マロン

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 日の出 | トップページ | 猫と段ボール »

2015年12月22日 (火)

デジタルノイズキャンセリングヘッドセット MDR-NC31EM

Xperia Z5, Z4 Tablet, Z3 Tablet Compactが私の手にあるXperiaファミリのスマートフォンとタブレット2種ですが、これらにはいずれもハイレゾ、デジタルノイズキャンセリング機能が内蔵されており、専用のヘッドホンを使うことでそれらを利用することができます。このあたりは流石WALKMANのソニーです。

一方で私の愛用するWALKMANで今は製造終了しているNW-M505というのがあり、これはハイレゾ非対応ですが、デジタルノイズキャンセリング対応であり、特筆すべきはスマートフォンのBluetoothハンドセット機能も内蔵していて、単体でのFMチューナーも内蔵というてんこ盛り仕様であること。後にも先にもこの多機能さはこのモデルだけです。

それはともかくXperia Z5, Z4 Tablet, Z3 Tablet Compactでデジタルノイズキャンセリグを使う為には、MDR-NC31EMが必要とされています。ハイレゾ&デジタルノイズキャンセリング対応ならMDR-NC750が必要です。

ハイレゾはとりあえずパスするので、MDR-NC31EMを購入しました。量販店ではみかけないのでソニーストアでクーポン利用です。

20151219001

20151219002

見た目は、NW-M505付属ヘッドホンと同じですので、比べてみます。

20151219003

左がM505付属、右がNC31EM。どちらがどちらかわからないですね、というか、少なくとも外観は全く同じです。

20151219004

ユニット背面のプリントもSONYロゴでWALKMANロゴではありません。プラグはどちらも5極です。

20151219005

これ以外ではWALKMAN用としてMDR-NWNC33というのがあります。これも5極プラグのデジタルノイズキャンセリグ対応で、違いはケーブル長です。

WALKMAN用のMDR-NWNC33は60cmケーブルに50cmの延長ケーブルがついており、Xperia用のMDR-NC33EMのほうは1mの長さです。ケーブル長以外は同じ(はず)なので相互に使える(はず)でしょう。

ただ、実際のシーンを考えると、WALKMANはほとんどポケットかバッグの中に入っており胸ポケットなら60cmで必要十分、バッグなら50cmの延長。しかし、スマートフォンを60cmのケーブルで使うのは厳しい。Xperiaのイヤホンは上側にあるので、スマートフォンとして使いながら音楽を聴くには、下側にイヤホンジャックがあるWALKMANに比べてさらに余分に長さが必要です。

価格的にはMDR-NWNC33のほうがお安い(なぜなら量販店やアマゾンで売っているので)ので、ケーブルの長さ云々を言わなければMDR-NWC33のほうが1,000円ほど安く買えます。逆にMDR-NWNC33が対応しているWALKMANで、延長無しで1mケーブルが欲しければ、MDR-NC31EMをソニーストアで買えばよろしい。

また、MDR-NC31EMは白と黒しかありませんが、MDR-NWNC33ならそれに加えてブルー、ビビッドピンク、ライトピンクがありますので、特に女性にはうれしいかもしれません。

ちなみに、Xperia Z5ではデジタルノイズキャンセリング対応のMDR-NC31EMやMDR-NWNC33といったイヤホンを有線で接続するより、MDR-MDR-ZX770BN(Bluetooth+ヘッドホン単体でのデジタルノイズキャンセリング)やMDR-EX31BN(Bluetoothヘッドホン+単体でのデジタルノイズキャンセリング機能、ヘッドセット機能)を使ったほうが、バッテリー消費はやや少ないです。しかし、Bluetoothヘッドホンでは、アンテナ代わりのケーブルがないので、Xperia Z5の内蔵テレビやFMラジオを使うことはできません。そういうわけでどちらも痛し痒し。

ちなみにキャリア版のZ4 TabletにはTVチューナーが内蔵されています(Wi-Fi版にはありません)が、こちらのほうは本体がでかいので内蔵アンテナだけでいけるようで、何もささなくても本体だけでTVを見ることができます。しかし、内蔵FMラジオのほうはアプリ側でイヤホンジャックにケーブルがささっているかどうかチェックされていて、イヤホンが刺さっていないとFMラジオは使えません。

余談ですが、Z4のキャリア版では通話機能がついていますので、ヘッドセットを使えばZ4で通話もできます。さすがに10インチタブレットを耳にあてて通話するのは無理だと思いますが(笑)。

« 日の出 | トップページ | 猫と段ボール »

Android スマートフォン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デジタルノイズキャンセリングヘッドセット MDR-NC31EM:

« 日の出 | トップページ | 猫と段ボール »