マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 帝国ホテル・インペリアルバイキング・サール | トップページ | サーモスのタンブラーの蓋と底 »

2015年9月 9日 (水)

Xperia タブレット

今、手元にあるタブレットはiPad mini 2 (Retina) on au、iPad Air on SoftBank、Xperia Z3 tablet compact global LTE model on NifMo、Xperia Z4 tablet on auです。

iPad mini 2はiOS9 public beta 3、iPad AirはiOS8.4、Z3 tablet compactはAndroid 5.1.2、Z4 tabletは5.0.2なのです。どれも概ね問題はありませんが、新しいOSであるiOS9 public beta 3やAndroid 5.0/5.1に関しては一部アプリで不具合がありますね。

public betaはともかくとして正式バージョンのAndroid 5.0/5.1でも不具合が起こるアプリというのはどんなもんかと思いますね、Android 5.0は昨年末にリリースされましたが、キャリアモデルのスマホやタブレットは導入に慎重なため最近ようやく…というのが多いようです。

ですが、3rdパーティアプリはなかなかNGなのものが多いです。例えば私が愛用しているPIXELAのワイアレステレビチューナーのPIX-BR310Lの視聴ソフトであるStation TVですが、iOS版では特に不具合がありませんが、Android版で5.0/5.1で使うと録画しているものを見ているときに頻繁にとまってしまいます。普通のテレビ視聴にはほとんど使わないので、ひょっとしたら放送中のテレビ視聴でも発生するのかもしれませんが、これは困ります。

iPadはとてもいいタブレットですが、横長にして映画を見るときには、単体ではスピーカーがしょぼいのと位置が悪いのであまり具合がよくありません。さりとてStation TVの制約でBluetoothスピーカーやBluetoothヘッドホンは使えません。一方Z4やZ3のタブレットは横長にしたときに左右にスピーカー開口部があるので、視聴していてともて良い感じなのです。ですが、Station TVがまともに動かない。

ワイアレスTVチューナーでネットワーク(LAN)経由で視聴できて、Windows(ほとんど使わないからどうでもいいけど)、MacOS、Android、iOSとマルチOSに対応しているのはこれくらいしかないので、やはりとても困ります。外出先から予約ができたり、Wifiが使えれば外出先でも視聴できたりしますが、もう少しバージョン対応をまともにやって欲しいですねぇ。

そういうAndroid 5.Xへの一部アプリの不具合はあるにせよ、それ以外は大変快適です。防水の安心感、何より薄さと軽さは出かけるときに荷物を大げさにしません。Snapdragon 810の発熱も、Z4 tabletのようにフットプリントが大きいと十分な放熱ができるので、Z4スマートフォンのように局所的に温度が高くなるようなこともありません。バッテリーも一日数時間程度ブラウズやFacebook、Officeなどを使っても丸一日は全く問題なく持ちます。上手くつかえば二日も難しくはないでしょう。

なかなかAndroidでは自分の要求を満たすいいものがないのですが、Z4 tabletはめちゃいいです。フルセグテレビチューナー内蔵(キャリアモデルのみでWifiモデルにはありません)、FMラジオ内蔵(Radikoではありません)、SONYお家芸のノイズキャンセリング対応(対応イヤホン・ヘッドホンが必要)、ハイレゾ対応。これで何が足りない?ってぐらいてんこ盛りで、なんといっても専用キーボードによる使い安さはパソコン並みです。

これ、確かに安くはないですが、今まで買ってきたデジタルガジェットの中でトップレベルに価値がある代物です。2年縛り目一杯使いましょう。

« 帝国ホテル・インペリアルバイキング・サール | トップページ | サーモスのタンブラーの蓋と底 »

Androidタブレット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Xperia タブレット:

« 帝国ホテル・インペリアルバイキング・サール | トップページ | サーモスのタンブラーの蓋と底 »