マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月の30件の記事

2015年9月30日 (水)

スーパームーン

一昨日はスーパームーンでした。

20150928001

確かに明るいです。

上の写真はマニュアル露光です。AEでは補正を上手くやらないとダメですね。月って結構明るいのです。

おつきさまにお願いをしておきました。

え?内緒、内緒。

2015年9月29日 (火)

iPhone 6s Plus

最初、9月12日の夜にiPhone 6s Plus 64GB Rose Goldをソフトバンクオンラインで予約しましたが、25日に受け取り予定のソフトバンクショップにTELしてみると、Plusは一台も入ってきていない、予約がいつさばけるか見通しが立たない、とつれない返事。

これでは拉致があかない。

ソフトバンクポイント(T-Point)が使えるソフトバンクヨドバシ横浜、つまり横浜ヨドバシのWEBを見るとスペースグレーとかなら在庫有りになっているので、予約を入れてからTELしてみましたが、これはなんとも不可解な回答。予約有りというのはヨドバシの表示、それが間違っていると思う、実際には予約割当に十分な台数が入っていないということでした。はぁ????どういうこと?ヨドバシとソフトバンクヨドバシとは別物?売り場は一つじゃん。さらに、ヨドバシ店頭で契約すると不要なオプションをてんこ盛りで契約させられたという話も聞いて、こちらもキャンセル。

結局、ソフトバンクオンラインの自宅受け取りでPlus ローズゴールドの128GBを予約。のんびり待つつもりでした。

しかし、昨日、待てよ、アップルストア店頭ではダメか?そうなんです、iPhoneはアップルストアで売っているのはSIMフリーでキャリア契約のものは扱っていないような印象があります。しかし、iPhoneもiPadもキャリア契約のものもアップルストア店頭では扱っています。

そこで、日曜日の朝8時の開始と同時に、アップルストアからiPhone 6s Plus Gold 128GBを店頭受け取り(キャリア契約)にて予約。さすがに品薄のRose GoldはありませんのでGoldで手を打ちます。

ソフトバンクオンラインや量販店ではものが入ってこない!というPlusですが、流石に直営のアップルストア店頭にはそれなりの数があるようです。Rose Gold以外は結構換えちゃうようです

日曜日の昼前にアップルストア銀座に行き、スタッフに予約したiPhoneを受け取りに来たというと二階を案内されました。しばらくお待ち下さいということで待っていると順番が来てキャリア契約で…というと、ごめんなさい四階です!だって。

おーい、それを先に聞けよ(苦笑)

素直に四階に行くと直ぐにスタッフに聞かれて、予約を確認。待つことしばしで順番が来て滞り無く、従来料金プラン引き継ぎでの機種変更、もちろん一括払いです。絶対分割は使いません。皆さん気軽に分割をしますが、立派なローンでして、不払いとかあるとクレジットヒストリーに傷が付きます。ご注意を。

20150927001

その場では動作を確認しただけなので、いそいそ帰宅しリカバリ。ところが、iPhone 6ではiOS 9.1 Public Beta 2を使っていたのでiOS9のiPhone 6s Plusはバージョンが古くてリカバリできないだと。さもありなん、予想通りです。

慌てず騒がず買いたてのiPhone 6s  PlusにiOS9.1 Public Beta 2を入れて、復元!

さて、ファーストインプレッションですが、アップルの言葉どおり「速い!」

iOS9のiPhone 6だって遅くないですが、スイスイぬるぬるです。特に差を感じるのがtouch IDの認識。スリープ状態からホームボタンを押すと、ロック画面が一瞬で手直ぐに認識が終わりホーム画面になります。ほとんど指紋認証されているという感覚がありません。こりゃ凄い。

3Dタッチは、MacBook Proの感圧タッチパッドとは似て非なるものですね。ちょっと強めにタップする(Peek)とカチンというフィードバックがあり、ホーム画面でこれをやると、メニューがポップアップしてきます。写真アプリでやると、サムネイルでPeekすると写真が拡大表示でポップアップし離すと戻ります。さらにもう一度押しこむ(Pop)すると写真が普通に開きます。

もっと良いのが文字入力の時。訂正は今まで入力位置のカーソルを長押しして拡大させながら左右に移動させたりしていました。しかし、今回は仮想キーボードをPeekするとキーボードの文字が消えて、そのまま指を動かすとカーソルが自由に動きます。こりゃあええぞ!iOSはこの文字入力訂正が不便でしたから。

これ標準アプリはある程度対応しているでしょうからいろいろ試してみましょう。

2015年9月28日 (月)

寝る前のマロン

最近、夜、飼い主夫婦が寝る前のマロンの習慣のお話です。

私達が夜、ベッド(ハリウッドツイン:ツインを2台くっつけてキングサイズ相当で使用)に入ると、ベッドルームの移動式ハンガーラックの下で寝ていたマロンは、むっくり起きだして、ひらりとベッドの上に乗っかってきます。

そして、妻の掛け布団の上で、前足ふみふみ(猫飼いさんにはおわかりいただけると思います)。そして、二人の間にやってきて、喉をゴロゴロならして、耳くちゅ(猫や犬は耳を優しく撫でるととても落ち着くようで、マロンも例外じゃないです)を要求します。

その後、またふみふみ、ふみふみ、ふみふみ。

二人が寝入ったころを見計らってベッドから下りて、餌を食べに行きその後、大理石のひえひえボードの上とか、ハンガーラックの下に戻ります。寝入ったふりをしているとわかります(笑)。

201509030012

「マロンは、飼い主さんのお守りをしている、とってもお利口ニャンコにゃん、えっへん」

2015年9月27日 (日)

夕暮れと白鳥

昼間は25度を超える夏日でも、夕方になるとすっかり涼しくなってTシャツに短パンだけでは寒いくらいです。

そんな日の夕方の水辺の夕暮れ。

20150922001

秋一歩手前の夕暮れ、酷暑だったけど過ぎ去る夏を惜しむかのような一コマです。

でも、でもね、来年の夏もまた35度を超える酷暑になるんですよ、きっと。

2015年9月26日 (土)

深川江戸資料館

私の大好きな博物館・資料館の一つが、江東区にある深川江戸資料館です。最寄り駅は都営大江戸線か東京メトロ半蔵門線の清澄白河駅です。

なんてことはない江戸資料館のようですが、中に入ると天井の高いフロア三層分くらいをつかって、再現した江戸の街並みが広がります。

201509210014

いきなりこんな風景で、中ほどの屋根の上には作り物ですが猫が寝ていて時折ニャ~とでかい声でないて起き上がったりきょろきょろしたり。

201509210022

ちょっと拡大。昔に比べたら大分薄汚れてきたような…。

20150921003

この通りの左手前は干鰯[ほしか](鰯を干して魚肥としたものでして食べ物じゃないです)、〆粕[しめかす](豆や魚類から油を搾った粕で肥料にするらしい)、魚油を扱うお店。右手は下の写真で八百屋さん。

20150921004

野菜だけではなくて漬物なども売っているようです。

20150921005

裏庭も忠実に再現されているようで、なんだか昔のおばあちゃんちみたいです。

20150921006

台所も綺麗に再現サれているのでしょう。でも、これ、本当の庶民のうちの台所じゃなくて、船宿の台所です。普通の庶民のうちは台所にこんなスペースはありません。

20150921007

猪牙舟[ちょきぶね]もあります。江戸市中で河川移動に使われた船だそうで新吉原の遊郭へ通うのに多く使われたとか。この左手には船宿が再現されています。

20150921008

この空間は火除け地といい、火事の時に火が燃え移るのを防ぐための広場です。家事と喧嘩は江戸の華、なんていっても、火事になるとすべてを失ってしまいますので、ことは重大です。

20150921009

火除け地には天麩羅の屋台が。聞くところですと、江戸時代の天麩羅に使われた油はごま油が主だったそうでして、今のようにサラダ油とかじゃないので、ヒドロキシノネナール(サラダ油に多く含まれるらしい)によるアルツハイマーとかの心配が少なかった時代かもしれません。余談ですが、マーガリンとサラダ油はやめたほうが身のためです。バターとオリーブオイルが良いです。

20150921010

こちらは裏庭に面した縁側でお月見のお供え。昔はこういう風景があったのですね。マンション住まいの今は無縁ですが。

20150921011

建物と建物の間の細い路地。なんとも趣があります。一戸だけぽつんと再現された資料館や博物館とは違う、街の雰囲気がここには漂っています。これが深川江戸資料館のいいところ。

20150921012

先ほどの屋根の上の猫。ピントが手前の瓦にあっちゃいましたね。

20150921013

狭いながらも楽しい我が家…だったのでしょうか。決して楽ではない生活、しかし、限られた中で生活を楽しむ心は今よりはるかに豊かだったように想像します。

20150921014

軒先に吊るされた虫カゴ。ちょっと贅沢して虫カゴを買ってきて鈴虫でも入れてその鳴き声を楽しんだのかもしれませんね。

20150921015

火の見櫓の足元でおしっこするわんちゃん。なんか屋根の上の猫といい芸がこまかいです。ちなみにこの犬は動きません、吠えません。

20150921016

板塀をはうカタツムリ。よーく見て下さい、這った後が黒くくねくね。なんという芸の細かさ。

20150921017

冒頭の猫の居る屋根の写真は入口側から撮った写真。こちらは出口側からとった写真。

多少なりとも江戸の生活に興味をお持ちの方、江戸の歴史に興味をお持ちの方、是非、深川江戸資料館へ行ってみることをおすすめしたいです。

2015年9月25日 (金)

久しぶりの夜明け

これは連休中の写真ですが、マロンに朝5時前に起こされてウェットをあげて、そとを見ると丁度いい塩梅。

ちょっと雲の具合がよろしくないです。

20150921001

まだ日の出の位置がかなり北側なのでまだまだなんですが、それでもオレンジ色に染まりかけた東の空をみてLX100を取り出して…。

そんな私を掃き出し窓越しに見つめる二つの眼。

201509210012

早朝のこの場所がお気に入りのマロンでした。

2015年9月24日 (木)

牛乳石鹸赤箱

昨日は、牛乳石鹸がロングセラーで関東だと青箱が売れ筋ということを書きまして、実際、なかなか赤箱をみかけません。関西生まれ・関西育ちの私の記憶の中にある牛乳石鹸は紛れも無く赤箱です。

そんな話をしていたら、娘が赤箱の牛乳石鹸を見つけてきてくれました。

201509210013

懐かしいですねぇ、赤箱。

20150921002

赤箱のほうがしっとりで、青箱がさっぱりだそうです。赤箱はまだ使っていないのですが、そのうち青箱との比較とかしてみるかも。

2015年9月23日 (水)

牛乳石鹸青箱

1928年デビューしてから、今もなお売れているという石鹸が「牛乳石鹸」です。今は2015年ですから、87年以上ものロングセラー商品です。

20150919001

長く売れ続けているにはそれなりに理由があって、肌への優しさということです。最近のいろいろ研究された成分が入っているのではなく、ミルク成分が含まれているということです。

利用者の方のブログ等々をみると、コレ一つで洗顔も体も洗える、しかも、肌に優しく、使っているうちにニキビが落ち着いたとか、アトピーがかなり軽くなったとか、痒みがなくなったとかあるようです。もちろん、個人差は大きいでしょう。

ちょっと、話題が代わりますが、中年後半の今になってなかなか治ららない湿疹を診た皮膚科専門医はアトピーかもといい、血液検査をするとそんなひどくはないけど、やはりそうらしい、とわかったのがこの春ころでしょうか。主に胴体に湿疹が出ていて、ジムの更衣室で裸になるのはちょっと気が引けるくらいに赤くなっていました。さすがに、このときはジムはお休みしましたが、その後、皮膚科専門医のおかげで見かけは元通りとはいえないけど、まあ、許せる範囲になりました。それでも、痒みはあります。ステロイドばかり頼るわけにはいかないので、基本的には処方された保湿剤+ユースキンIで、赤くなったところは局所的にステロイドを使っています。あと、飲んでいると痒みが少しマシになるので、花粉症で愛用していたロラタジンを処方してもらっています。

シャワーや風呂のときに、むかーし、むかしは、ナイロンタオルを使っていましたが、今は一切使いません。正確には泡だてにだけつかいますが、後は手で洗っています。ゴシゴシこすらないと洗った気がしない方が多いようで、真っ赤にしないと気がすまない方もいらっしゃるようです。まあ、悪いことはいいません、ナイロンタオルは泡だてに使うくらいにしたほうがいいです。悪影響に気づいた時には肌は取り返しの付かない状態になっているかも、です。

閑話休題。この牛乳石鹸、子供の頃、関西方面に住んでいたのですが、覚えているのは普通に赤い箱に牛の絵でした。ところが、今、関東では赤い箱が売っていません。売っているのは青い箱。どうやら西は赤、東は青が売れるのだそうです。

敏感肌への効果は時間がたたないとわかりません。またそのうちレポートしたいと思います。

2015年9月22日 (火)

冷やおろし

日本酒が好きな方はご存知だと思いますが、「冷やおろし」というのがあります。早春に絞られ引い入れして貯蔵した新酒をひと夏こさせて、ちょうとお酒の温度と外気温が同じくらいになる今頃に出荷されたのが「冷やおろし」です。

私が愛する金沢、その金沢市の造り酒屋に福光屋があり、代表ブランドである辛口の加賀鳶。それの冷やおろしが入手できるようになりました。福光屋の直営店が東京ミッドタウンにありますので、早速買ってきました。

201509190012

加賀鳶は辛口のお酒ですが、加賀鳶特有の旨味のある辛口、それに、若々しさと荒々しさが感じられるお酒です。二度目の火入れがされていないので要冷蔵です。

この時期だけの味わい、初秋の味覚によく合うお酒です。

2015年9月21日 (月)

断捨離

私は捨てる時は思い切り捨てますが、そうでないとなかなか捨てない。別に未練があって捨てないのではなくて、単に面倒なんでクロゼットの隅の箱に放り込んじゃう。

そういうのが溜まってきたので、昨日の日曜日午前中ジムで汗を流したあと、午後からクロゼットの洋服以外の断捨離を行いました。

よく「1年使わないともう使わない」といいますが、季節的要素を若干考慮しても2年間使わないともう使わない、3年使わないと絶対使わない、無くても全く困らない。こんまりさん風に言えば、ぜんぜんときめかないわけです。そういうのは、できるだけリサイクルサれるように、電子機器はレアメタルの宝庫なので、自治体のレアメタル回収のための電子機器・小型電気製品回収のルールにもとづいて回収していただきます。

まあ、いろいろ出てきますね。細かいことは書きませんが、ありゃーーーーって感じです。

年に一度だとあまりたまりませんが、2年とか3年に一度やると結構たまっていることに気づきます。

普段、使っている引出しや棚は目に留まることもあってあまり不要物はたまりませんが、そうでないところは…です。

さすがに真夏の糞暑い時とか長雨で湿度の高い時はちょっとやめたほうがいいですが、昨日のように気持ち良い天気の時はいいですね。終わってコーヒーを一杯!清々しいです。

2015年9月20日 (日)

iPhone6s Plus、なぜPlusか?

iPhone6 Plusが出た一年前は、まだこのフルHDに対応したアプリが少なくて、単純に拡大表示されるだけのが多かったのですが、一年経って大分改善されてきたようです。

通勤車内を何気なく見渡すと、iPhone6 Plusを使っているのは女性に多いようです。これは、多くのサイトで書かれているのですが、女性はバッグ必携なのでスマホもバッグに入れることが多いから、Plusの大きさは問題にならない。一方で、スマホをズボンのポケットに入れることの多い男性は、でかいのは不便ってことでしょう。

しかし、最近はAndroidでも大型化が進んできて、iPhone6 Plusだけが格段に大きいわけではなくなってきました。アプリがフルHDのディスプレイに対応すれば、私などもAndroidのフルHDに慣れているので、そのほうが嬉しいといえば嬉しいです。

実際、ポケットに入れて持ち歩いたことはないので、いざ自分で使うようになるとどうなのかという心配は微妙に有りますが、しかし、正直な所iPhoneだけが1,334x750ピクセルってちょっと嫌じゃないですか。それにフルHDに対応してくれればスケジュール(月間や週間)やEXCELも使いやすくなるし、ニュースサイトも一覧性が増します。

Plusが出て一年たってアプリの対応も進んできて、一覧性増加にも期待しての今回のiPhone6s Plus予約です。

さて、予定では来週の今頃には手元にある「はず」ですが…。

ちなみに、大きさそのものは、私の手は日本人男性としては結構大きくて指が長いので操作はほぼ問題無いです。

続きを読む "iPhone6s Plus、なぜPlusか?" »

2015年9月19日 (土)

iCalからGoogleカレンダーへ

iPhone/iPadとMacだけを使っているなら、予定表ツールはiCal(iPhone/iPadではLifebearがひどく便利)が一番なのですが、Androidデバイスも使うとなると少々事情は変わってきます。

これまでは、iCalがメインでAndroidデバイスでは、AndroidとiCalを同期されるためにCalDAV Syncというアプリを使っていました。が、しかし、同期のタイムリー性に欠けるのが何だか…。

数だけで言えば、iPhone/iPad mini2/iPad AirとAQUOS Phone Xx 304SH/Xperia Z3 tablet compact (Global LTE)/Xperia Z4 tabletと数だけでは拮抗しています。まあ、それはどうでもよいのですが、この際ってことで、予定表DBのメインをGoogleカレンダーにすることにしました。

どうやるの?って、いや、難しくないです。私の場合、Business(仕事関係)/Private(個人予定)/Family(家族の予定)と三種類のカレンダを使っています。

  • MacのiCalからそれぞれのカレンダーをics形式で書きだす。
  • Googleカレンダーでics形式のカレンダーファイルをインポート。

これを三種類分行うだけです。

iOSデバイスでiCloudのカレンダー同期をオフにし、同時にGoogleアカウントでカレンダー同期をオンにします。

Androidデバイスでは設定のアカウントからCalDAV Syncで作られたアカウントを削除しCalDAV Syncアプリを削除します。

後は使っている予定表アプリで、カレンダーの色と種類が正しく表示される用に設定するだけです。ま、難しくはありません。

これでどうなるか、しばらく使ってみることにします。

2015年9月18日 (金)

寒くなってきたニャン

7月末の酷暑の時期が終わって台風がいくつか過ぎると急速に涼しくなってきました。でも、たまに、30度近いときもあっていきなりカンカン照りで暑くなると体調が崩れますね。

それはともかくも、快適と感じる温度幅の狭いマロンにとっては、すでに寒いと感じるようになっているのでしょうか?

暑い時には絶対入らない、ウォークスルークロゼットの中の隙間でまったり。

20150913001

「にゃにゃにゃ、ちょっと涼しいにゃ!」

2015年9月17日 (木)

iPhone 6s Plus予約しちゃった

9月12日の16時から予約が始まったiPhone6s/iPhone 6s Plus。何にも前からApple Store前に並んでいるという状況を苦々しく思っていたのか、だいぶん前からiPhone6s/iPhone 6s Plusはそれまでのように予約なしでの当日販売は無しといわれてきました。

現在、AppleのiPhoneサイトをみると「お近くのApple Storeでの購入には、オンラインでの事前予約が必要です。」とはっきりかかれています。「9月25日午前8時00分、お近くのApple Storeで発売。」とありますが、これは予約した場合の話、一週間前から予約なしで並んでも買えないということです。まあ、本来そうあるべきですな。転売厨が横行しているので、そういうのを避けるためにも購入者をはっきりさせ、一人あたり台数を制限させるのに予約のみ販売は有効です。

私自身は、以前から無印iPhoneは買うけど「s」はスキップしてきました。それがどうした心境の変化かこういうことに。

20150913004

まあ、人生そういうこともあります。

果たして受け取れるのは何日になるのでしょうか…。

2015年9月16日 (水)

iOS Public Beta Program

AppleのiOSにはPublic Beta Programというのがあります。正式リリース前にまだ若干の不具合はあるかもしれないけれど、致命的というのはない「はず」レベルのバージョンを、予め登録したユーザーに使ってもらって、正式リリースまでのバグ潰しをしよういというもの。

iOS9.0 Public Beta 3に登録しておりまして、しばらく前からiOS9.0を使っていましたが、iOS9.0のリリースの前に早くもiOS9.1のPublic Betaが来ました。

20150912003

あまり細かいことはかけませんが、不具合の一つにiOS9.0 Public Beta 3では、時計が2分ほど進んで合わせられてしまうというものがありました。何をどうやっても2分ほど進む。まあ、単なるバグなわけですが、経路検索とかするときに微妙に不便だったりします。

ま、こんなふうな不具合が含まれる可能性があるのがPublic Betaです。ただし、クラッシュしまくるなんてのはありません、というか、ないはず。

この時計の不具合ですがAppleのDevelopers Forumでも話題になっていましたが、ユーザー側での解決策は見いだせない、バグのようでした。これがiOS9.1のPublic Beta 1ではどうかというと、治っていました!ばんざーい!やはり時計は正確ではなくてはいけません。

それにしても、iOS9.0正式版がまだ出ていないというのに、iOS 9.1 Public Betaとは。ま、これくらいのテンポで開発していかないと、間に合わないのでしょう。

続きを読む "iOS Public Beta Program" »

2015年9月15日 (火)

富山・石川・福井の物産展

東武百貨店船橋店で9月10日〜16日まで、「富山・石川・福井の物産展」が開かれていますので行ってきました。

石川については比較的知っている店が多いのですが、例によって買ったのが中田屋のきんつば。もうちょっとしたら毬栗(いがぐり)という栗の入ったきんつばが出るのでそれが欲しかったのですが、まだちょっと早いようです。中田屋は創業が1934年なので、たかだか81年程度ですから老舗とはいえませんが、おいしいきんつばのお店です。普通のきんつばであれば、高島屋・三越・東急の各店舗の全国の銘菓みたいなコーナーで買えるようです。

もう1つは加賀陣屋。こちらは金沢市ではなく加賀市のお店です。こちらは加賀陣屋ブランドのお店は加賀市にしかないのですが、社名は「株式会社フジセイカ」で、金沢百番街のあんとにもあります。こちらも新しいお店ですが、くりきんロールが美味しいと思いますが、今まで買ったことのなかった加賀陣屋のあんころです。あんころ、金沢(加賀)の庶民的なお菓子ですが、いつもかうのはみのやです。加賀陣屋のあんころは初めて。

さて、お昼なんですが、東武百貨店船橋店には期間限定で北海道有名ラーメン探訪区というのが出ておりまして、9/9(水)~10/21(水)は千歳市のらーめん一騎、10/22(木)~11/18(水)は札幌市の三角山五衛門ラーメンです。これにしようかと思ったのですが、やはり折角の「富山・石川・福井の物産展」ですので越前おろしそばにしました。

20150912001

20150912002

越前おろしそばは、そばに大根おろしを載せてだしをかけ、かつお節とネギをちらしただけという実にシンプルな食べ物ですが、これが非常に良く合います。福井県のそばの収穫量は全国で8位(ちなみに、一位は北海道で1桁違います)で、人口十万人当たりの蕎麦屋の店舗数では長野、山形についで3位だそうです。

そばはいろいろな食べ方がありますが、この越前おろしそば、大根を下ろすのが面倒かもしれませんが、でも、美味しいですよ。お試しあれ。

2015年9月14日 (月)

温水洗浄便座の罠

昨今、自宅はもとよりデパートやショッピングセンター、オフィスでも温水洗浄便座装備のトイレが激増してきました。

ここ数年で急激に増えたような気がします。その理由は不明ですが、間違いなく増えていますし、新しいオフィスビルのトイレにはまず間違いなくついています。

自ずから、「大」の用をたすときにはお世話になるチャンスも多くなるわけですが、実は、この使い方を間違えると、肛門の湿疹・切れ痔などを引き起こすこともあるそうです。

温水を強い勢いで当て続けることで、皮膚表面が雑菌に強い正常な弱酸性から一時的に中性になってしまい雑菌が繁殖したり、温水洗浄の後何も手入れをしない(そりゃそうですね、トイレの後に肛門周りに保湿ローション塗る人って効いたこと無いし)ですから乾燥してしまい、痒みを引き起こして掻き壊して湿疹化するとかいうことがあるそうです。

弱めの水流、低めの水温で、長くても10秒以内にする。ペーパーを併用して刺激を少なくして上手く汚れを落とすのがいいようであります。特に10秒以内というのは良く聞きます。当然、皺の多い部分ですから、お湯だけで洗おうとすると強い水流で長めにあてないと落ちませんが、それはNOということです。ペーパーを使わないのではなく、上手くペーパーと組み合わせてお湯を短時間弱く使って、ペーパーだけより清潔に保つ、湿り気をペーパーでとんとんして吸い取るようにすることが必要だとか。

最近、温水洗浄便座起因の肛門そう痒症とか肛門周囲の湿疹が増えているそうです。使わない人は別として、自戒も込めて気をつけましょう。

参考:
[お尻は手洗いで? 意外と知らない温水洗浄便座の“正解”]
http://dot.asahi.com/wa/2015040300058.html

2015年9月13日 (日)

一年前の今日

一年前の今日、何をしていたのかな?

記録を見てみました。

東武百貨店船橋店で富山・石川・福井の物産展をやっていたので、それを見に行って中田屋の栗きんつば毬栗と越山甘清堂の上生菓子を買ったようです。

そして、駅を挟んで反対側の西武百貨店船橋店で秋の大北海道展をやっていたので、函館麺工房  函館塩らーめん(岩のりらーめん)を食べたのでした。美味しかったのですが、いかんせん、西武百貨店船橋店は週末土曜日にもかかわらずガラガラで閑古鳥状態で、この北海道展も閑古鳥だったのを覚えています。

201409130012

余計なお世話ですが、西武百貨店船橋店、本当に閑古鳥なんで、そのうち不採算店で閉店になってしまうのだじゃないですかね。こういう百貨店結構多いので心配は心配です。

2015年9月12日 (土)

TVの2分配器

我が家はCATVでインターネット、ケーブルテレビの多チャンネルサービス、電話を使っています。各部屋にはTVのアンテナコンセントは設置されていますが、どうしても各部屋で分配が必要になってきます。

電話(ケーブルモデム)とセットトップボックス、インターネット用のケーブルモデムの接続と必要な分配器はケーブル会社が設置のときに付けてくれますが、それ以外でケーブル会社の有償サービスをつかわない、地上波とFMとかになると自分で分配器をつける必要があります。

分配器は実に沢山ピンきりでありますが、一つ言えるのはプラボディよりはメタルボディでF型接栓を使っているものを選んだほうが良いといこと。でも、あまり安くないんですよね、このタイプ。

そこでAmazonで見つけました。

20150905002

パッケージはこんな感じで、中身は下の写真。

20150905003

本体を拡大するとこれです。

20150905004

ディッシュアンテナ(パラボラアンテナ)をつけているわけではないので、給電のためのでん電流通過は関係ないですが、これは全端子電流通過型。何より、いいのは、1mのF型接栓付きケーブルが付属していること。ケーブルは4C-FBの1mタイプで100mあたりの損失は24dBと大きめです。通信路に使うのはどうかと思いますが、FMと地上波とかならいいでしょう。それに1mですからロスはあまり問題になりません。

メタルの2分配器が必要で、1mのケーブルで済むならお勧めです。

2015年9月11日 (金)

巨大なアロエ

先日、あるところで見つけた巨大なアロエ。え、これ、アロエだよね?

20150905001

ちなみに、「巨大アロエ」でGoogleを画像検索すると似たような写真が沢山出て着るので、別段珍しいというわけでもないようです。

にしても、でかいだろ、これ。

子供の頃、祖母が鉢に植えたアロエの葉の肉を怪我したときとかに使っていたのを思い出しますが、それにしても、やはりでかい。

2015年9月10日 (木)

サーモスのタンブラーの蓋と底

先日、サーモスタンブラーの記事を書きました。本体のみでスッピンで使っていると、保温より保冷のほうが得意のようです。サーモスの製品情報ページを見ると、保冷効力の項目はありますが、保温については書かれていません。

冷たいビールは結構冷たく保てますが、ホットコーヒーは通常のマグよりははるかに保温してくれますが、それでも意外に速く冷めます。最大の理由はやはり蓋がないからかもしれません。

実は、サーモスのタンブラー JDAには専用の蓋と、底(こちらは滑りにくくするとか、底やテーブルが傷つくのを防ぐといった意味の他に、蓋と合わせておしゃれにということのほうが強いです、保温・保冷にはほとんど関係ないですね)があります。

20150901001

すなわち、こういう組み合わせで完成形?ですね。ただし、蓋をすると蓋もちゃんと洗浄しないといけないのでめんどくさいといえばめんどくさくなります。

5色あるので同じ色でも5通り、底と蓋の色の組み合わせでは25通りあります。まあ、上限同じ方が無難は無難でしょうけど。

2015年9月 9日 (水)

Xperia タブレット

今、手元にあるタブレットはiPad mini 2 (Retina) on au、iPad Air on SoftBank、Xperia Z3 tablet compact global LTE model on NifMo、Xperia Z4 tablet on auです。

iPad mini 2はiOS9 public beta 3、iPad AirはiOS8.4、Z3 tablet compactはAndroid 5.1.2、Z4 tabletは5.0.2なのです。どれも概ね問題はありませんが、新しいOSであるiOS9 public beta 3やAndroid 5.0/5.1に関しては一部アプリで不具合がありますね。

public betaはともかくとして正式バージョンのAndroid 5.0/5.1でも不具合が起こるアプリというのはどんなもんかと思いますね、Android 5.0は昨年末にリリースされましたが、キャリアモデルのスマホやタブレットは導入に慎重なため最近ようやく…というのが多いようです。

ですが、3rdパーティアプリはなかなかNGなのものが多いです。例えば私が愛用しているPIXELAのワイアレステレビチューナーのPIX-BR310Lの視聴ソフトであるStation TVですが、iOS版では特に不具合がありませんが、Android版で5.0/5.1で使うと録画しているものを見ているときに頻繁にとまってしまいます。普通のテレビ視聴にはほとんど使わないので、ひょっとしたら放送中のテレビ視聴でも発生するのかもしれませんが、これは困ります。

iPadはとてもいいタブレットですが、横長にして映画を見るときには、単体ではスピーカーがしょぼいのと位置が悪いのであまり具合がよくありません。さりとてStation TVの制約でBluetoothスピーカーやBluetoothヘッドホンは使えません。一方Z4やZ3のタブレットは横長にしたときに左右にスピーカー開口部があるので、視聴していてともて良い感じなのです。ですが、Station TVがまともに動かない。

ワイアレスTVチューナーでネットワーク(LAN)経由で視聴できて、Windows(ほとんど使わないからどうでもいいけど)、MacOS、Android、iOSとマルチOSに対応しているのはこれくらいしかないので、やはりとても困ります。外出先から予約ができたり、Wifiが使えれば外出先でも視聴できたりしますが、もう少しバージョン対応をまともにやって欲しいですねぇ。

そういうAndroid 5.Xへの一部アプリの不具合はあるにせよ、それ以外は大変快適です。防水の安心感、何より薄さと軽さは出かけるときに荷物を大げさにしません。Snapdragon 810の発熱も、Z4 tabletのようにフットプリントが大きいと十分な放熱ができるので、Z4スマートフォンのように局所的に温度が高くなるようなこともありません。バッテリーも一日数時間程度ブラウズやFacebook、Officeなどを使っても丸一日は全く問題なく持ちます。上手くつかえば二日も難しくはないでしょう。

なかなかAndroidでは自分の要求を満たすいいものがないのですが、Z4 tabletはめちゃいいです。フルセグテレビチューナー内蔵(キャリアモデルのみでWifiモデルにはありません)、FMラジオ内蔵(Radikoではありません)、SONYお家芸のノイズキャンセリング対応(対応イヤホン・ヘッドホンが必要)、ハイレゾ対応。これで何が足りない?ってぐらいてんこ盛りで、なんといっても専用キーボードによる使い安さはパソコン並みです。

これ、確かに安くはないですが、今まで買ってきたデジタルガジェットの中でトップレベルに価値がある代物です。2年縛り目一杯使いましょう。

2015年9月 8日 (火)

帝国ホテル・インペリアルバイキング・サール

この前の週末前の平日(先週は遅めの夏休みでした)に、家族で「帝国ホテル東京 インペリアルバイキング サール」へ行ってきました。

この手の自由に料理を取るというのは日本語ではバイキングと言い食べ放題であるのが一般的です。しかしここでいうバイキングというのは純然たる日本語でして英語では全く通じません。英語だとbuffet(バフェ)といいますが、buffetとバイキングは同意ではないことに気をつけなければなりません。

海外旅行でbuffetと書いてあるから必ず食べ放題レストランというわけではありません。どれでも自分の好きなものを選べます、しかし、量は決まっていますとか、量により価格が変わりますということも中にはあるようです。では、食べ放題のバイキングはなんて言うのでしょういか?単語一つで表すものは無いようで、Wikipediaによれば "all-you-can-eat (AYCE) food for a set price" とあります。他にも言い方はあろうかとは思いますが...。ただ、ホテルのバフェスタイルの朝食は普通はお代わり自由ですね。

さて、表題のサールのバイキングの料理の一例をば。

ちなみに、食べる順番には制約はありませんが、できればコース料理の順番でいただくのがオススメということで、さらに一回に取る量は料理同士がくっつかない程度にお上品に。トップの写真はちょっと盛りすぎで、一品減らすべきですね。

何度取りに行ってもかまいません。しかし、おさらにてんこ盛りにするのはマナー違反です。バイキングにいくと、必ずお皿にてんこ盛りにしている人がいますが、正直なところあれはかなり見苦しいとおもいます。さらにてんこ盛りにすることで食べ残しがでる危険があります。バイキングで最もやってはいけないのは食べ残しです。これは絶対避けなくてはいけません。食べたい量・食べられる量を少しずついただくのが絶対的なマナーです。

20150904001

20150904002

20150904003

20150904004

20150904005

20150904006

20150904007

20150904008

20150904009

20150904010

どの料理もさすが帝国ホテルでして、大変上品で美味でごじゃりました。特に気に入ったがローストビーフですね、これはソースとの組み合わせが天下一品でした。

日比谷公園脇で17階ですので皇居方面の眺望を遮るものものなく大変気持ちの良いところです。お値段は平日ですと税込・サービス料別で5,500円、インターネット割引で5,000円ですが、今回は会社の福利厚生関連の割引があったので通常価格よりは1,000円ほど安くなりました。それでも安くは無いですが、安価バイキングばかりいくよりは、安価バイキングを節約してここに行くのもいいです。

大変おいしゅうございました。


2015年9月 7日 (月)

上野・浅草界隈

先週のことですが、久しぶりに上野〜浅草を歩いてきました。

JR上野駅は自分には馴染みのある駅のはずですが、なぜか今まで通ったことがなかったパンダ橋。へぇ、広いのですねぇ。

20150903003

パンダ橋から上野公園へ入り横切ると寛永寺清水観音堂に出ます。

20150903005

お堂の正面に回ると、獅子舞おみくじが…!これは初めて見ました。

20150903006

石段を降りる前に振り返るとちょっと良い感じですね。

20150903007

石段を降りると、そこは不忍池弁財天へと続く参道(?)。まだ早いので露店は準備中でしたが、休日などは露天で賑やかになります。このあたりから両側はハスで一杯!

20150903008

20150903009

正面は弁財天様なので、お賽銭とともにお祈りをしましょう。

20150903010

そしてふと脇をみると、狛犬ならぬ狛琵琶?ではなくて、弁財天の琵琶を模して作られたそうです。さらに近くにはふぐの供養塔がありました。

20150903012

さらに奥に進むと六角形の弁天堂があります。

20150903013

弁天堂を後にして、不忍池の上の路を池の端方面に向かいます。

20150903014

目的地はここ、台東区下町風俗資料館。

20150903015

小さな建物ですが、中も小さかった(笑)、でも、プチ面白いですね。

20150903016

20150903016_2

20150903017

20150903018

20150903019

20150903020

20150903021

20150903022

20150903025

知らないくらいに昭和初期だとは思いますが、テレビとかミシンとか懐かしいものもありました。

さて、資料館を後にして銀座線で浅草へ。

20150903027

20150903028

さて、この近くにあるのがすみだ郷土文化資料館。こちらは撮影禁止なので外観だけ。でも、正直言って小さすぎ。

20150903029

ここまでくれば東京スカイツリーは目と鼻の先。

20150903030

そらまちをしばらくうろうろしてから、とうきょうスカイツリー駅から東武スカイツリーラインにのり北千住へ。

20150903031

もちろん乗ったのは特急ではありません。

北千住で遅めの軽いお昼。頂いたのは越後そばの大盛もりそば。あれ、東京駅の越後そばと汁は同じですが、そばが随分少ないじゃないですか、東京駅一番街の越後そばで大盛もりそばを頼むとかなりの大盛になりますが、北千住店の大盛は東京駅の普通盛りですね。ありゃま、でも美味しかったから、まあ、いいか。

というわけで、通算約10kmほど歩きました。

2015年9月 6日 (日)

サーモスのタンブラー

前から気になっていましたが、ようやく(ってそんな大した物じゃないですが)購入したのが、サーモスの真空断熱タンブラー320mlタイプのJDA-320です。

20150831001

2個セットをLOHACO(ASKULの個人通販)で2,200円(税・送料込み)にて購入しました。

ググると暖かいものは暖かく、冷たいものは冷たいままに、っていいことばかりが眼につきます。結構評判も良いようです。でも、そんなにうまい話ってあるかぁ?

半信半疑で、普通のガラスのコップとサーモスのタンブラーにキンキンに冷やしたビールを注ぎ夫婦でちびちびと。十分もすると舌ではっきとわかるほどに保冷の差ができました。最初に注いた一杯は最後までつめたーく頂けたのがサーモスです。

ただし、これはサーモスのせいではないですが、キンキンに冷えたビールはキンキンのままにサーモスに注ぎきる必要があります。当然のことながら缶に入れた飲料が残っている状態だと、サーモスの中身は保冷できても、缶のほうは温まってしまいます。320mlですがこれはすりきりに入れた状態での話なので、350ml缶はそそぎきれません。注いで、まずは半分くらい飲んで冷たい状態の缶の残りを注ぐか何かしたほうがいいようです。継ぎ足しが嫌なら最初に半分だけ注いで一気に飲み切り、残りが冷たいうちにサーモスに注ぐのいいですね。

オフィスなどだと、仕事しながら飲むことが多いので、熱いお茶やコーヒーがぬるくならないで一時間くらいは楽しめそうです。

2015年9月 5日 (土)

台風進路予報

9月といえば関東地方は台風シーズンですね。台風情報は当然のことながらまずは気象庁です。

しかーし、気象庁は当然といえば当然ですがとても慎重で通常は3日間もしくは5日間の進路予報しか発表されません。なんせ自然現象ですから予測には限界がありますので、致し方ありません。

台風情報で気象庁以外にも利用できるものがあります。

もちろん全部英語ですが、JTWCのほうはアクセスすればなんとなくわかると思いますが、Typhoonのところの「TC Warning Graphic」をクリックすれば進路予測が出てきます。

よく言われるらしいのは、JTWCの進路予報はかなり精度が高くて的中するということで、実際、JTWCの存在を知ってからこのシーズンはここをチェックしますが、これがかなりいい感じで当たります。

もう一つ、こちらのほうは知る人が少ないようですが、ECMWFのほう。こちらは少し入り方がわかりにくいですので説明しておきます。

  • ECMWFにアクセス
  • 右側ペインのメニューから「Forcasters」→「Charts」へアクセス
  • Charts catalogueのページが開くので「High resolution forecast」の下の地図のサムネイルをクリック
  • Mean sea level pressure, wind speed at 850 hPa and geopotential 500 hPa, temperature at 850 hPaのページが開き、上部にエリアを選ぶプルダウンがあるので、ここから「Asia」を選びます。

これで、アジアの中期レンジの予報が開きます。予報図の下側に日付のレンジがありますので、右矢印で予報図の日付を進めていくことができます。

先の15号、16号のときも気象庁が日本付近での進路発表をする何日か前から日本付近での進路がここには予報図として表現されていて、16号は15号に弾かれるように日本から遠ざかり、15号は西日本へ向かうとなっていました。結果的にはその通りです。

ECMWFとJTWCの両方を見ていれば、台風進路に関する限りはECMWFとJTWCで調べておき、具体的な影響に関しては到達3日前ほどから気象庁の予報を見て対策をすることになるでしょう。台風が来そう!というのは早く知りたいものですが、そこに関する限りは気象庁よりECMWFとJTWCです。

2015年9月 4日 (金)

久々の夜明け

マロンに起こされたのが5時前で、ふと外をみるとほんのりオレンジ色。

20150903001

日毎に夜明けが遅くなり日没が速くなって秋の風を感じるようになってきました。

マロンもこの季節は好きなようで、ベランダで写真をとる私をみてのーんびり。

20150903002

早いもので、マロンも七歳とおよそ半年なんですよね〜。

2015年9月 3日 (木)

ケーブルTV(TV&NET&PHONE)不調&解消

先週のことですが、CATV(J:COM)の多チャンネルの多くのチャンネルが映らなくなりました。具体的にはE203とかE202のエラーになるのです。ネットは繋がっているので、セットトップボックスの故障ではないかと考え、オンサイトサービスを依頼。

しかし、先週日曜日に電話(J:COM PHONE)が全く使えないことが発覚。受話器をあげても発信音すらしません。昔ほど有線電話は使わないとはいえ、無いと困るのも事実なので早急にオンサイトを依頼。

同日中に作業員が来てくれましたが、いろいろ調べた結果宅内の問題ではなくマンション共有部内に設置されているブースターの故障ではないかということで、翌日の再訪問となりました。

さて翌日になりまして、別の作業員氏が訪ねてきれくれてさらなる調査の結果、ブースターを交換。

その結果、PHONEもCATVも無事完璧に復活。ネットのほうは最近ちょっと遅くなっていたのが120Mの爆速に復活しました。

ネットは通じていたのですが、少しずつ遅くなっていたので極端な違和感は感じませんでしたが、一気に復活すると従来遅くなっていたのがわかりました。セットトップボックス交換だと面倒、と思っていたので助かりました。

2015年9月 2日 (水)

おじさん金沢一人旅(3日目、後編)

武蔵ヶ辻で時計を見ると、11時50分でランチタイム。狙うは前回、昨年11月の時にホテル・パシフィック金沢のGMのIさんに教えてもらった「割烹むら井」で甘海老の天丼1.000円です。とにかく絶品らしい。実際に頂いた写真が下のものです。

20150508073

確かに絶品で。有頭甘海老が8匹入っていました。他のお客さんが食べていた日替り膳も美味しそうでかなりボリュームがありました。それにしても美味しいですよ、これは!

甘エビ天丼を堪能しまして、むら井を出たのは12時30分。香林坊大和に立ち寄って、7Fにある紀伊国屋書店で本を二冊買いました。

  • 五木寛之の金沢あかり坂(文庫)540円
  • 北國新聞社の平成金沢城まるごとガイド1,000円

香林坊大和を出てしばらく中央公園で休憩。木陰のベンチだと微風が心地よいですね。旅先でのくつろぎはこういう何でもないところにもあります。

そう言えば、今回はまだ雨にふられていません。弁当忘れても傘忘れるなというくらい雨が多い土地で三日間晴天というのは私の金沢旅行歴で初めてです。

20150508087

そのまま中央公園から広坂へ歩き、上の写真にある石川四高記念文化交流館の脇を通って、金沢20世紀美術館に入りここで生理的要求に応えます。このあたりでは金沢20世紀美術館以外に鈴木大拙館があります。ここ行くには金沢20世紀美術館の脇を水路沿いに歩いて、石川県福祉会館と図書館の間から入って緑道を通っていきます。

20150508088

木々が多くて気持ち良いです。入館料300円を払って入ります。鈴木大拙館で入館料300円を払います。

20150508089

20150508090

 

20150508091

展示は大したことは無いけれど、水鏡の庭というのがすばらしいです。見ているだけで気持ちが落ち着くから不思議ですね。しばらく、ここで水鏡を見ながらひとときを過ごしました。なんだか、リフレッシュできました、マジで。

鈴木大拙館を出て、本多町のバス停からバスに乗って武蔵ケ辻へ向かかいましょう。時計を見ると三時前。JL190に乗るには16時15分のバスに乗らねばなりません。ホテルパシフィック金沢に戻って荷物を引き取ります。おなじみになったGMのIさん、マネージャーのSさんは残念ながらご不在でした。

めいてつエムザ前でバスを待ち金沢駅行きに乗り、金沢駅に付いたのは15時11分。空港までのバスにはICaで乗れますが念のため千円チャージ、いや違う、積み増しをします。

ここでまたぞろ新幹線虫がわき出しました。往路は文句なく飛行機が良いのですが、帰りは結構時間がかかりますので、かなり迷った挙句帰りの特典航空券は捨てて新幹線にしました。

改札の前で、スマートフォンを取り出してごそごそやりながら座席指定特急券を購入します。便利ですねぇ、ほんと。衝動的にグランクラスとか取りそうになりましたが、あぶないあぶない、倍額ですから。結局、モバイルSuica特急券購入13,170円でした。かがやき(全車禁煙)530号です。15時53分に金沢を出て上の着画18時22分です。

まだ時間があるので、anto でお土産の芝寿司の笹寿司6個入りと、車内で食べる玉寿司の笹寿司4個入しました。

20150508099

20150508034

20150508035

さて、モバイルSuicaでタッチしてホームに入りましょう。金沢地区ではJRで初めての自動改札です。ましてスマホでタッチして新幹線改札を通る人は早々居ませんので、周囲の客の好奇の視線を感じますが、そうなんですよ、北陸新幹線はモバイルSuicaで乗れまっせ!

20150508030

20150508031

20150508032

15時53分、かがやき530号は定刻に金沢駅を発車しましたが。昨日も乗ったっけか。

20150508033

  • 16時11分、富山駅停車
  • 17時01分、長野駅停車
  • 18時01分、大宮駅停車
  • 18時22分、上野駅到着

無事都内帰着で、今回の旅は終了です。次回の金沢は秋の予定です。

自宅へ帰ったら初日に黒門市場などで買ったおみやげが待っていました。

20150508092

芝舟小出の三作せんべい。結構美味しかったです。

20150508093

中田屋のきんつば、都内でも買えます。

20150508094

幸栄堂のショコラケーキ「優里(ゆうり)」。とても美味しかったです。

20150508095

 

20150508096

20150508097

20150508098

福光屋金沢店で買ったバラエティな10本セット。

20150508099_2

芝寿司の笹寿司、美味しいのです。

あと、写真にはありませんが、松葉屋の栗むし羊羹「月よみ山路」です。これも美味しいのです。おちらも実は都内でも買えます。

いやー、また直ぐに行きたくなりましたが、秋まで我慢です。

(終わり)

2015年9月 1日 (火)

おじさん金沢一人旅(3日目、前編)

早いもので金沢三日目になりました。つまり帰る日ですね。帰りの予定は17時55分小松空港出発のJL190です。

朝6時半にiPhoneの目覚ましで目が覚めました。昨日は結構歩いたのでぐっすり眠れましたね。やはり歩くのは重要です。ぱっちり目が覚めて、当然お腹が空いています。今朝はどうしましょうか?

7時18分、ホテルを出ますが、昨日と同じ竹乃屋というのは芸がない。いろいろ歩き回りますが、どうもピンと来ない。結局8時過ぎまで歩きまわってというか散歩して、入ったのは、なんとドトールコーヒー。ここで頼んだのが、Aモーニングセット390円。なんと芸のないことよ。

8時45分、ホテルの部屋に戻って荷物をまとめます。おみやげは初日に黒門市場で買っておくっちゃったので身軽です。部屋を出てチェックアウトしたのが9時15分。午後に荷物を取りに来るのでそれまで預かってもらいましょう。

今回、まだ行っていないのが、主計町。ここの雰囲気が好きなんですよね。このホテルから主計町は実は大した距離はありません。ぶらぶら歩いて主計町の近くについたのが9時半です。

近江町というか尾張町方面からだと久保市乙剣宮((くぼいちおとつるぎぐう)と読みます、地元の方はくぼいちさんと呼ぶ)に入り境内の裏側から暗がり坂を下りて主計町茶屋街に出るのが正解。

20150508074

写真上は久保市乙剣宮の鳥居。

20150508075

境内から暗がり坂へ降りて行く所。

20150508076

ガイドブックでも有名な暗がり坂。

20150508077

20150508078

20150508079

ゆっくり3〜40分ほど歩いたでしょうか。主計町から浅野川沿いを下って、中の橋の先の橋を渡り、そこから東山へ入り、ひがし茶屋街へ向かいます。このルートを歩くのは初めてで途中に飴の俵屋の本店があります。

ひがし茶屋街についたのは10時ちょっと前。ひがし茶屋街の入口付近の一角にレストラン自由軒があります。

20150508081

20150508080

比較的時間が早いので、ひがし茶屋街も観光客はまだ少ないです。

 

20150508082

ひがし茶屋街を出て浅野川沿いを上流方向に歩きます。梅ノ橋まで行って、ここを渡って対岸へ。向かうは恒例の森八本店です。

20150508083

20150508085

二階の森八茶寮はこんな感じです。

20150508084

 

20150508029

ここの二階にある森八茶寮で加賀献上棒茶と上生菓子セット648円をいただきます。いつものとおりほっこりして気持ちが安らぐ瞬間です。

しばらく時を過ごしてから、11時20分、森八茶寮を後にして兼六園方向へ向かいます。大手町の交差点を右に折れて金沢白鳥路ホテルの脇を、金沢城公園の脇の白鳥路(はくちょうろ)を歩きます。白鳥路は「水と緑と思索の道」として整備されており、季節になるとホタルが飛び交うそうであいります。観光客はほとんどいかないところですが、静かで緑豊かな路を歩くことができます。

20150508086

途中には三文豪の像もあります。金沢の三文豪といえば言うまでもないですが、徳田秋聲(とくだ・しゅうせい)、泉鏡花(いずみ・きょうか)、室生犀星(むろお・さいせい)です。そのまま白鳥路を歩くと石川門の近くに出ますので、兼六園下の1番バス停でバス待ちをして、向かうは武蔵ケ辻経由で香林坊です。

(続く)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »