マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 箱根湯寮 | トップページ | GARMIN vivoactive J »

2015年11月 3日 (火)

スマートウォッチ、アクティビティトラッカー

Android WareのiPhone版がリリースされてAndroid Ware搭載のスマートウォッチの一部(さらのその一部の機能)がiPhoneでも使えるようになったようです。

Apple Watchに全く興味がないのは以前書いた通りですが、価格が高すぎる、電池があまりにも持たない、防水性能が弱い(日常生活防水)、アクティビティトラッキング機能が弱い、といったところが自分にとっての弱点。

Android Ware搭載のスマートウォッチはいろいろ出てきます。デザイン的にはHuawei Watchとかかなりいい感じですしサファイアガラス採用です。ただし、防水は日常生活防水どまりで、何より致命的なのはバッテリーが1日ちょいということ。Android Ware搭載スマートウォッチのほとんどは1日とかよくて2日です。これ、時計としてありえないでしょう。毎日充電が必要な時計って考えられません。今時のスマホでも1日以上は持つのに、であります。

  • スマートウォッチに求めるものは、人様々だとは思いますが、自分はこんな感じ。
  • 何といってもバッテリー。せめて1週間は持って欲しいです。
  • せめて30m程度の防水、シャワーや風呂、プールで泳いで問題ないレベル。これで多くのスマートウォッチは落第です。
  • メール、SNS、SMS、スケジュールからの通知をうけられること。ただし、ひ弱な音にひ弱なバイブではダメです、気づかないから。

Huawei Watchは触ったことがないのですが、レビューによればバイブが弱いそうであります。ちなみに、スポートウォッチのCASIO STB-1000も通知音も小さく(これは時計だから仕方ない、一般の時計と同程度)、バイブがvivosmart Jとは比較にならないほど弱いです。vivosmart Jのバイブは装着している状態でアラームでぶるぶるさせると目が覚める程度の強さがあります。いくらiPhoneからの通知をうけられても、音も小さくバイブも弱くて気づかないなら、それ、ないのと同じでしょう。

Pebbleのほうはネットの情報ではモデルによりバイブ強度に差があるようなのと、ときどき通知はあってもバイブが振動しないという現象がおこっているらしいです。しかし、常時表示しているのは普通に時計として当たり前のことが当たり前にできています。

結局、いろいろ調べてみても、大体はiPhone(iOS)との連携がしょぼいとか、防水が弱いとか、アクティビティトラッカー(ライフログ)機能がしょぼいとか、通知のバイブが弱いとか、一番多いのはバッテリーが1日とか2日しかもたないものばかり。

結局、消去法で残るのが、今使っているvivosmart Jかvivoactive J(液晶表示が欠けてきて、保証期間内なのでメーカー送りになって新品交換待ち)になります。

やっぱvivoactive Jに手を出すか。

« 箱根湯寮 | トップページ | GARMIN vivoactive J »

デジタル小物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スマートウォッチ、アクティビティトラッカー:

« 箱根湯寮 | トップページ | GARMIN vivoactive J »