マロン

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 軽減税率は不公平です | トップページ | Z5のスモールアプリは削除してはいけません »

2015年12月15日 (火)

au Xperia Z5にMNPしました

私のスマートフォンのメインは言うまでもなくiPhone 6s plus(128MB, SoftBank)です。もう一つAndroid端末がありまして、これも取っ替え引っ替えいろいろ使っていますが、SoftBankとauをMNPで行ったり来たりです。

直近では、SoftBank SHARP AQUOS Xx 304SHを使っていました(SoftBank的には302SHですが、白ロムの新品同様304SHを入手したのでそれを使っていました)が、来春3月が2年縛りの更新月。次の機種変更ではXperia Z5と決めていまして、キャリアはまずdocomoを除外。自分の使い方と環境では高いだけでメリットなし。それになんといってもdocomoモデルは、超ダサいdocomoロゴが必ず入っているので、これまた論外。

機種変更よりMNPのほうがいろいろ安くなるのが今現時点での常識なので、自動的に次はauのZ5となります。あとはタイミングだけ。

最初は3月だとZ6とか出るんじゃないかと思っていましたが、どうも発表が3月で販売は6月とかそのあたりという噂。それでは3月を外していまい解約料がかかります。

au Z5へのMNPは今年中がお得

一方、auの乗り換え特典をみてましょう。自分の場合機種代分割という選択肢は全く頭にありません。一括で買えないなら買いません。それはともかく、機種変更や新規契約の機種代は89,640円。これがMNPだと73,440円と16,200円割引になります。これも安倍首相のケータイ高すぎの一声でこの先どうなるかわかりません。また1月12日までの申し込みに限りデータ定額5VへのMNPだと1年間毎月800円割引で、都合9,600円の実質割引。また12月31日までであれば、MNPでは他社Androidスマホを10,800円で下取りしてくれます。aucfanで検索すると個人・中古の落札相場平均が12,711円ですから、ヤフオクの手数料や手間を考えると10,800円は悪くないです。(結果的にはこの10,800円上限での下取りでした)。

すなわち、12月末までにMNPすれば、16,200円+9,600円+10,800円で合計36,600円の実質値引き。すなわち実質本体価格は53,040円。毎月800円の値引きを除外しても、62,640円とSoftBankの解約料を差し引いても約16,000円ほどお得です。

というわけで、金曜日の昼休みのTELでSoftBankのMNP予約番号を発行してもらい、仕事を定時で引き上げて勤務先すぐ近くのauショップに直行しZ5をゲットしました。

Xperiaのスマホは初めてですが、タブレットはZ3 tablet compact (GLOBAL LTEのSGP621)、au Z4 tabletを使っていますのでホームアプリや各種設定には慣れています。

ファーストインプレッション

Z5はSnapdragon-810を使っており、Z4では発熱が問題になりましたが、Z5はそのあたり改善されているようで、確かに304SH以上に暖かくなりますが、問題にするほどではありません。ただ、タブレット(Z3 tablet compactやZ4 tablet)ほどバッテリーは持ちません。当たり前ですが。まだ少しずつチューニングが必要です。

304SHに比べて、当然ですけど、スイスイのヌルヌル。気持ちいいです。内蔵フルセグのTVやFMラジオを使うにはアンテナ代わりにイヤホンかヘッドホンをつながないといけませんが、さすが日本製、感度良好です。さらに他社にない特徴として、WALKMANのSONYらしく、対応ヘッドホン・イヤホンの使用でノイズキャンセリングが使えます。さらにハイレゾ対応なので、同じく対応ヘッドホン・イヤホンでハイレゾも聞くことができます。もちろん、ふつーのイヤホンだとノイズキャンセリングやハイレゾは使えません、これでWALKMAN不要です(持っていませんけど)。音に関しては同じイヤホンあるいはヘッドホンを使っても、iPhone 6s plusよりダイナミックレンジが広く、低音に厚みがでて高音が綺麗です。同じ聞くならiPhoneじゃなくて、Z5でしょう。

さらに面白いのがXperia Link。Z5の画面をZ4 tabletに飛ばして、Z4 tabletで操作が可能になります。だからどーしたってのはありますが、面白いのは面白い。私の場合はZ4 tabletもLTE対応なのであまりメリットがないのかもしれません。ちなみにauだとLTEフラットでのテザリングは500円/月がかかりますが、データ定額プランだと無料になります。

ともあれ、まだ、手にしたばかりです。これから使い込んでネタにしていきたいと思います。

« 軽減税率は不公平です | トップページ | Z5のスモールアプリは削除してはいけません »

Android スマートフォン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: au Xperia Z5にMNPしました:

« 軽減税率は不公平です | トップページ | Z5のスモールアプリは削除してはいけません »