マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 旅の記録はGARMIN vivoactive Jで | トップページ | iPhoneのバッテリー消費 »

2015年11月29日 (日)

金沢は観光客激増

11月20日〜22日の間、金沢に行ってきたわけですが、3月14日に北陸新幹線が開通して8ヶ月、ちょうど紅葉のシーズンだというのもありますが、すごーーーーーーく観光客が増えていてビックリです。

2008年から金沢を訪れているのですが、新幹線開通以前はそこそこ観光客はいますが静かな街で、どこもゆっくり楽しむことができましたし、金沢駅の金沢百番街もそんなには混雑していませんでした。

5月の時にはまだ今回ほどは人は多くなかったです(というか連休の谷間の平日だったので空いていただけか?)。綺麗になった金沢百番街のあんとのお食事どころはどの店も満員御礼。いつもは空いている8番ラーメンもTV(ケンミンショー)の影響で長蛇の列、いつもいただく駅2階の回転ずし、富山のすし玉もこれまた長蛇の列。すし玉は、新幹線開通してから明らかに値段があがりました。飲み物抜きで以前は2000円後半でおさまっていたのが、5月は+千円でした。東京の回転ずしとちがって、金沢の回転ずしはどこもレベルが高いですが、何だか値段もすっかり高くなってしまいました。

22日の日曜日の兼六園桂坂門の発券窓口は坂道の土産物屋までつづこうかという列。これはちょっと先の蓮池門まで行けばすーいすーいと入れるのに、知らないというのは怖いものです。情報時代なんだからちょっとスマホでチェックすれば、ここ以外にも入り口があるとすぐわかるのですが。

そんわけで、どこへ行っても人が溢れている...わけでは実はありません。食事なども観光客で溢れる近江町などは目もくれずです。高いだけで、マスコミは金沢の台所とか言っていますが、昨今価格も観光客価格になっています。地元の人が買わないわけではないですが、呼び込みしてカニを売っているようなところにはいきませんよね。観光客が買うのはカニの類がメイン。鮮魚は持ち帰るのが難しいので地元御用達ですが高めです。地元の方でもちょっと贅沢したいときとかなのかもしれません。毎日ここで買うようなことはないそうです(by 地元の方)。もちろんリッチな方は毎日かもしれませんが....。鮮魚や野菜を買って帰ることはあるでしょうけど、近江町の寿司屋で食べるのは99%観光客ではないでしょうか。

そんなわけで今回は近江町の中は一切入りませんでした。入ったとしてもせいぜい近江町コロッケくらいですかね。

新幹線が便利になったので、駅の金沢百番街は観光客でいっぱいのためろくに食事もできません。駅近くで探すなら、隣のショッピングビルの金沢フォーラス6階のレストラン街がオススメです。ここは地元の方が多いですね。もりもり寿司も2件あり、結構待たねば入れない回転寿司のほうと、待たずに入れてゆっくり時間を過ごせる回らないほうの能登前もりもり寿司があります。オススメはまわらないほうです。広いカウンター席があり一人でゆっくりお酒をいただきながら寿司をつまむには最高です。静かです、ゆっくりできます。駅の喧騒とは無縁です。価格も明瞭会計でさほどお高くありません。

これから、初めて金沢に行く方は、当然ですがまずは観光ポイントを押さえると思いますし、それがよろしいかと思います。しかし、人が多いのは覚悟が必要です。せめて、連休をさける、できれば平日にすると静かな街を楽しむことができると思います。

« 旅の記録はGARMIN vivoactive Jで | トップページ | iPhoneのバッテリー消費 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金沢は観光客激増:

« 旅の記録はGARMIN vivoactive Jで | トップページ | iPhoneのバッテリー消費 »