »

2016年1月 8日 (金)

眼からレーザー!

ある日のマロン。お気に入りのみちみちダンボール箱にちょこんと座る姿が可愛いです。

201512280012

ですが、よく見ると眼が赤くなっています。これは悲劇の前兆でして、このあとマロンが怒ると眼から高出力赤色レーザーが発射されて、壁が焼けてしまいます。

そんなわけはない。

単なるフラッシュ(スマホなのでLED)の赤目です。赤目除去していないとこうなります。

でも、ほんとうに、レーザー光線、ばしゅーーーーん、みないな感じ。

2016年1月 7日 (木)

美味しい棒ラーメン

マルタイの棒ラーメン、地味に有名だと思います。普通のインスタントラーメンやカップ麺とちがって、ノンフライで細い腰のある麺は、本場博多で食べるラーメンに肩を並べるとはいいませんが、首都圏で食べられる大抵の博多ラーメンより美味しいと思います。

その中でも個人的に絶品なのはこれ。

20151231001

あいにく近所のスーパーで売っていないのですが、これがバカうま。うまいまずいは個人的な嗜好の問題なのですが、麺がうまい。「かた」でも「ばり」でも「はりがね」でもお好きにどうぞって感じ。自分は「かた」が好みです。

そして、スープが美味しいんです。豚骨大好きなのですが、それにかすかに焦がしネギの風味がアクセントになって飽きません。ぜーんぶ飲んじゃいます。

ちなみに、スープと麺を完食すると、チャーシューとかの具は含まれていませんので意外に低い350kcal、たんぱく質が12.5g、資質7.8g、炭水化物57.4g、食塩相当の塩分はめん・かやくで1.5gとスープで3.8gの計5.3g。

ちなみに日清のカップヌードルを完食すると、353kcalとカロリーは大差なし。たんぱく質が10.7gと上記棒ラーメンより低い、資質は15.2gとフライ麺なので高い。食塩相当量では麺スープ合算で4.8g。

まあ、いい勝負であります。

近所のスーパーには売っていませんが、LOHACOには売っているのでLOHACOで買おうかな。

2016年1月 6日 (水)

京樽のおせち

我が家では、おせちは数年前から「京樽」のおせちを買っています。

例年は、2万円代の「夢」でしたが、今年は+1万円した「縁(ゆかり)」にしました。

■一の重

201601010022

■二の重

201601010013

■三の重

20160101003

こんな感じです。品数は全部で40品、公称4〜5人前だそうです。

来年も京樽にしようか、それとも違うところにしようか。

2016年1月 5日 (火)

バックアップ

きちんと実行している時には何事もおこらなくて、事故が起こった時に限ってとっていないのがバックアップです。PCを長年使っているとバックアップが無くて痛い目にあったことは、一度ならずあるはずです。

今回は家庭用PCのバックアップについて考えてみたいと思いますが、その前に家庭用PCで使われている主な記憶媒体について考えてみます。

■CD,DVD・BDなど光学記憶メディア

メディア一つ(一枚)あたりの容量は一番少ないですが、単価も一番安いメディアです。

■HDDなど磁気記憶メディア

気軽にとっかえひっかえできるものではないですが、メディア一個あたりの容量は大きいです。

■フラッシュなどの半導体記憶メディア

デジタルカメラ、スマートフォン、タブレット、ノートPCや小型デスクトップなどでも使われるようになったもので、前者2つに比べて高速なのが特徴ですが、価格的にはHDDより高いです。

これらの中でどのメディアの寿命が最も長いと思いますか?

一般的なイメージとしては、光学記憶メディアが最も長く、それと同程度にフラッシュ、そしてHDDが一番短いような気がしませんか?

■フラッシュメモリ

実際のところ、フラッシュメモリ、特に一般消費者向けの安いSDカードなどはNAND型のMLCフラッシュメモリが使われていますが、実はNAND型フラッシュには、データ・リテンションという記憶保持限界があります。MLCでは公称5年といわれており、スペック上は5年を超えたら中身が消えてしまうということです。実際には、格安のmicroSDカードなどは下手すると1年持たずに消えちゃうことがあります。

なので、一部ユーザーにフラッシュメモリをアルバム代わりにしている人も実際にいるようですが、数年後にはガーン!とショックを受ける可能性が非常に高いということです。

■光学記憶メディア

では光学記憶メディアは安全かというとそんなことはなくて、物には必ず寿命があります。CDやDVDなどもWrite Onceメディアを使用して、長くとも数年、できれば3年程度間隔でコピーを作成してコピーを保存し、コピー元はメディアシュレッダーにかけて廃棄するのが正解です。

とはいえ、最近デジカメの高画質化によりファイルサイズは肥大化しており、容量の小さな光学記憶メディアでは何十枚にもなってしまいます。何十枚ものDVDやBDを3年ごとにコピーを作るのは、プロがつかうデュプリケーターでもない限りはあまり現実的ではありません。

サイクルをずらせると月数枚程度ですむかもしれませんが、管理が非常に煩わしくなります。なので、光学記憶メディアで長期保存というのもこれまた現実的ではありません。

■オンラインストレージ

最後のHDDに行く前に、最近皆さんが使っているのがオンラインストレージ。自分でハードウェアを管理しなくてよいですが、この手のサービスの常のとして突然サービス停止になったりします。特に無料系サービスは、経営に悪影響があるとなるととっととサービス停止されちゃいます。

さらにGoogle DriveやOneDrive(無料)には検閲があります。デジカメで自分の子供(幼児)の入浴風景を撮影して、それをPCにコピーした時に意図せずGoogle Driveにアップされてしまい、非公開設定であったけれど、幼児ポルノと自動判断されてしまいアカウント削除された例もあるようで、或る日突然ぜーんぶ失ったという笑うに笑えない事態になったそうです。わざとアップしたならまだしも設定で自動的にUPされたりしたら目も当てられません。特にスマホに入っているオンラインストレージアクセスアプリには、新しい写真を自動的にアップしちゃうものがあるので要注意です。

その点、ビジネスに使われるOneDrive for Business(有償)は検閲は入っていないそうですが、さりとて何をしてもよいわけではなく、法的な責任が伴うことはいうまでもありません。オンラインにあげるということは、公衆に広く見せることができる環境であるということをわすれてはいけません。

オンラインストレージは、自動アップされる様な設定は一切しないこと、オンラインストレージにしか存在しないような状況はつくらないこと、が使うコツです。

■HDD

さて、話を戻してHDDです。一見不安定そうなのですが、歴史が長く技術も成熟しており製品も安定しています。さらに、大容量で容量あたりの単価も安いです。個人的にはHDDを記憶媒体としたNASがオススメです。

業務用のNASは、RAID50とかRAID10とかでさらにオンラインスペアも加えた高信頼性のディスク構成

に加えて電源やコントローラー、NICの二重化をしているものがありますが、それだけで車より高いくらいになりますので、一般家庭で使う様なものではありません。

一般向けとして安い価格でRAID1とかRAID5のNASがありますが、これもオススメできません。というのもコントローラーが壊れてしまったら救えるものも救えないからです。コントローラーが死ぬってのはデータ全損と等価です。

■結局のところ、オススメのバックアップ手段は?

個人的にオススメするのは、シングルティスク構成の入手しやすい二種類のNASを使うことです。MacならBackupアプリでそれぞれに対して別個のJOBでコピーをタスクスケジューリングしておきます。ハードを完全に別にすることで片方のハードが全損しても、もう片方は生きています(落雷などによる被害、洪水や地震などによる物理破壊はダメです)し、特別なことをしなくても普通に生き残った片方を使い続けられます。

家庭用なので、夜間にバックアップすれば多少時間がかかっても問題は起こりません。なにより事故発生時の対処が簡単なのとハードウェア更新の維持費が安いのがメリットです。NASのHDDフォーマットさえちゃんとしておけば、MacでもWindowsでも使えます。

個人で使う場合、業務用と違ってかけられる費用は極めて限られている一方で、自動的に勝手にやってくれるなら時間は多少かかってもよい、けれど人がずっとついていないといけないような状況は到底対応できない。少しの手間と少しの費用とたっぷりの時間を使ってできる最良の策を考えるべきです。

自分の場合はどうなのか?事故が起こる前によく考えた対策をうっておきましょう。

2016年1月 4日 (月)

福梅

新春といえば加賀藩の時代から主に石川県に伝わる正月のお菓子である「福梅」に元旦を飾っていただきましょう。

20151229002

こちらは私が好きな金沢の和菓子屋さん、加賀藩御用菓子司 森八のものです。金沢の和菓子屋さんですが、関東ですと、池袋西武、新宿京王、日本橋三越、町田小田急、船橋東武、横浜そごう、柏そごう、横浜京急に売店があります。ただし、上生菓子は置いてある店が限定されています。

福梅はともかくとして、2015年はプライベートでも世間様もいろいろありました。地球温暖化の影響がいよいよ顕著になりつつある異常気象、発生の恐れが高まっている首都圏直下型地震や東南海地震、地政学的には日本周辺の地政学的な不安定要素など不安なものは多々あります。

だからといって、不安や恐怖におののいていてばかりでは人生楽しくありません。冷静に現実を見つめつつも、前向きに、optimisticに人生を楽しみましょう。

2016年1月 3日 (日)

Eddie Baluerの福袋

先日記事に書いたEddie Bauerの福袋です。昨年のうちにネットで予約して年内に配達されたものです。さすがに店頭販売の前に中身をOPENにするのはマナー違反なので、店頭販売が基本的には昨日だったので、OPEN!

201512260032

福袋のバッグを開けるとこんな感じ。

20151226007

まずはジップアップのセーターです。こういうタイプのセーターが好きなのでこれはありがたいです。色も悪くない。

20151226004

ボーダーの長袖Tです。

20151226006

衣類福袋の中身って、ひとつやふたつは奇抜なものが入っていて、これ、いったいどこで着るのさ?ってのもあるので、こいういうオーソドックスな商品が入っているのはいいですね。Eddie Bauerの型落ち商品とかが多いのですが、なにせEddie Bauerですので経験的にも品質は確かです。

20151228001

最後にダウンジャケット。色は何種類かあるとは思いますが、フード付きのそれです。通常だと推定一万数千円程度のものだと思います。現行モデルでないのは確かです。

以上、Eddie Bauer 福袋 2016の中身でした。

2016年1月 2日 (土)

Xperia Z5のダブルタップ起動

SONY XperiaのスマートフォンはZ2からダブルタップ起動機能が内蔵されており、これを有効にすればスクリーンをトントンするだけで起動します。

これは結構便利な機能なのですが、一方でポケットの中に入れて歩いているときにポケット生地越しに足とこすれてダブルタップ同様の結果になってしまい、いつのまにかオンになって、そのうちスリープしての繰り返しでバッテリー消費するという問題があったと聞きます。ユーザーからは近接センサーを併用して誤動作を防ぐようにしてほしいという要望が散々出ていたそうですが、頑固なSONYは耳を貸さず?状態だったようです。

それがZ5になってようやく改善されました、

近接センサーのある画面上部右半分を手で覆い隠すと、いくらトントン、トントン、トントンしても起動せず、手を少し離して光が入るようにすると、すぐにトントンで起動します。

これまでいろいろなSONY製品を使っていますが、概してユーザーの声を取り入れるのが遅い(でもPanasonicよりはマシかも)し、品質上は発売すぐの初期ロットを買うと問題があることが他社よりは多い気がします。ただし、これもモノによるのかもしれません。また、ソフトウェア関係は弱いですね、これは間違いない。

というわけでZ5な方は、ダブルタップで起動をお試しください。

2016年1月 1日 (金)

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。

今年が良い年になりますように!

20160101001

水平線から昇る初日というわけにはいきませんが、ビルの向こうから昇る初日。

正月なので朝から一杯。元旦のお供は大好きな金沢の造り酒屋である福光屋の、金沢市内小立野にある金沢店限定の「金澤」。

20160101002

お雑煮は妻の我が家風お雑煮。私はお餅を焼いてから入れます。

普通ならこのあと初詣なんでしょうが、なぜか近所に神社がないんですよね。うーん。

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »