マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 夏の札幌夫婦旅行 〜3日目〜 | トップページ | キャットタワーの季節 »

2015年10月20日 (火)

iPad Air 2

自分が使っているiPad AirはSoftBank契約の物ですが、来月、つまり11月に2年縛りが解ける更新付きとなります。

スマートフォンやタブレットは一括で買うのがポリシーで、分割でないと買えないようなら買わないことにしています。したがって、このiPad Airも2年縛りが解けると同時に、毎月の割引がなくなって月額負担額が跳ね上がります。docomoは知りませんが、SoftBankやauの場合タブレットの料金プランだと、機種代一括の場合、月々の割引後では負担額は2千数百円から二千円代後半になります。ですから、ここから月々の割引がなくなると倍近くになるのです。

こういう場合、スマートフォンなら機種変更かMNPでキャリア乗り換えでしょうが、今回のiPad Airの場合は、スマートフォンではないのでMNPも効きませんから解約して、本体は手放すことに決めています。月が変わったら速攻で職場近くのソフトバンクショップで解約です。

それはいいのですが、先日、iPad Air 2 SIMフリーモデルの64GBが、お買い得で手に入れられそうだったので、先行して入手。

今更iPad Air 2の写真なんぞは無意味なので省略しますが、結構お買い得でした。SIMフリーなので、どうにでもなります。ただ、WEBでのオフィシャル情報を見ると、ソフトバンクは他社機種を使うときは契約変更が必要と断言しており、まさかとは思いますが、定額から外れて青天井になっても困ります。

もう一つau回線のiPad mini Retinaがあり、こちらの年季明けはまだ先です。auのサイトには他社機種について、SIM変更が必要な場合は手数料を払っての変更となることや、接続できないなどは一切責任持ちません、とは書かれていますが、他社機種を使うときにいちいち契約変更なんぞは書かれていません。青天井を避けるためにLTEフラット必須ですよ、といった注意があるだけ。

そこで、iPad mini RetinaからauのSIMを外して、iPad Air 2 SIMフリーへ。当然のことながらこの世代のiPadはSIM差し替えだけで3キャリアOKですから、auもすんなりと画面左上のauの文字。

auのSIMカードを使ってアクティベーションをしてから、iPad Airのバックアップからの復元。これが一番時間がかかる作業です。一通り使えるようにしていじってみますが、チョー快適。

iPhone 6(s無し)からiPhone 6s Plusに乗り換えた時は、その速度はtouch IDの速さ。カメラの劇的な進化に驚いたものです。今回のiPad AirからiPad Air 2については、最初はあまり感じませんでしたが、しばらくiPad Air 2を触ってからiPad Airを触ると、なんかもっさりしています。操作に対して一瞬間が空く感じ。何よりtouch IDが便利です。touch IDは断然iPhone 6s Plusの方が速くて、iPad Air 2のtouch IDはiPhone 6と同程度。でも、今までに比べたら格段に便利になります。

そんなわけで10インチクラスのiPadはAir 2 SIMフリーで行くことにします。ただ、回線はどうするか。このまま年季明けまでauのSIMを使い続けるかmineoといったaとdの切り替え可能なMVNOにするかどうか、迷うところです。

« 夏の札幌夫婦旅行 〜3日目〜 | トップページ | キャットタワーの季節 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPad Air 2:

« 夏の札幌夫婦旅行 〜3日目〜 | トップページ | キャットタワーの季節 »