マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« Anker PowerCore 20100 | トップページ | 夏の札幌夫婦旅行 〜1日目〜 »

2015年10月16日 (金)

Ankerの防弾ケブラー素材使用USBケーブル

Anker PowerCore 20100のことは昨日記事にしましたが、一緒に購入したのがAnker PowerLine USBケーブル

謳い文句によれば、防弾ケブラー素材使用とのこと。日本という安全度の高い国に防弾なんて物騒な。いや、別にチャチなUSBケーブルで防弾処理をしようなんて思わないですよね、誰も。要するにケブラー繊維を使っていることで高耐久を実現したということだそうです。

価格は90cmのもので、microUSBケーブルが初回限定599円。MFI認証のLightningケーブルが999円という価格。microUSBケーブルはやや高め。LightningケーブルはMFI認証付きとしては爆安。私のようにiOS/Android両方使いは両方買っても、普通のLightningケーブルより安いくらい。

201510110013

201510110062

上の写真を見てお分かりかもしれませんが、ANKERロゴ入りのベルクロ素材のケーブルタイが付いています。

201510110042

こんな感じです。世間には数多くのUSBケーブルがありますが、ケーブルタイが付いているmicroUSBケーブル、Lightningケーブルは初めて見ました。大抵は黒のビニタイで止められているので、それを使っていていつの間にかなくなったという人も多いのでは?モバイルバッテリーと一緒にポーチにしまうのに長くてめんどくさいし、絡まったりして鬱陶しいことこの上なし。

これは秀逸なアイデアです。まあ、ベルクロ素材のケーブルタイは普通に売っているのですが、USBケーブルのためにわざわざ買おうとは思いませんね。

これはちょっとしたことですがいい気遣いです。

201510110022

201510110052

ケーブル自身はケブラー素材使用ということでちょっと固めですが、普通に使えます。ってか、使えないと困ります。

ただ、これはケーブルのせいではないですが、Anker PowerCore 20100についているメッシュポーチにバッテリーとケーブル2種をしまうと、ベルクロテープの端やコネクタ部がメッシュの穴に引っかかったりして微妙に使いにくいです。これは、素直に100円ショップで縦長で短編側に出し入れ口のあるクッションケースとか探した方が吉かもしれません。

でも、安いですね、このケーブル。Lightningケーブルは初回限定で999円ですが、その後も1,299円だそうなので、90cmという長さを承知すれば、断然お安いです。特にモバイルバッテリーに使うには曲げることも結構ありますから、高耐久は必要でしょう。Apple純正のLightningケーブルは高い割に弱いので。

« Anker PowerCore 20100 | トップページ | 夏の札幌夫婦旅行 〜1日目〜 »

デジタル小物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Ankerの防弾ケブラー素材使用USBケーブル:

« Anker PowerCore 20100 | トップページ | 夏の札幌夫婦旅行 〜1日目〜 »