マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« Roland A-49 MIDIキーボード | トップページ | ジバニャン »

2016年1月18日 (月)

A-49のダンパーペダル

先日、Roland MIDIキーボード A-49を買って、GarageBandのピアノ音源で練習していたときに、サスティンができないのにハタと気づきました。

ピアノだと一番右側のペダルがダンパーペダルで、こいつを踏むと指を鍵盤から話しても、踏んでいる間は弦の振動はダンパーで止められることなく自然に響き続けます。なので綺麗に音が繋がって響くように聞こえますね。エリーゼのためにとか必須じゃないですか。楽譜でスラーがあるとやはりダンパーペダル必須。

というわけで、追加発注。

20160112004

Rolandのダンパーペダル DP-10です。スイッチの切り替えで、単純なオン・オフの2値と、ハーフダンパーの両方に対応します。A-49もハーフダンパーに対応しているので、やはり使うのはハーフダンパー対応モードのほうです。

ペダルだけピアノ気分(笑)

« Roland A-49 MIDIキーボード | トップページ | ジバニャン »

音楽(弾く)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: A-49のダンパーペダル:

« Roland A-49 MIDIキーボード | トップページ | ジバニャン »